ANAカード

【ANAカード新規追加発行したときは要注意】複数枚ANAカードを利用するときに発生する注意点|複数のお客様番号の登録・設定について

ANAカードは「ANAのマイルを貯めたい」とか「ANAを利用する時に便利で快適に過ごしたい」などの目的で発行するクレジットカードです。ANAカードと言うぐらいなので、ANAの航空券を購入したりANAのサービスを利用した時によりマイルが貯まるのですが、もっとまとめてANAカードでマイルを貯める方法があります。それはANAカードの入会キャンペーンを利用することです。

同じようなカードに「JALカード」がありますが、JALカードは「JALCard」が発行するカードで原則として(例外はあります)1枚しか発行できません。JALのお客様番号も1つです。

対してANAカードは国際ブランド分発行することができるし(実際は同じブランドでも複数発行できるカードがあります、ANAJCBとソラチカJCBとかです)、カードそれぞれに異なるANAのお客様番号が付与されます。ANAカードは何枚も発行できるので入会キャンペーンを渡り歩いてANAマイルを貯めることが出来ます。ただ増殖していくANAお客様番号の処理がだんだん苦労していくことになるのです。

今回は新たなANAカードを発行したときに考えなくてはいけないことをまとめてみます。

例えば今、ANAゴールドカードを紹介から入会すると61,000ボーナスマイル相当のアメックスリワードポイントがプレゼントされます(3ヶ月以内に90万円利用時)。

こういうキャンペーンを利用してANAカードを追加で新たに発行した時に、特に注意して欲しい内容の記事となります。

ANAアメックスゴールドカード入会での61,000マイル相当のポイントを貰う方法として、紹介から入会するのが最もお得です。もしご希望でしたら、下記フォームよりご連絡下さい。

アメックスカード紹介フォーム

ANAお客様番号(マイル口座)の統合とメインお客様番号の設定

複数のANAカードを所有している時は、ANAお客様番号に紐づけされているマイル口座と、メインで利用するお客様番号を設定する必要があります

メインカードについて

複数のカードのマイル口座を1つの口座に集約・統合した後、主として利用するカードをメインカードと呼びます。そのカードの番号がメイン番号です。

メインカードのみで利用できるサービスが存在するので注意が必要です。

  • 特典の申し込み
  • 特典利用者登録
  • 国際線予約|確認・変更なども含む
  • 海外ツアー予約
  • アップグレードポイントの減算

通常はメインで利用するカードのお客様番号でいろいろな手続きを行い、他のカードはマイル獲得マシーンと割り切っておけばいいと思います。

どのカードで予約したか分からなくても、例えば国際線予約時にメインカードの番号じゃなければエラー表示で教えてもらえるので、メイン番号でログインし直せばいいだけです。

メインカードが変更になった場合

以前はメインカード、その後サブカードになったお客様番号で登録した予約を持っている場合はそこそこ面倒なことが生じます。

上記のように前のお客様番号じゃないと出来ない手続きが多々あるわけです。

結局登録したときのお客様番号が必要なので、新しくメインカードになったお客様番号での手続きや、サブカードを解約してしまった場合は電話での手続きが必要になります。

ですので極力サブカードに格落ちしても、以前の予約が残っている間は解約しない方が無難です。

メインカードとサブカードの確認法

メインカードとサブカードの確認方法はANAのウェブサイトのマイメニューから確認することができます

ANAのマイメニュー内の「統合済みカードのお客様番号一覧」を選択します。

ワタシの場合はメインカードがANAダイナースSFCで、その他にお客様番号を4つ持っています。ANAカードはそのうちの3つですね。

マイル口座統合手続きについて

もしメインカードの変更を希望しても、所有しているANAカードのマイル口座が統合されてないと手続きを行うことができません

マイル口座統合の手続きは、本人が同一名義のカードを複数所持している場合に下記のサイトに繋がるリンクからオンラインで行うことができます

もしできない場合は、ANAマイレージクラブサービステンターに電話で問い合わせる必要があります。

メイン番号の変更方法

ANAメインカードの変更方法もANAサイトのマイメニューから行います

マイメニュー内の「メインカードの変更」を選択します。

メインカードを変更すると、いろいろと面倒なことが生じます。変更前に再度確認しましょう。

メインカードを変更したあとは、ANAのサービスを利用する際に一旦ログアウトして、メインカードのお客様番号でログインしてから利用する必要があります。

でも前の予約の変更・取り消しなど操作が必要な場合は、サブカードになった前のお客様番号でログインし直す必要が生じるときがあります(今ではあまりないようですが、その時はエラーログで教えてくれるので大きなトラブルではありません)。

また、そもそもマイル口座が別のカードにはメインを変更できません。マイル口座を統合する時は、前項で説明した通りオンラインかANAマイレージクラブのサービスセンターに連絡する必要があります。

確認番号に問題なければ、メインカードにするお客様番号と入力すれば登録手続きはすぐに終了します

メインカードの変更は表示上はすぐに終了します。

メインカード変更後、そのメインとなったお客様番号で必要な手続きをすぐに行うことができます。

家族カードの方のメインカードも忘れずに変更しましょう

スーパーフライヤーズカードも変更

SFC修行まで行ったスーパーフライヤーズカード(SFC)は、なるべく継続して利用するだろうメインカードに付帯させておいた方が何かと便利だと思います。基本的に旅行時はメインとなるANAカードしか持っていかないので。

サブカードに格下げさせるANAカードにSFCを付けている場合、そのANAカードを解約せず旅行時も持ち歩くというのであるならばそのままでもいいのですが、通常はメインカードに変更しておいた方がいろいろとはかどります

スーパーフライヤーズカードの新規入会や切り替えはJGCブランドを除いてオンラインでの手続きはできませんプレミアムメンバー専用窓口に電話して申し込みましょう

SFC切替を考慮する際の入会キャンペーン時の注意点

本記事を書いているきっかけの1つが、最近(ANA)ダイナースクラブカードのANAマイルへ交換の改悪の影響で、他のANAカードの切り替えるヒトが増えているのではないかと予想したからです。

【さらなる改悪】ダイナースクラブカードの移行上限が40,000ポイントに|上限はないままのANAダイナースプレミアムのポイント付与が100円=1.5ポイントに! 最近いい噂を聞かないダイナースクラブカードのサービス改定の話を耳にしました。ダイナースクラブカードは昔からファンが多いクレジット...
【マイル還元率1.9%も】ANAダイナースプレミアムの改悪からのカード変更選択肢にANA/VISAプラチナプレミアムが浮上 ANAダイナースプレミアムカード、それはANAマイルを貯めているヒトにとっては最上のカードでした。元々2%のポイント還元率で(ち...

そしてワタシおすすめのANAアメックスゴールドカードやANA/VISAプラチナプレミアムカードなどへの切り替えや新規入会時に、ボーナスポイントがもらえるキャンペーンを行っています

30万円利用したら30,000マイルとか、90万円利用したら60,000マイルとか、ですね。

この利用金額によるキャンペーンノルマが終わる前にSFCカードへ切り替えちゃうと、利用金額がリセットされてしまうので、カードとして利用したつもりでいてもボーナスマイルが追加されない事態に陥ります

ワタシもその罠にハマりまして、結局電話で問い合わせて解決したはしたのですが、もらえて当然のボーナスマイル・ポイントが「特例として」などと念を押されてしまったので、念の為入会キャンペーンノルマチャレンジ中はSFCカードへの切り替えは行わないことをオススメします

まとめ

ワタシは以前にANA/VISAゴールドカードからANAダイナースクラブカードへメインカードを切り替え、またその後のANAダイナースをANAダイナースSFCを切り替えたりしたことがあります。

その際、ANA/VISAゴールドで発券した航空チケットが残っていたのでいつまで経っても2つのお客様番号を切り替えてログインする必要が生じていたり、ANAダイナース入会キャンペーンのノルマ達成前にSFCに切り替えてしまったのでキャンペーンポイントがいつまで経っても追加されないという面倒な目に会いました。

そして今回ANA/VISAプラチナプレミアムカードを発行したのをきっかけに、メインカードをANAダイナースからANA/VISAカードに戻すことにしました。

しかしANAダイナースで予約した航空チケットもそこそこあり、またもや1年間は2つのお客様番号を使い分ける面倒が生じるかと思うとうんざりします。でも、大切な手続きなので皆さんも忘れずに行ってくださいね。

あれ、いつの間にANA/VISAプラチナプレミアムカードを??と思った方、その経緯については次回ご報告します( ̄ー ̄)ニヤリ。

POSTED COMMENT

  1. ケン より:

    おっと~、いつの間にかプラチナが増えてたんですね!年会費の合計が凄いことになってるのでは?(笑)
    ゴウタロウさんは実利のあるものしか紹介しないので、プラチナの特典紹介を楽しみにしています!
    ちなみに、私は何でもとりあえず食べてみます!まずかったら二度と手を付けませんが(^^ゞ

    • ゴウタロウ より:

      (*ノω・*)テヘ

      実はANA/VISAプラチナの発行記念記事も書いているのですが、先にこっちを書かないとネタがつながらないので、先にこっちをご提示しております。

      そっちには書いたのですが、いくつかのカードは解約します。
      流石に年会費がアホなレベルになりつつあるので(・・;)。

      筆頭はラグジュアリーカードですね。
      残念ながらコジコジなワタシにはラグジュアリーは似合わなかったようです(ToT)。

コメントを残す