ANAカード

【ANAマイルをさらに貯めるために】三井住友カードのマイ・ペイすリボを利用してボーナスポイントを積み上げ【リマインダー】

航空会社のマイルというのは面白いもので、飛行機好きの人にはたまらない制度です。マイルの貯まり方はいろいろですが、感覚的には100円利用して1マイル貯まるという感じです。

そして利用するときには1マイル=1円で利用する、それが一般的な感覚でした。

しかしマイルで購入できる航空会社の特典航空券に関しては1マイル=2〜10円という価値に跳ね上がります

マイルを貯めることに人生をかけているマイラー界隈の中では、いかにお得にマイルを貯めてお得に特典航空券を利用するかに力を入れています。

今回ご紹介する三井住友カードのマイ・ペイすリボを利用した繰り上げ返済でよりマイルを貯める方法もその1つです。

毎月欠かさず行う儀式のような手続きで、今回は自分へのリマインダー記事となります。

三井住友カード、特にANA/VISAゴールドカード・プラチナプレミアムカードのマイ・ペイすリボを利用したANAマイルをより貯める仕組みについては下記記事をご参照ください。

【ANA/VISAカードで少しでもマイル還元率をアップさせる方法】マイ・ペイすリボに申し込んで毎月の一手間を加えればマイルが1.3倍いや1.6倍にまで|やらなきゃ損 クレジットカードの世界5大ブランド「VISA」「Mastercard」「AMEX」「Diners」「JCB」のうち、日本でのVI...

マイ・ペイすリボはいわゆるリボ払いでキャッシングの仲間です。

最近リボ払いを恒常的に利用している場合やリボ払い専用クレジットカードを保有している場合も住宅ローンの審査が通らなくなる可能性があることが話題になりました。

しかしそれもその他の与信との兼ね合いで、十分余裕がある人は関係ないという話もあります。

この先住宅ローンを組む可能性がある人は頭に入れておいた方がいいかもしれません。

三井住友カードマイ・ペイすリボ繰り上げ返済の実際

では早速三井住友カードのマイ・ペイすリボ繰り上げ返済を実際に行っていきます。

きっかけは三井住友カードのメールから。

三井住友カードの利用金額が確定すると上記のようにメールが届きます。このメールが届いたら手続き開始です(メール受信前も手続きはできます)。

まず三井住友カードのオンラインサービス「Vpass」にログインします。

三井住友カードの券種は多岐にわたりワタシも数枚所有していますが、今回のマイ・ペイすリボの繰り上げ返済を利用してボーナスポイントUPを狙いANAマイルをさらに貯めれるカードはANA/VISAプラチナ・ゴールドのみです。

まず「リボ、分割払い、キャッシングのお支払い予定明細」タブで、前回の繰り上げ返済がうまく行っているかを確認します。

前回1,000円以上を残して繰り上げしたので、残した残債分に14円の利息が発生しています。これは成功していますね。

ではリボ払いの繰り上げ返済を行っていきます。トップページの「リボ払い&キャッシング」タブの「リボ払いお支払い金額の変更」を選択します。

次画面では「増額を申し込む」を選択します。返済金額を「増額」するわけです。

次画面で「次回お支払い金額にご希望の金額を増額する」を選択します。下の「毎月の・・・」はリボ払いの最低金額設定を変更する項目です。

次画面がいちばん重要な設定画面で、実際の繰り上げ返済金額を設定します。

重要なのは「一部追加して支払う」を選択し、「追加支払い可能額」を確認したら1,000円以上残して追加支払いをすることです。

理論上は数百円でも問題ないのですが、前回のように2,000円近く残しても発生する利息は10円程度ですから、ここは確実に利息を発生させるために1,000円以上残す設定をワタシは選択しています

次画面で「申し込む」を選択すれば終了です。ちゃんと申し込めていれば、三井住友カードからその旨のメールが届きますので確認しておきましょう。

まとめ

三井住友カードのANA/VISAプラチナ・ゴールドカードのマイ・ペイすリボ繰り上げ返済の方法を解説しました

ANA/VISAプラチナカードの場合、このような手続きをしなくても100円=1.5マイルのANAマイルが貯まります30万円利用した場合は4,500マイルです。

利用が30万円なら今回の手続きでさらに積み上げられるANAマイルは900マイルです。微々たるものかもしれませんが、積み上げればそれなりのマイル数になるので住宅ローンの心配がない場合はやって損はないと思います。

ちなみにワタシが今までマイ・ペイすリボの繰り上げ返済をして積み上げたボーナスポイントは5,000ポイントです。ANA/VISAカードを発行してから約3年、一度もマイルに移行していないので3年間の積み上げ分です。

三井住友カードのボーナスポイントは1ポイント=3マイルでANAマイルに交換できるので、3年間で15,000マイルを余分に獲得できたことになります。

これが多いか少ないかを考えるのは…あなた次第です。

ポイントサイトを経由すればよりマイル還元率が上がりますが面倒なのでたぶんしません

三井住友カードのポイント有効期限は3年間です。つまりそろそろこのボーナスマイルもマイルに交換していかないと、端から失効していってしまいます^^;

今回はクレジットカードを利用したANAマイルの貯め方の一端をご紹介しましたが、やはり大量にマイルを貯めるためにはクレジットカード決済ではとても足りません

ワタシはTOKYUルートnimocaルートと呼ばれるポイントサイトを活用した大量にマイルを貯める方法を実践していますので、ぜひやってみましょう!30万円決済で900マイルなんてケチな方法じゃなく、時には無料で、そして30万円も利用すれば20万マイルも貯まったりすることもありますよ(^^)。

コメントを残す