アメックスカード

アメックスのポイント交換先に待望のJALが登場!ポイント王者たちの祭りうらやま〜

2020年10月13日、突然アメリカンエキスプレスカードのリワードポイントの交換先にJALマイレージバンクが追加されました。

大ニュースとして色々なところに取り上げられているので今更なのですが、自分でもまとめておくことにしました。

アメックスリワードポイントからJALマイルへの交換率は40%

アメックスポイントからエアラインへのマイル交換率は基本は以下のとおりです。

  • ANAマイル|100%交換率(しかし年間上限40,000マイル)+年間参加費5,500円
  • その他マイル|80%交換率

ANAマイルへの交換が1番お得なのですが、色々制限と余計な出費が必要になります(プラチナカードは年間参加費免除)。

その他のエアラインマイルだと80%交換率で目減りがするので利用し難い状況でした。一般人には使いづらいですしね。

ANAに並ぶ日本のフルサービスキャリアであるJALマイルは待望の交換先でした。

コロナで苦しいJALがマイルを開放し始めたのかは分かりませんが、ついにアメックスポイントからJALマイルに交換できるようになったようです(大昔も交換できたらしいですが…)。

しかしその交換率が…40%!

あまりにももったいない交換率です。コレはポイントが余って余ってしょうがないポイント王者しか利用できません(ToT)。

アメックスポイント→JALマイル交換の概要

アメックスポイントからJALマイルへの交換の概要は以下のとおりです。

  • 2,500ポイント→1,000マイル(メンバーシップリワード加入済)
  • 3,000ポイント→1,000マイル(メンバーシップリワード加入未)

基本はメンバーシップリワード(年間3,300円)加入の交換率で、40%交換率となります。

初回のポイント移行は2週間以内での完了となります。

そして2回目以降は通常同日内に完了するということで、交換対応としては迅速です。数百・数千マイルがどうしてもすぐに必要な場合の泣きつき先としてはいいかもしれません。

最大1.25%の交換率となるSPGアメックスでもそこまで交換は早くありませんので。

今回のJALマイル交換ができるアメックスカードは以下のとおりです。

  • アメックスグリーンカード
  • アメックスゴールドカード
  • アメックスプラチナカード
  • アメックスビジネスグリーンカード
  • アメックスビジネスゴールドカード
  • アメックスビジネスプラチナカード

本家本元のプロパーカードのみの対応、ということですね。神のカードセンチュリオンについては一般人では確認できません^^;

JAL25%ボーナスマイルキャンペーン実施中

今回のアメックスリワードポイントからJALマイルへの交換開始(再開?)を記念して、25%分のボーナスマイルをプレゼントするキャンペーンを実施しています。

  • キャンペーン期間:2020年10月13日〜11月15日
  • 交換したマイルの25%分をプレゼント
  • 最大12,500マイルまで

概要は以上のようになっています。

キャンペーン期間中にJALマイルに交換すると
2,500マイル→1,250マイル(通常1,000マイル+通常の25%分250マイル)
となります。

つまり50%の交換率です。まあどこで交換してもJALマイルの還元率や交換率と言えば50%なので、そんなものでしょうかね。

【マイルが大量に欲しい人向け】お小遣いもポイントもマイルも貯めるならモッピーで! 世の中には色々なお得情報が転がっていますが、今回はモッピーというポイントサイトを利用したお得技をご紹介したいと思います。 ...

もっと効率よく大量にJALマイルを貯めるならポイントサイトのモッピーを賢く利用しましょう。

まとめ

アメリカンエキスプレスのリワードポイントの交換先にJALマイルが追加されました。

とてもとても渋い交換率ではあるのですが、いつか役に立つときがあるかもしれません。

とりあえず最低交換数でもいいから1回キャンペーン期間中に交換しておいて、次回すぐにJALマイルが欲しいときにすぐに交換できるようにしておくのはおすすめかも知れません。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す