【外食モニターも陸マイラー活動もはかどる】ファンくるがG-Pointへの交換に対応したことでいつもの外食からANAマイルが一気に貯まる|ANAマイルとJALマイルを求めて
ポイントサイト

【外食モニターも陸マイラー活動もはかどる】ファンくるがG-Pointへの交換に対応したことでいつもの外食からANAマイルが一気に貯まる

利用するとポイントが貯まるポイントサイトの中でも、外食モニターでポイントが貯まるサービスとして有名なファンくるのポイント交換先にGポイントが追加されました。

実はコレはマイルを貯める陸マイラーにとっては素晴らしい変更で、特に外食モニターを利用してANAマイルを貯めるための方法がさらに道開くことになります。

今回はファンくるからGポイントへの交換がどれほどメリットが有るのかをご説明したいと思います。

ファンくるとは

ファンくるとはいつもの外食が圧倒的にお得になる覆面調査・ミステリーショッパーのモニターポータルサイトです。

モニターとしての外食後に簡単なアンケートに答えるだけで、最大100%の利用金額分ポイントバックされるサービスです。

普段行っている外食に一手間かけるだけで、圧倒的に割引されるのでお得としか言いようがありません。

ファンくるの貯まったポイントの利用法

ファンくるで貯まったポイントは、今のところ現金や電子マネーには直接交換できません。

現金的な利用法を望むのならばAmazonギフト券に交換することがおすすめです。

その他の方法としては、ポイント交換サイトとしてPeXというサービスに交換することが一般的でした。

PeXは貯まったポイントを、その他のポイントサービスに交換する中継サイトのようなもので、それにより利用法が一気に広がります。

そのファンくるのポイント交換先に、この度G-Pointが追加されました

G-Pointを利用するメリット

G-Pointにポイントを交換するとGポイントが貯まるのですが、G-PointもPeXと同じポイント交換サイトなので、そこから様々なポイントに交換することが出来ます。

その中での大注目はLINEポイントです。LINEポイントはLINEの様々なサービスに利用できる便利なポイントですが、マイルを貯める陸マイラーとしては、そこからさらにLINEポイントから東京メトロのメトロポイントに交換し、メトロポイントをANAマイルに交換することによって、ファンくるポイントを81%の交換率でANAマイルにすることができるのです。

この交換ルートはLINEルートと呼ばれ、陸マイラーの中で最も一般的な交換方法となっています。

PeXを利用しても最終的にANAマイルに交換できてはいたのですが、G-Pointを介することにより圧倒的に便利になるわけです。

もう一つ忘れてはいけないのが、Gポイントはnimocaという交通系電子マネーのポイントにも交換できることです。

Gポイントをnimocaポイントに交換すると、交換率は70%と落ちてしまいますが、LINEルートより圧倒的に早くANAマイルに交換することができるニモカルートを利用できるようになります。

【ニモカルート|ANA/VISAnimoca】nimocaポイントをANAマイルに交換してマイルを貯めよう 「陸」で貯めたポイントを利用して各航空会社のマイレージプログラムの「マイル」を貯めている方々は「陸マイラー」と呼ばれています。「...

最終的にポイント交換機という実機が必要なので地域的な問題はあるものの、ワタシはニモカルートをメインで利用しているために、nimocaポイントを圧倒的に早く(LINEルートの月単位ではなく日単位で交換できる)貯めることができるG-Pointへの交換先があるサービスしか利用していません

それがちょびリッチでありモッピーであり、そしてこの度のファンくるであり、となります。

ファンくるは登録しないと利用できないので、こちらからご登録下さい

ちなみにG-Pointのメリットは陸マイラーじゃないヒトにとってもありまして、Gポイントは手数料はかかるものも現金として銀行振込にもできるので、外食モニターで貯まったポイントをお小遣いとしてもらうことも出来ます。

G-Pointも登録が必要なので、まずはこちらからご登録してご利用下さい。

ファンくるのポイントをGポイントへ交換する方法

ファンくるのポイントをGポイントへ交換する方法は、非常に簡単です。

ファンくるのマイページからポイント交換を選択し、ポイント交換先としてGポイントを選べばいいだけです。

ファンくるのポイントは10ポイント=1円の換算率となります。Gポイントは1ポイント=1円です。ですので、交換レートはファンくる10ポイント=Gポイント1ポイント、となっています。

交換手数料が無料でリアルタイムというのが実に素晴らしいですね!

ファンくるの利用方法

ファンくるで外食モニターを利用する場合は、まずは自分の地域を選択することから始めます。

ファンくるは外食以外にも様々なモニターサービスが有るのですが、外食モニターを選択する際にはファンくるトップページの「グルメ」を選択し、

自分の住まいを選択し(ワタシの場合は福岡県です)

それから細かな身近な地域を選択すると、その地域で選ぶことができるモニター一覧が表示されます

例えば下記のようなお店があります。

上限が5,000円で利用金額の50%がポイントバックということは、2名で10,000円の食事をすれば、半分はポイントバックされるということでお得としか言いようがありません。

実はこのモニター「早いもの勝ち」でして、毎月1日の0:00にリセットされます。ですので、毎月1日の0:00から数時間は利用者が殺到して、サーバーが非常に重くなります

人気モニターはそこで定められたモニター人数が上限に達してしまうのですが、3日後ぐらいにキャンセルで再登場したり、またモニターサービス自体も月に何度か復活することもあるので、根気よく検索することが重要です。

東京や大阪はモニター数が多いので、そこまで頑張らなくても常時利用できるモニターは転がっているようですね。

ファンくるの外食モニターはちょびリッチやモッピー、ハピタス、G-Pointなどの他のポイントサイト経由でも利用できますが、ファンくるでしか利用できないサービスもあるし、特に0:00からの競争ではやはりファンくるでの予約が有利なようです。

まとめ

陸マイラーとして1年も経つと、利用できるサービスがどんどん減ってきます。そういう環境でも維持できるサービスの1つが「外食モニター」です。

ファンくるがGポイントを交換先に追加したことはかなり大きなメリットとなり、これからもANAマイルを貯める方法がより捗りそうで嬉しいですね。

普段の外食でお小遣いからマイルまで貯まるファンくるのご登録はこちらかどうぞ(^o^)。
>>>ファンくるへのご登録

コメントを残す