雑記ネタ

【飛行機好きの福岡の観光スポット?】福岡天神にあるFUK COFFEEをご紹介

福岡にFUK COFFEEと言うお店があります。普通の方ならFUKUOKAにあるカフェだと思うのでしょうけど、飛行機好きにとっては違います。

FUKはFUKUOKAの頭3文字ではなく、福岡空港の3レターコードを表す「FUK」だと知っているからです。つまりこのお店は飛行機好きの人が集まる、または飛行機好きの人が経営しているカフェショップだという事が予想できちゃうんですね。

ワタシは陸マイラーとしてマイルを貯めつつも、貯めたマイルを使うためにもエアラインのステータスをゲットするためにも飛行機によく乗ります。その際最も利用するのが福岡空港なので、このお店が気になっていました。

先日やっと訪問することができたので、ご紹介したいと思います。

FUK COFFEE(フックコーヒー)とは

FUK COFFEE(フックコーヒー)とは福岡の天神にあるコーヒースタンドです。空港・飛行機・旅行をテーマとしているショップでして、ショップ内も飛行機や旅行の雰囲気に溢れています。

どうやらオーナーが旅行好きと言うか飛行機好きだったらしく、その趣味が反映されているということです。

FUK COFFEEに向かうには、天神地下街を最南端まで行きそこから地上に出るとすぐです。暖かくなってきたら、最強県警との誇り高い福岡県中央警察署の横を通って、天神中央公園を少しブラブラしてから向かってもいいかもしれません。

  • 営業時間|8:00〜22:00

営業は22時まで行っていますが、ワタシが訪問した時はスタッフ研修とかで18時までだったので、遠くから訪問される際は一応電話で確認した方がいいかもしれません。

FUK COFFEEの外観

FUK COFFEEの特徴は、なんと言っても店舗前に置いてあるスーツケースです。

みんな大好きRIMOWAのスーツケースです。

オーナーが本当に利用していたスーツケースっぽいですが、ステッカーが多岐にわたりすぎていてどこにでも旅行をしていたように見えます。

FUK COFFEEの店舗内

FUK COFFEEの店舗はシンプルな作りになっています。

奥にカウンターがあり、中央にFUK COFFEEオリジナルの商品が陳列してある棚があります。

壁側には長いベンチがあり、訪れた方が思い思いにカフェをしながらくつろいでいました。

一番欲しいと思ったのがこの福岡空港の3レターコードが入ったFUKカップです。でも荷物を増やしたくなかったのでこの時は断念しました。

その他にもTシャツやら使い捨てカップやらの小物が売っていました。

FUK COFFEEのオンラインショップでも購入できるみたいです。

FUK COFFEEのメニューについて

FUK COFFEEのメニューはカフェスタンドなのでコーヒーを中心とした飲み物だけのメニュー構成となっています。

FUKや飛行機のラテアートがFUKを標榜するカフェっぽいですね。

頂きます。頂いたのは福岡で流行りのハニー珈琲・・・・ではなく、ホットゆずでした笑。博多駅近くから歩いてきたので、体が冷えていたもので^^;。

まとめ

今回ご紹介したFUK COFFEEですが、福岡大好きマイラーさんがよく知っているかと思えば意外に知名度がなかったのです。オープンが2017年3月なので比較的新しいお店だからでしょうか?

ワタシが訪れた時は、お客さんは外国の方が多くて「FUK」の3レターコードのおかげで外国の方には知名度があるのかもしれません。

食べるの大好き飲むの大好きな福岡マイラーさんにとっては物足りないかもしれませんが、だいたい0次会とか言ってカフェをしていることが多いので、天神からも近いですし一度利用してみてもいいかもしれませんよ。

コメントを残す