ANAカード

【ANAマイルを貯める必須の作業】三井住友VISAカードのマイ・ペイすリボ増額返済をやってみよう

三井住友VISAカードが発行するANA/VISAゴールドカード、そしてANA/VISAプラチナプレミアムカードは、三井住友カードのリボ払いシステム「マイ・ペイすリボ」に申し込んだ上で少しの利息を発生させると、よりポイント=ANAマイルを貯めることができます

ちょっとの手間で100円毎に0.3マイルをさらに貯めることができる方法なので、ANAマイラーに必須の手続きとも言われています。

その仕組みに関しては下記記事をご参照ください。

【ANA/VISAカードで少しでもマイル還元率をアップさせる方法】マイ・ペイすリボに申し込んで毎月の一手間を加えればマイルが1.3倍いや1.6倍にまで|やらなきゃ損 クレジットカードの世界5大ブランド「VISA」「Mastercard」「AMEX」「Diners」「JCB」のうち、日本でのVI...

要はマイ・ペイすリボに申し込んで利息が発生すると、1,000円につき1ボーナスポイントがもらえるようになります。この手続きで獲得するポイントは1ポイント=3マイルに交換できます。ですので0.3マイルアップ、と言うことです。

今回は毎月行うマイ・ペイすリボ増額申請のリマインド記事となります。

マイ・ペイすリボ増額返済手続きの前の確認事項

では早速三井住友カードのオンラインサイト「Vpass」にログインして、リボ払いの増額返済手続きをしてみます。

Vpassのログイン方法は、三井住友カードを発行申し込みして無事に審査に通過するとメールで案内が届くはずですのでご確認ください。

慣れてないヒトは、まず「ご利用明細を確認する」から「リボ、分割払い、キャッシングのお支払い予定明細」を確認してみましょう

このページは自分の支払い情報の宝庫です。

  1. 前回利息を発生させるためにわざと残した残高
  2. 今回リボ払いで何も手続きを行わないときの支払い金額
  3. 前回の残高から算出された今回支払う利息
  4. 自身が設定しているリボ払いの金額

などが分かります。③の利息が発生していれば前回の手続きは成功で、全支払い金額から1,000円=1ボーナスポイントが追加されます。

ただ937円で利息が1円というのはちょっと計算が合わないですね。厳密な計算上は200円弱を残せば1円ぐらいの利息が発生するはずなのですが・・・。

これから行う手続きは、①の残高を発生させて、③の利息を最低限で発生させるために、②の支払い金額を増額する、と言う手続きになります。

三井住友カードマイ・ペイすリボの増額支払い申請の実際

増額支払い申請を行うタイミングは、三井住友カードから来月の支払金額が確定しましたというメールが届いた時です。

上記のようなメールが届きます。コレより早く手続きをすることも可能ですが、あまり意味はありません。逆にこのメールが届いたら忘れないようにすぐに手続きを行った方がいいです。

複数枚三井住友カードを所有している場合は、増額支払い申請をするカードを選択します。

ちなみにこの手続きはANA/VISAゴールドカードまたはANA/VISAプラチナプレミアムカード以外は意味がありません

ただ年会費を安く上げるためにヒルトンVISAゴールドカードやANAnimocaカードやエブリプラスなどなどでもマイ・ペイすリボ設定を行っていると思います。

リボ払い設定以上の金額を思わず使ってしまった場合は、同じような手続きで増額支払い申請をすればOKです。ただ残高を発生させずに「全額増額支払い申請」となります。そうならないように、リボ払い設定の金額を50万円とかショッピング枠の上限までとか、最初からMAXにしておきましょう。

カードを選択したら、トップページタブで「リボ払い&キャッシング」から「リボ払いお支払い金額の変更」を選択します。

次画面で「増額を申し込む」を選択します。

次画面では上の「次回お支払い金額の増額」を選択します。

下を選択すると、リボ払いの設定金額を変更できます。

この次画面が重要です。「追加お支払い可能額」の金額が増額申請できる金額です。

ここで「すべてを支払う」を選択するとリボ払いの利息を発生させるための残高が発生しないので、「一部追加して支払う」を選択します。

※ANA/VISAカード以外のマイ・ペイすリボに設定してある三井住友カード(例えばANA/VISAnimocaカード)でリボ払いの利息を発生させたくない場合は「すべてを支払う」を選択するわけです。

一部追加して支払う」を選択すると、希望の追加支払い金額を入力できるようになります。

入力の注意点は千円単位の入力なので、百円単位の端数は必ず発生するということです。逆に残高を発生させるためには好都合なのですが、その残高が200円以下だとギリギリすぎて危険です。

例えば98,765円の増額支払い金額としたら「9」万「8」千円と入力すればOKです(リボ払い利息発生用残高が765円)。

98,210円の増額支払い金額だったら「9」万「8」千円と入力できますけど、あえて「9」万「7」千円と入力して、リボの利息を発生させる残高を1,000円以上の1,210円にした方が無難です。210円でも多分大丈夫ですが、発生する利息は10円も違わないのでリスクを負う必要はありません

確認する」をクリックして次画面に行くと、追加の支払い金額をくわえた「合計お支払い金額」を確認することができます。

自分の支払い能力の問題なければ「申し込む」を選択すれば手続きは終了です。

だいたい次の日に支払い金額が変更されました、と言う旨のメールが三井住友カードから届きます。

コレにて「マイ・ペイすリボの設定をしたANAVISAゴールドorプラチナプレミアムカードのリボ払い増額申請をしてボーナスポイントをゲットして100円=0.3マイルさらにもらっちゃおう」手続きは終了です。

まとめ

ANAVISAゴールドorプラチナプレミアムカードでリボ払い増額申請をしてさらにマイルを貯めるための手続きの実際を解説しました。

オンラインですべて行える手続きで手間もそれほどかかりませんので、ANAVISAカードをメインにしているヒトはぜひ行いましょう

ただ時々忘れることもあるので、三井住友カードからメールが届いたらすぐに行うことをオススメします

リボ払いで増額申請でマイルが増える??という方は下記記事をご参照まず下さい(^^)。

【ANA/VISAカードで少しでもマイル還元率をアップさせる方法】マイ・ペイすリボに申し込んで毎月の一手間を加えればマイルが1.3倍いや1.6倍にまで|やらなきゃ損 クレジットカードの世界5大ブランド「VISA」「Mastercard」「AMEX」「Diners」「JCB」のうち、日本でのVI...

コメントを残す