ANAカード

【スーパーフライヤーズカードとは?】永年ANAの上級会員サービスを受けることができるスペシャルなANAカード|平SFCにはラウンジカードあり

スーパーフライヤーズカード(SFC)とはANAのプレミアムメンバーである「ダイヤモンド」と「プラチナ」ステータスメンバーが申し込むことができるクレジットカード機能付き・年会費有料のカードのことです。

一度申し込めばクレジットカード(ANAカード)の年会費を継続支払って利用している限りSFCステータスも継続します。

その年会費を支払うだけで継続できるSFCサービスが素晴らしいので、一度ダイヤモンドステータスやプラチナステータスになるための飛行機修行を行ったりするのです。

今回はSFCメンバー用のスーパーフライヤーズラウンジカードが届いたので、SFCについてまとめてみます。

スーパーフライヤーズカードとは

毎年対象運賃でANA便やスターアライアンス便を利用する時に貯まるプレミアムポイント(PP)を一定数貯めることによってダイヤモンドやプラチナステータスになることができます。

SFCに申し込むためには5万プレミアムポイント以上を貯めてプラチナステータスか10万ポイント以上を貯めてダイヤモンドステータスに到達する必要があります。

しかし仕事ならまだしも年に2-3回程度の国内旅行などではとても貯まる数値ではありません。そこで1年間1度だけ最終的にSFCに入会することを目的として飛行機に乗りまくってプラチナやダイヤモンドステータスを目指すことをSFC修行といいます(詳細は下記記事)。

【ANA/SFC修行のすべて】ANAのプレミアムポイントを求めたANAのSFC/ステータス修行総解説|2019年ANAステータス修行対応版 ANAのプレミアムポイントとは、1年間に利用したANAグループ、またはスターアライアンス加盟航空会社運航便の搭乗分において、マイ...

無事に5万プレミアムポイントに到達するとSFCに申し込むことができます。ただ申し込むためのもう1つの条件として、SFCを申し込むことができる対象のANAカードを所有している必要があります。

対象のANAカードは年会費11,070円のANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)以上のANAカードとなっています。

年会費を一番安く上げるのであれば、三井住友カードの年会費割引制度を利用することにより一般カードよりも年会費が安くなるANA/VISAゴールドカードです。

しかし今申し込むのならばANAアメックスゴールドカードもおすすめです。なぜならワタシからの紹介による入会申し込みとアメックスオンラインの百貨店ギフトカード3倍ポイントキャンペーンを合わせれば10万アメックスポイント(=10万ANAマイルに交換可能)を貯めることも可能だからです。

ANAカードはブランド変更とともにSFC属性も移行させることができます。今ならSFC用に申し込むANAカードとしてはANAアメックスゴールドカードがおすすめと思います。

ANAアメックスゴールドカードの申込みはコチラ

SFCで得られる特典について

スーパーフライヤーズカードで得られるANAプレミアムメンバーとしての特典は多岐にわたりますが、主なものを列挙すると以下のようになります。

  1. 専用サービスデスク
  2. ANA Loungeの利用
  3. 座席指定優先
  4. 専用チェックインカウンター
  5. 手荷物受取の優先
  6. 手荷物許容量の優待
  7. 専用保安検査場の利用
  8. 優先搭乗の案内

申し込んだANAカードの年会費を支払い継続する限り、(今のところ)永年で上記の特典・サービスを享受することができるのです。コレこそが修行してまでSFCに申し込むメリットとなります。

SFCは5万プレミアムポイントを貯めてプラチナステータスに到達した時点で申し込むことができるので、内容としてはプラチナサービスと同等となっています。

しかし実はANAが認めるプレミアムメンバーとしての立ち位置はプラチナ=SFCではなく、プラチナ>SFCとなっています。そこは専用サービスデスクの電話番号が異なったり、優先して指定できる座席の幅が異なっていることからも明らかです。

しかし年に数回の旅行だけが目的ならSFCだけで十分とも言えます。

さらに公式ページには強調して載せられていませんが、ANAのSFCはANAが所属するスターアライアンスメンバーのゴールドメンバーになることもできます。スターアライアンスのゴールドは、アライアンスの中では最上級ステータスとなるのでコレがANAだけではなく世界中を旅をするときに非常に大きなメリットとなるのです。

ANAスーパーフライヤーズラウンジカードについて

ワタシは2017年に国内線を利用したSFC修行を行い、2018年度にANAプラチナサービスの年となっていました。しかし2018年にANAのプレミアムメンバー基準に到達してなかったので、2019年度に入りSFCステータスのみとなります(俗に言う平SFC)。

そんな平SFC堕ちのメンバーに向けて送られてくるカードが下記のANAスーパーフライヤーズラウンジカードです。

通常国内線や国際線でANA便に搭乗してサービスを受けるためには搭乗券にインプリントされているスターアライアンスゴールドのマークがあれば十分です。国内ならSFC属性のANAカードやANAマイレージアプリのデジタルステータスカードでも問題ありません。

しかし海外でANA便以外のスターアライアンス便を利用したりスターアライアンスゴールドメンバーとして様々な手続きを行う時、特にラウンジを利用するときだけ搭乗券のインプリントだけでは入場手続きができない時があるのです。

ほぼほぼ搭乗券だけで切り抜けられるケースが多いのですが、SFCがインプリントしてあるANAカードやデジタルステータスカードでは通用しません。これはラウンジスタッフの知識や言語の問題が大きくて、そういう場合に威力を発揮するのがANAスーパーフライヤーズラウンジカードです。一応公式でもラウンジカードが必要と明記されています。

海外に行くときにはぜひ一緒に持っていきましょう。

ちなみにこのカード、プラチナステータスに到達したときもSFCに申し込んだときにも送られてきません。送られてくるのはプラチナやダイヤモンドのステータスカードで、そのステータスカードがアレばラウンジ入室もOKだからです。

しかし平SFCにはステータスカードと同等のものがないので、このスーパーフライヤーズラウンジカードが平SFC堕ちになる前に送られてくるのです。ステータスランクが落ちたことを指摘されているようで、あんまり嬉しくありません(-_-;)。

まとめ

ついにANAスーパーフライヤーズラウンジカードが手元に届いてしまったので、久しぶりにSFCについて言及してみました。

ワタシは今ANAダイヤモンド計画2019が始動中です。

【ANAダイヤモンド計画2019発動】ANAの最上級ステータス「グループ1」のダイヤモンドを目指す旅の始まり|計画を公開して自分を追い込みます ANAのダイヤモンド会員、それは日本が誇るフルサービスキャリア全日空の最上級ステータスの代名詞です。一般人として目指せるステータ...

スーパーフライヤーズラウンジカードとの付き合いも短い期間になりそうです(*^^*)。

コメントを残す