ハワイ旅行

【ディズニーの楽園訪問】アウラニディズニーリゾートのヴィラを普通に予約して宿泊するとどうなるの?

ハワイにあるディズニーがプロデュースする滞在型リゾートホテル「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」に2019年の8月に宿泊してきました。

アウラニディズニーリゾートはディズニーのキャラクターたちに出会えるしディズニーのおもてなしを受けられるのも魅力的ですが、それよりもオアフ島内では随一と思われるプールとビーチが一体となったウォーターエリアに惹かれました

アウラニディズニーリゾートはディズニーバケーションクラブ(DVC)のメンバーなら保有ポイントで泊まることができるDVC対象ホテルですが、ゲストとして普通に予約を入れて宿泊することもできます

繁忙期でも繁忙期じゃなくても非常に高額な料金がかかるアウラニリゾートですが、小さな子ども向けのアトラクションもあるので子どもが小さいうちに1度行ってみたいと思っていました。

今回はヒルトングランドバケーションクラブのオーナーとして、DVCの部屋はどのような感じなのか気になるため、DVCオーナーが利用するヴィラの方を奮発して泊まってきました

ワタシがゲストとして利用してきた「1ベッドルームヴィラアイランドガーデンビューダブル」のお部屋とそのコストをドドーンとご紹介していきたいと思います。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパとは

アウラニ・ディズニー・リゾートはホノルル国際空港から西に向かって約30分の場所に位置するディズニーが手掛けるリゾート型ホテルです。

ディズニーがプロデュースするレストランやショー、そしてディズニーキャラクターたちとの出会いも魅力的ですが、写真のようにプールとビーチが一体となったウォーターエリアがオアフ島随一で大人も子ども楽しめるホテルとなっています。

アウラニ・ディズニー・リゾートの宿泊方法

アウラニディズニーリゾートに宿泊するためにはいくつかの方法があります。

  1. ディズニーバケーションクラブのオーナーになる
  2. タイムシェアレンタルを利用する
  3. 旅行代理店から予約する

他にも方法があるのかもしれませんが、ワタシが知っているのは上記の3つになります。

1.ディズニーバケーションクラブのオーナーになる

ディズニー・バケーション・クラブはタイムシェアというシステムを利用したサービスです。そのホテルやマンションの一定の期間分だけの経費を負担するシステムです。初期投資が大きくなりますが、その後は年会費や管理費を払い続けることにより、最終的にはリーズナブルにアウラニディズニーリゾートに宿泊することができます。

アウラニディズニーリゾートのDVCについては実際のオーナー様の記事をご参照ください。

2.タイムシェアレンタルを利用する

タイムシェアというシステムはうまく利用できる人にとってはお得なことが多いのですが、利用するポイントは繰り越すことができないため何がしかの理由でポイントが余ってしまうことがあります。

その場合、タイムシェアのポイント宿泊を他の人に譲渡することによってポイントを無駄なく消費できることがあります

また譲渡される人は、タイムシェアで提供されるゴージャスなホテル宿泊をリーズナブルで利用できることになります。

お互いにWin-Winなシステムのようですが、知らない人同士だとトラブルになるケースもあります。規約的にもOKかどうかは分かりませんので詳しくは説明しません。興味がある方は検索してください。

3.旅行代理店から予約する

アウラニディズニーリゾートはDVCによる宿泊とは別に、普通のホテルのように宿泊予約をすることができます。その場合、公式ページからの宿泊はできず旅行代理店を通して予約することになります。

数あるホテル予約サイトを利用することもできますが、ミッキーネットというディズニーに特化した予約サイトもあります。

ワタシはH.I.S.を通して予約しました。料金に関してはどのサイトも大差ありません。ワタシのときはH.I.S.の利用でアメックスポイントが3倍になり、ついでにアメックスカードの入会キャンペーンノルマをこなすためにH.I.S.にしただけです。

それがなければおそらくミッキーネットを利用していたと思います。

タイムシェアレンタルの方がリーズナブルでしたが、トラブるとめんどくさいのでやめておきました。

アウラニ・ディズニー・リゾートの宿泊プランと部屋タイプについて

旅行代理店を通してアウラニ・ディズニー・リゾートを予約しようとすると「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」と「ディズニー・アウラニ・ヴィラ」の2つのホテルがヒットします。

その2つの違いですが、リゾート&スパは普通のホテルヴィラはキッチンや洗濯機&乾燥機、リビング&ダイニングエリアから独立したベッドルームと、いわゆるコンドミニアムタイプのホテルとなります。

スタンダート
スイート

ホテルの方は一般的に想像するホテルの造りと同じです。ただかなりグレードが上の方になるとキッチンがついたりします。

デラックススタジオ
1ベッドヴィラ

ヴィラの方で予約しようとしてもデラックススタジオではキッチンや洗濯機はつかず(ミニキッチンとレンジぐらいはあり)、コンドミニアムタイプでDVCのオーナーが好んで利用するのはヴィラの方になります

元々「ヴィラ」と言う用語が、自宅のように過ごせる宿泊施設のことを指しています。

長期滞在が目的だったりDVCの雰囲気を体験したかったらヴィラに泊まることをおすすめします

ちなみにアウラニ・ディズニー・リゾートの宿泊料金は非常に高額です。平均8万円っというレベルです。

ホテルの方で一番安い料金、大人2名子ども2名(添い寝)で3泊20万円前後です。コレが季節によってそれほど大きな変動がないのも恐ろしいところです。

ヴィラタイプを体験しようとすると、3泊で35万円前後とめんたまが飛び出る料金になります。リッツ・カールトンにだって負けていません。

我が家はDVCを疑似体験したかったのと、子どもたちがレストランなどではまともに食べてくれないのでキッチン必須なため、奮発してヴィラに宿泊しました。

1ベッドルームヴィラアイランドガーデンビューの紹介

前書きが長くなりましたが、ココからワタシが宿泊した1ベッドルームヴィラアイランドガーデンビューをご紹介していきます。

1ベッドルームヴィラはスタンダードビュー→アイランドガーデンビュー→プールサイドガーデンビュー→オーシャンビューと料金が上がっていきます。スタンダードビューは駐車場しか見えないなんて噂を聞いたので避けましたが、料金があまりに高額だったのでそのひとつ上のアイランドガーデンビューが限界です。

DVCオーナの方の1ベッドルームヴィラアイランドガーデンビューのレポートが有り、食器まで載っているので合わせてご参照いただけたらと思います。こちらはラッキーアイランドガーデンビューなので超羨ましいです。

ワタシは男目線(?)でのご紹介をしていきます。

入室。まず目に飛び込んでくるのはリビングダイニングのスペースです。ソファがフッカフカでした。こちらのソファーはソファーベッドになります。

次に窓際から室内を望みます。大きなテレビの下にシングルベッドがあるのは既知のとおりです。洗濯機・乾燥機は冷蔵庫前の扉の中にうまく隠されています。

リビングにあってみんながいるから安心できるのか、4歳次男は眠気が限界に達した時はいつもここで寝てました。

そして夜は彼をベッドに移して、ワタシの寝床にチェンジです。もうダブルサイズでは家族4人で寝るのはきつくなってきました。

お隣にダブルサイズベッドが鎮座しています。この大きさで家族4人が寝れていたのが懐かしいです。(部屋タイプはダブルorツインなのでダブルベッドとしてます)。

左側に洋服をしまえるタンスがあり、その奥の窓際にビジネスデスクがあります。

部屋の入口からキッチンを望みます。必要なものは過不足なく揃っていていました。お箸もバッチリです。ヒルトングランドバケーションクラブのオーナーであるワタシから見ても、特に不便に思う点はありませんでした。炊飯ジャーはこっちのほうが使いやすかったかもしれません(妻談)。

キッチンから反対側を見ると、洗面所とトイレ、そしてシャワーブースがあります。トイレはウォッシュレットではありませんでした。

そしてトイレから真正面を見るとお風呂があり右側には洗面台がもう一つあります。その向こうに先程ご紹介したダブル(キング?)サイズベッドが鎮座している、と言う造りになっています。

お風呂はジェットバス仕様なので、非常に気持ちが良かったです。

1ベッドヴィラ

造りとしては左右対称でまさに上図の通りなのですが、部屋の位置関係の問題なのか、ワタシが利用した部屋は窓が平行になっていました。

なのでラナイも角ばってなくお部屋と並行の形をしています。ありとあらゆる部屋から丸見えのラナイなので、ここでくつろぐことはできませんでした。

ワタシが利用したのは12階の上図の当たりです。スタンダードからオーシャンビューまで、部屋からの景観が良くなる毎に1泊1万円強ぐらい高くなっていきます

12階からのアイランドガーデンビューです。朝日は眩しいぐらいに入ってきますが、オーシャンビューは絶望的ですし、サンセットも望むべくもありません。ちなみに遠くにダイヤモンドヘッドが一応見えます笑。

ただあまり部屋にいないので、駐車場ビューじゃない限りはそれほど不満はないと思います。

朝晩はダイニングテーブルで頂きました。やはり子どもの好きなものを用意して好きな格好でリラックスして食べさせてあげれるのがヴィラの最大のメリットだと思います。親も正直こっちの方が楽ですし。

最後に、エレベーターホールからはこのような景色が見れます。コレがアイランドガーデンビューとなるでしょうか?(これは高層階でオーシャンビュー、もっと下層階がプールガーデンビューらしいです)。高層階だったりより海寄りの部屋ならサンセットが見ることもできそうでした。

アウラニリゾートに普通に宿泊して気になる点

アウラニディズニーリゾートはDVCで宿泊した時、お部屋のクリーンアップには1週間宿泊で中日の1回しか来てくれません(ゴミは回収に来てくれるようになったらしいです)。これはヒルトングランドバケーションクラブでも同じです。

では、普通にゲストとして宿泊したときはどうだったのかと言うと….

毎日クリーンアップに来てくれました!

同じヴィラでもちゃんと宿泊者によって使い分けているということが分かりました。もちろんチップは必要ですがね。

それ以外はDVCオーナーと部屋の扱いは同じだったんじゃないかな、と思います。

ちなみにプールバンドの見た目がDVC宿泊のほうが豪華だったり、プールサイドのタオルレンタル&バンド装着場所は2箇所あるのですが、朝早くは1箇所はDVCオーナー専用だったりと、ちょくちょくDVCオーナー優遇はあります。

まとめ

2019年の8月に宿泊してきたアウラニディズニーリゾートの1ベッドルームヴィラアイランドガーデンビューのお部屋をご紹介しました。

このお部屋、アウラニリゾートのヴィラとしては下から2番目の部屋ですが、それでも料金がとにかく高いです。DVCのメンバーになる以外ではなかなかお安く泊まる方法も思いつきませんでした。

我が家はディズニーLOVEと言うほどの熱はないので(でも会えたら超テンション上がるタイプ)、子どもの年齢を考えたらなかなか泊まりに来る機会もないだろうと思って奮発しました。

お部屋そのものにはとても満足しています。しかし子どもの年齢が上がってきたらだんだんプールリゾートからビーチリゾートにシフトしていくと思うので、さすがにDVCには申し込みません^^;。

コメントを残す