ANAカード

【入会と3ヶ月の利用でパリまで行けるマイルを獲得とは何?】ANAアメックスゴールドカードを発行してマイルを大量に獲得し特典航空券で旅行に出かけよう

なんとなしにネットサーフィンをしていると、なんだか入会と3ヶ月間の利用でパリまで行ける獲得が可能!との魅力的な広告が表示されていることに気づいたことがあると思います。

どうやらアメリカンエキスプレスのクレジットカードのことのようですが、一体どういうことなのかさっぱり分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

クレジットカードに入会すればパリまで行ける??(´゚д゚`)

今回はクレジットカードに入会すればパリまで行けちゃう、このからくりを解き明かしてみたいと思います

クレジットカードの正体はANAアメリカンエキスプレスゴールドカード

今回入会と3ヶ月の利用でパリに行けるクレジットカードの正体はANAアメリカンエキスプレスゴールドカード(ANA/AMEXゴールド)です。しかしクレジットカードの正体を解説する前に、パリまで行ける「マイル」を獲得可能、と載っていることすら意味不明かもしれません。

最初にそのからくりから解き明かしていかないとイケないでしょう。

【ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの特徴】

  • 年会費|31,000円+税
  • 家族カード|15,500円+税
  • ポイント還元|100円=1ポイント
  • ANAグループポイント2倍
  • ANA航空券購入で100円=3ポイント(マイル)
  • 充実の旅行保険付帯
  • ゴールドカードとして必要な審査あり

獲得したマイルでパリまで行けるそのからくり

「マイル」とは航空会社からもらえるポイントのようなものです。航空会社のポイントなので、そのポイントを利用して航空チケットを発券する事ができます。航空会社のポイント=マイルを利用して発券した航空チケットを特典航空券といいます。

パリまで行けるからくりとは、ANA/AMEXゴールドカードに入会して一定の条件をクリアすれば、パリまで行ける特典航空券を発券することができるマイルがプレゼントされる、と言うことなのです。

今回のクレジットカードはANAカードなので、貯まるマイルも全日空「ANA」のマイルです。もしANAの会員(ANAマイレージクラブ会員「AMC会員」)でなくても、ANAカードを発行したらAMC会員に入会することができます

AMC会員になったら、ANA公式サイトの「ANAマイレージクラブ」から特典航空券予約ができます(今回はパリまでのチケットなので「ANA国際線」を選択します)。

エコノミークラス|45,000マイル
プレミアムエコノミー|67,000マイル
ビジネスクラス|80,000マイル

ANAの公式サイトで東京=パリの往復特典航空券を検索するとチケットを発券するのに必要なマイル数は以下の通りです。

  • エコノミークラス|45,000マイル
  • プレミアムエコノミークラス|67,000マイル
  • ビジネスクラス|80,000マイル

上記はローシーズン(閑散期)の必要マイル数です。欧州に行くのに必要な他のシーズンのマイル数は以下の通りです。

【レギュラーシーズン】

  • エコノミークラス|55,000マイル
  • プレミアムエコノミークラス|77,000マイル
  • ビジネスクラス|90,000マイル

【ハイシーズン】

  • エコノミークラス|60,000マイル
  • プレミアムエコノミークラス|82,000マイル
  • ビジネスクラス|95,000マイル

以上のようにANAの特典航空券は時期によって必要マイル数が変わります。80,000マイルでビジネスクラスを利用してパリに行けるのはローシーズンとなります。ハイシーズンだと頑張ってプレミアムエコノミークラスまでです。

それでも80,000マイルというのはハイシーズンのハワイやオセアニア(オーストラリア)のビジネスクラスに利用できるぐらい大量のマイル数です。

また特典航空券発券にはマイルの他に諸費用が必要になります。

今回のANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの入会と利用で獲得できるマイル数はいくらでしょうか?

78,000マイルです。あと2,000マイルを加えるだけでビジネスクラスを利用してパリまで行けるマイルを獲得できるということなのです。

東京からパリまで片道12時間前後の長いフライトになりますが、ビジネスクラスを利用できれば上画像のようにフルフラットシートでゆっくり寝たり食べたりすることができるのです。

それがクレジットカードを発行するだけで!(゜o゜;

ちなみに同じ日程で東京=パリのビジネスクラスを普通に購入しようとすると90万円かかります。それがクレジットカードを発行した際に獲得するマイルだけで補えちゃうのですから、あまりにお得なことに気づいて頂けると思います。

では次はどうやったらクレジットカードを発行するだけで、パリ行きのビジネスクラス特典航空券をゲットできるのか、それを解説したいと思います。

大量マイルを獲得するために必須なクレジットカード入会キャンペーンを利用

今回のANAアメリカンエキスプレスゴールドカードでパリまで行けるマイルを貯めるからくりは、クレジットカードの入会キャンペーンを利用することです。

表示されているANA/AMEXゴールドカードの広告をクリックすると、リンク先のウェブサイト限定の入会特典として「入会後と3ヶ月間の利用で合計60,000マイル相当獲得可能」となっています。

その内約は以下の通りです。

  1. 入会特典|2,000マイル
  2. カード利用ボーナス|入会後1ヶ月以内にカードを3回利用すると3,000ボーナスポイント
  3. カード利用達成ボーナス1|入会3ヶ月以内にカード利用金額合計30万円達成で7,000ボーナスポイント
  4. カード利用達成ボーナス2|入会3ヶ月以内にカード利用金額合計90万円達成で39,000ボーナスポイント

すべての条件をクリアすれば2,000+3,000+7,000+39,000=51,000マイルを獲得できます。

カード利用達成ボーナス2の90万円まで利用すると、本カードの通常ポイントとして100円=1ポイントが付与されるので9,000ポイントを獲得できます。それを加えて合計60,000マイルを獲得、と言うからくりです。

ちなみに「マイル」と「(ボーナス)ポイント」を使い分けていますが、マイルの場合は直接ANAのマイル口座に加算されるマイルのことで、ポイントはアメックスのポイントのことです。

アメックスのポイントをANAマイルに交換することによりマイルを貯めることができますが、ANA/AMEXゴールドカードのポイントは無条件でANAマイルに交換できるのでこのカードの場合は貯まったアメックスポイント=ANAマイルと同じ意味です。

今回の条件としてポイントは2つあります。

  1. 1ヶ月以内に3回利用すること|コンビニでカード決済するだけでOK
  2. 3ヶ月以内に90万円を利用すること

この2つです。ANAカードはANAカードマイルプラス対象店のセブンイレブンで利用すると獲得マイルが100円=1ポイント(マイル)から100円=2ポイントになるので、気軽に3回の利用を重ねるのならばセブンイレブンが最適です。

3ヶ月以内に90万円の利用に関しては、3ヶ月間クレジットカードの支払いをこのカードに集中させればなんとか達成できるのではないでしょうか?できれば年度末のこの時期に利用すれば、色々な支払いが重なるので都合がいいかもしれません。必要な支払いをしている内に、パリまで行けちゃう、何なんでしょうねこのお得度は^^;。

しかし上記の条件でも60,000マイル分しか貯まっていないのでエコノミークラスでしかパリにいけません。

ビジネスクラス利用分までマイルを貯めるためにはANAカード側の入会キャンペーンを利用する必要があります(今まではアメックスカード側の入会キャンペーン)。

ANAカードの入会キャンペーン|ゴールドカードなら最大20,000マイル

現在ANAカードでは2019年4月30日までの入会受付、2019年5月31日カード発行分の期間限定で、ゴールドカードなら最大20,000マイルが付与される入会キャンペーンを展開中です。

2019年4月30日までの入会受付、2019年5月31日カード発行分の期間限定

この入会キャンペーンはアメックスカード側の入会キャンペーンと重複可能なので、アメックスカードの入会キャンペーン60,000マイルとANAカード側の入会キャンペーン20,000マイルで合計80,000マイルの獲得が可能となります!

と言いたいところですが、アメックスカード側に載っている入会特典2,000マイルというのはANAゴールドカードの通常の入会特典分としてかぶっているので、実際はANAカード側の入会キャンペーンは最大18,000マイルとなり、合計は78,000マイルとなります。コレがANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの入会特典合計78,000マイルのからくりとなります。

ANAカード側の入会キャンペーンの内約を確認していきましょう。

  1. 新規入会&参加登録|2,000マイル
  2. 対象期間中に50万円以上の利用|15,000マイル
  3. 対象期間中にANAカードファミリーマイル登録|1,000マイル

以上で合計18,000マイルの獲得となります。今回はANAカードのキャンペーンなので、積算されるのは最初からANAマイルとなっています。

①新規入会と参加登録の2,000マイルは、通常入会特典の2,000マイルに加えて積算されます。重要なのは参加登録が必要な点で、ANAカード入会キャンペーンページから忘れずに参加登録をしておきましょう。

②対象期間(〜2019年5月31日)までの50万円以上利用は、アメックスカード側の90万円利用を目指せば自然とクリアできます(3ヶ月以内を忘れずに!)。

③ANAカードファミリーマイル登録については、登録できるファミリーがいないと残念ながらクリアすることができない条件ではあります

【ANAカードファミリーマイルとは】

家族がそれぞれ貯めたマイルを特典に交換する際、必要なマイル数のみを家族で合わせて利用できるANAカード個人会員限定のサービスです。

ファミリーが今回発行するANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの家族カード会員になれるならオンラインで申し込むことができますが、例えば18歳未満の子どもはANA家族カードは発行できないので、書面での申し込みが必要です。

今回のオンラインによるANAアメリカンエキスプレスゴールドカード申し込み時に同時に家族カードを申し込むと、15,500円+税という家族会員の年会費が初年度無料となります。

このカードはゴールドカードというステータスカードなので、家族カードは年会費も高額ですが、初年度の年会費無料ならファミリーマイル登録のためにも一緒に家族カードを発行することをオススメします。

  • 次年度より家族カードの年会費15,500円+税が必要になるので、カード更新前に家族カードの必要性を再検討しましょう
  • キャンペーンページに「家族カード初年度無料」と載っていることを確認しましょう。対象ではないキャンペーンも存在します

ここまですべてクリアして78,000マイルです。残りの2,000マイルは20万円のカード利用で貯めれば合計80,000マイルとなり、パリまでビジネスクラスで行ける特典航空券を発券することができます

ポイントサイトの活用で2,000マイルを貯めよう

パリにビジネスクラスを利用していくためにANAマイルを80,000マイル(ローシーズン)貯めようと思っても、通常のANAカードでしたら800万円の決済(100円=1マイル時)必要ですが、年会費31,000円のANAアメリカンエキスプレスゴールドカードを発行して90万円まで利用すれば貯めることができるので、とてもおトクなキャンペーンとなっています。

しかし残りの2,000マイルを貯めるための20万円を利用するのもそう簡単ではありません

そう言うときはポイントサイトを活用しましょう。

ここでの本題ではないので詳細は避けますが、ポイントサイトで3,000ポイントも貯めればそのポイントは80%や70%の交換率でANAマイルに交換することができます。2,000マイルなどあっという間で20万円も必要ありません。1万円すら必要ないです。ワタシが利用しているニモカルートと名付けている交換ルートでは70%ですね。

【最短4日間でANAマイルをざっくり貯めるニモカルート完全解説】ANA/VISAnimocaカードを使ってニモカポイントをANAマイルに交換 「陸」で貯めたポイントを利用して各航空会社のマイレージプログラムの「マイル」を貯めている方々は「陸マイラー」と呼ばれています。「...

ポイントサイトで貯める3,000ポイントというのは驚くほど簡単に貯めることができます。3,000ポイントなら、1番簡単なのは外食モニターの利用です。

【外食モニターも陸マイラー活動もはかどる】ファンくるがG-Pointへの交換に対応したことでいつもの外食からANAマイルが一気に貯まる 利用するとポイントが貯まるポイントサイトの中でも、外食モニターでポイントが貯まるサービスとして有名なファンくるのポイント交換先に...

普段の外食をポイントサイトを経由して利用することにより、そのポイント分は還元される上にポイントをマイルに交換してANAマイルを貯めることができるので利用しない手はありません。残り2,000マイルを獲得するためにぜひご検討ください。(ANAマイルに効率よく交換するためには通称ソラチカカードと言われるANA ToME CARR PASMO JCBカードかANA/VISAnimocaカードという他のクレジットカードの発行が必要です。)

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード発行だけで80,000マイルを貯める方法

実は残り2,000マイルを貯めるためにいろいろ苦労しなくても、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードを発行するだけで80,000マイル以上を貯める方法があるのです。

それはアメックスカード保有者からの紹介でANAアメリカンエキスプレスゴールドカードを発行することです。

コレは今まで解説してきたウェブサイト経由のアメックスカード申し込みとは別の申し込み方法となります。

実はアメックスカードは通常の申し込み方法を利用するより、紹介による申し込みと発行の方が獲得できるポイント(=マイル)が多いことがほとんどなのです。

現在のアメックスカードの紹介申し込み入会でANAアメリカンエキスプレスゴールドカードを発行すると合計70,000マイル分のポイントが獲得できます。今まで述べてきたウェブサイト経由の60,000マイルより10,000マイルも多いですよね!

紹介による申し込み・発行でもANAカード側のキャンペーンは対象になるので、最大18,000マイルも追加され、合計88,000マイルの獲得となります。パリにビジネスクラスで行くために必要な80,000マイルに到達するために足りない2,000マイルも存在しません。正真正銘、発行だけでパリに行くために必要なビジネスクラス特典航空券を発券することができます

紹介によるANA/AMEXゴールドカード発行で70,000ポイント(=マイル)を獲得できる内約は以下の通りです。

  1. 入会ボーナスマイル|2,000マイル
  2. 紹介による入会限定特典1|10,000ボーナスポイント
  3. 紹介による入会限定特典2|入会後1ヶ月以内にカードを3回利用すると3,000ボーナスポイント
  4. 紹介による入会限定特典3|入会3ヶ月以内にカード利用金額合計30万円達成で7,000ボーナスポイント
  5. 紹介による入会限定特典4|入会3ヶ月以内にカード利用金額合計90万円達成で39,000ボーナスポイント

ウェブサイト経由の入会特典と異なるのが②の紹介入会特典1の10,000ボーナスポイント(=マイル)です。この10,000マイル分だけお得になっています。10,000マイルと言えばクレジットカードを100万円決済が必要になるポイント数なので、大変オトクになっています。

以上の紹介入会特典ボーナスポイントに、90万円利用の通常ポイント9,000ポイントを加えて、合計70,000ポイント(=マイル)を獲得することができます。

アメックスカード紹介プログラム経由での家族カードは初年度年会費無料とはなりません

上記のアメックス紹介プログラム経由でのANAアメリカンエキスプレスゴールドカード発行でもANAカード側の入会キャンペーンは対象となります。

  1. 新規入会&参加登録|2,000マイル
  2. 対象期間中に50万円以上の利用|15,000マイル
  3. 対象期間中にANAカードファミリーマイル登録|1,000マイル

しかし③のANAカードファミリーマイル登録は家族カードの初年度年会費無料で申し込んで登録するからこそおトクなので、家族カードが不必要ならアメックス紹介プログラム経由での発行時に家族カードは申し込む必要はありません

ファミリーマイル登録はANA家族カード会員である必要はないので、通常のANAマイレージクラブ会員に登録無料で申し込んで、書面でファミリーマイル登録をすればそれでもOKです。

すでにファミリーマイルに登録している会員は対象外

アメックスカード紹介での入会特典70,000マイル分とANAカード入会キャンペーンの18,000マイルを加えれば、最大88,000マイルを獲得できる計算になります。

ご説明してきたように、ANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの家族カードが不要であればウェブサイト経由で申し込むよりアメックスの紹介プログラム経由で申し込んだ方が絶対お得です。

もし本記事をご覧になられてANAアメリカンエキスプレスゴールドカードを紹介で申し込むことをご検討されるのであるなら、ワタシからもご紹介することが可能ですので下記よりご連絡くださると幸いです。

アメックスカード紹介

ご連絡いただきましたら、24時間以内にメールでお返事を差し上げます。

もう1つの2,000マイルを貯める方法

実はANAカードには「マイ友プログラム」と言うのがありまして、AMC会員から紹介を受けた方が対象のANAカードに入会すると、ゴールドカードなら無条件で2,000マイルもらえます

対象となるには今回のANAアメリカンエキスプレスゴールドカード発行が初めてのANAカードである必要がありますが、もし対象でしたら登録しておくだけで2,000マイルがもらえます。

ワタシからも紹介が可能ですので、問い合わせからご連絡ください。

まとめ

今回はインターネットサーフィンをしていると目にする広告の中でパリまで行けるマイルを獲得」の謎について解説しました。

この広告は利用者の好みに合わせて表示されるので、ワタシがいかにANAのことや特典航空券のことや海外旅行のことやクレジットカードのことに興味があるかをGoogle(これはYahooの広告とはなっていますが)にバレているかということです。

この広告をあまり目にしていない方は普段のネット利用ではANAカードやマイルや海外旅行に興味が無いと思われているのかもしれません。今回ワタシがご説明したことで少しは興味を持って頂けたら、驚くほどお得なので利用の検討をオススメします。表示されなくてもここからキャンペーンの確認は可能です。

頻繁に目にするのにANAカードを所有していなかったり特典航空券のことを知らなかった方は、もう申し込むしかありません。パリに限らずおトクに海外旅行に行きたいのがあなたです。80,000マイルあればハイシーズンのハワイでもオーストラリアにも行くことができますよ。

特典航空券は座席数が決められているので必ずしも希望の日程で特典航空券を発券できるわけではありません

ウェブサイト経由でもいいですが、さらに10,000マイル分を獲得できる紹介入会特典の方がお得なので、ぜひご検討ください。必要でしたらワタシからもご紹介できますので、ご連絡頂けましたら幸いです。

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード入会には審査が必要です。必ず発行できるわけではありません。

コメントを残す