ANAカード

【ANAマイルをクレジットカードで貯めるために必要な手続き】スマホでANA/VISAカードのリボ払い繰り上げ返済をしてみよう

ANAマイルと貯めるためにはANAカードが最も優れているのは異論はないと思います。と思いきや、実は一般的なANAカードのマイル還元率は1%なのでそれほど優れているわけではないのです。

ANAマイルを貯めるクレジットカードとして総合的に優れているのはSPGアメックスカードと思われます。最大1.25%のマイル還元率を誇り、しかもお得な特典が盛り沢山です。

【クレジットカードならコレ1枚でもOK】ホテルに飛行機にお得に利用できるSPGアメックスカードの恐るべきメリットとお得な取得法を解説 スターウッドプリファードゲストアメリカンエクスプレスカード(SPGアメックスカード)は、スターウッドプリファードゲスト(SPG)...

ただANAカードも上位のカードであれば、ANAマイルに特化した形で高いマイル還元率となります。例えばANAダイナースプレミアムカードなら通常利用でもANAマイル還元率は1.5%です。しかし年会費がかなり高めのプラチナカードとなります。

最もマイル還元率をお得に高められるカードはANA/VISAカードで、その中でもゴールドカードとプラチナプレミアムカードが優秀です。

【ANAマイルを貯める必須の作業】三井住友VISAカードのマイ・ペイすリボ増額返済をやってみよう 三井住友VISAカードが発行するANA/VISAゴールドカード、そしてANA/VISAプラチナプレミアムカードは、三井住友カード...

ANA/VISAカードのマイル還元率を高める方法は上記記事にまとめていますが、マイル還元率を高めるためにはカード発行会社である三井住友カードのリボ払い「マイ・ペイすリボ」の繰り上げ返済をする必要があります。

今回はその繰り上げ返済手続きを、最近利用者が多くなってきているスマートフォンアプリを利用して解説したいと思います。

三井住友カードVpassアプリをインストール

スマートフォンを用いて三井住友カードのマイ・ペイすリボ繰り上げ返済を行うためには、まず専用アプリをインストールする必要があります。

上記リンクより、App StoreもしくはGoogle PlayからVpassアプリをインストールしましょう。

アプリを立ち上げたら、自身のVpassのIDとパスワードを利用して起動させます。ワタシはAndroidをメインスマホとして利用しているので、ご紹介はAndroid用アプリ画面となります。またスクリーンショット不可アプリとなっているので、他のカメラで撮影した画面をご紹介していきます。

Vpassアプリから利用明細を確認する

Vpassアプリを起動させたら、まずは画面右上の「カード選択」でリボ払い増額返済手続きをするカードを選択します。

リボ払い増額返済手続きでマイル還元率が高くなるのはANA/VISAゴールドカードANA/VISAプラチナプレミアムカードです。ワタシはゴールドカードからプラチナプレミアムカードに切り替えたので、メインカードはプラチナプレミアムカードとなっています。

来月の支払いはリボ払いの設定金額の5万円となっています。この支払い額を増額申請して利息の発生を極力抑えるのが今回の手続きの肝です。

まずは明細を確認しましょう。

明細画面の「お支払額変更」を選択します。

ポップアップした画面の「リボ払いお支払い金額の変更」を選択します。

次回支払い額の「増額を申し込み」ます。

次画面では「次回支払い金額に希望の金額を増額する」を選択します。

マイ・ペイすリボで利息を発生させてボーナスポイントを発生させるために「一部追加して支払う」を選択します。しかしPCの画面と違って、このままではどの程度増額支払いを設定すればギリギリOKになるのかが分かりません

そこで「現在の設定内容」を選択して内容を確認します。

すると追加支払い可能額が確認できるので、その数値を見ながら一部の追加支払い金額を入力します

計算上は191円残してもギリギリ利息が発生するはずですが、最近は少し利息の計算法が変わったのか狙った利息額を出せないので1,000円以上残して追加支払い金額を設定するほうが無難です。

今回は10万8千円を追加支払いして、1,191円をリボ払いとして残し利息を発生させることにします。

今回は元々のリボ払い設定金額の5万円に10万8千円を追加支払いとして申し込み、来月の合計支払いは158,000円となります。支払い残高が1,191円で、その支払い残高に対して利息が発生するためボーナスポイントを追加で獲得できる、そう言う仕組みです。

スマホのアプリは完璧ではない|最終確認はPCで

ついでに先月のリボ払い繰り上げ増額返済できちんと利息が発生しているか確かめるために、前回引き落とし分の明細を確認しようとしたら下記のようなダイアログが表示されました。

VpassアプリでPCサイトと同様のことが全てできるわけではなく、やはりPCサイトでの確認も必要となります

PCサイトで前回の明細を確認すると、前々回増額返済を申し込んでリボ払い用の残金を937円を残して利息が1円発生しています。

実はこれ今までの計算ならもう少し利息があるはずで、だいたい残金200円前後で最低限の利息1円が発生するはずなんです。

ちなみにココでは前回リボ払い増額返済で残した554円が載っていますが、この金額だと利息が0円で発生していませんでした。つまりボーナスポイントゲットに失敗しているのです。

計算方法が変わったのかもしれないのですが、今までは200円以上の残高でOKでした。でも今後は1,000円以上の残高を発生させる方が無難と思います。

まとめ

ANA/VISAカードを利用してよりマイル還元率を高める方法「三井住友カードのマイ・ペイすリボ支払い増額手続き」をスマートフォンのアプリで行う方法をご紹介しました。

今後は様々なサービスがPCではなくアプリで提供されてくる可能性が高いです。なるべくスマートフォン上での手続きにも慣れておく必要があるでしょう

コメントを残す