ラグジュアリーカード

個人も法人もラグジュアリーカードだけ持っておけばいいのか?2枚持ちへのプラスワン優待をチェック

5年前に日本市場に参入したラグジュアリーカードは、プラチナ級サービスや特典を兼ね揃えるまさに「ラグジュアリー」なカードとして注目を浴びました。

注目を浴びるきっかけの1つが日本で初となる「メタルカード」だったこともあります。

5年目を迎えてますます注目を浴びるラグジュアリーカードの新たな特典として発表されたのが「プラスワン優待」です。

どの様な特典なのかチェックしてみたいと思います。

ラグジュアリーカード「プラスワン優待」とは

ラグジュアリーカードの新しい特典「プラスワン優待」とは、個人用カード・法人決済用カードの2枚持ちで「毎年」最大5万円相当分の優待をプレゼントする、というものです(公式サイト)。

【特典内容】契約の「個人用カード」に応じたポイントを毎年進呈

  • Gold Card: 10,000ポイント(5万円相当)
  • Black Card: 10,000ポイント(5万円相当)
  • Titanium Card: 5,000ポイント(2.5万円相当)

プラスワン優待の特典はポイント還元という形になります。一応ポイントを商品に交換するとなると1ポイント=5円相当という換算ではあるのですが、マイルにするならもっと単価は下がります。

【特典進呈時期】

  • 毎年7月中旬頃、個人用カードにポイントを付与

特典のポイントは年会費の更新時期に関わらず毎年7月頃にプレゼントされるようです。

【特典進呈条件】

  1. 毎年6月末時点で個人用カード・法人用カードいずれも本会員として有効であること
  2. 毎年1月から6月の個人用カードの利用合計が30万円以上であること

一番重要なのが特典進呈条件です。

特典の進呈が一律7月頃なので、その前の6月までに個人用・法人用どちらかのカードを解約したら対象外となります。

また1月から6月までに個人用カードで30万円以上の利用が必要です。

正直②は余裕でしょうから、問題は①ですね。しかも解約を考えている場合。

更新月が8月移行ならばポイント丸もらいしてから解約できるが、4〜6月(できれば7月も)頃の更新なら、解約月直前の解約というよくある行動が取れません

まあ解約なんて考えないでしっかり利用していくことを考えているならいずれにせよ気にしなくていいのですがね。

ラグジュアリーカード2枚持ちっているの?継続か解約か?

ラグジュアリーカードの新しい特典は嬉しいのですが、そもそもラグジュアリーカードの2枚持ちっているんでしょうか?

  • ゴールド年会費|20万円+税
  • ブラック年会費|10万円+税
  • チタン年会費|5万円+税

上記のような年会費もラグジュアリーのカードなので、2枚持つとそれだけで年会費も相当額になります。

ええ、ワタシ持っています笑。

【ラグジュアリーカード1周年記念】ブラックカードを1年間利用した履歴や感想を総まとめ|今後の更新方針についての考察も ラグジュアリーカード、それは日本で初めてワールドエリートマスターカードを冠した日本ではアプラスが発行しているステータスクレジット...

元々ラグジュアリーカードブラックの法人用カードユーザでした。今年で3年目です。

【純金】真のゴールドカードを入手したぞ!ラグジュアリーカードゴールドがついに手元に ごらんの金ピカなクレジットカードはおもちゃでもなんでもなく、本物のクレジットカードです。 その名もラグジュアリーカードゴー...

そして今年ラッキーなことにラグジュアリーカードゴールドの個人カードを発行することができたのです。

元々ラグジュアリーカードブラック(法人)の実績を積み上げてゴールドのインビテーションが来たらいいなぁ、とは思っていました。

しかし意図せず個人カードとは言えラグジュアリーカードゴールドの特別招待に申し込むことができたので、勢いよく申し込んでしまったのです。

そして無事に審査も通り、めでたくラグジュアリーカードの2枚持ち(年会費合計30万円オーバー)を達成することができました。

さすがにクレカマニア(別名クレカバカ)のワタシでも、特典がかぶるラグジュアリーカードのゴールドとブラックの2枚を継続するつもりはありませんでした。

法人用カードは他にも持っているので(セゾンアメックスビジネスプラチナ・アメックスビジネスグリーン)、ラグジュアリーカードのブラックは年会費発生前に解約するつもりでした。

ラグジュアリーカードの2枚持ちに意味はないと思っています。他のカードを持って特典を振り分けるほうがベターでしょう。

そう思っていたところに狙いすましたように誕生した「プラスワン優待」ですよ。

ワタシの所持カードからするに5万円相当のポイントを1年に1回獲得できるので、ブラックカードの年会費(10万円+税)を半分近くに圧縮できることになります。

さあどうする?ラグジュアリーカードブラック(法人)は継続するか?解約するか?

もしプラスワン優待が5万円キャッシュバックだったら解約は見送っていたかもしれません。

ただ5万円相当のポイントとなると話は別です。年会費はきっちり10万円取られますので。

常識的には解約です。ただブロガーとしての話のネタとしては持っておきたい気持ちが強いんですよね。

むしろ理由としてはそれのみ!と言っても過言ではありません。

そもそもラグジュアリーカードの2枚持ちとか世間一般では激レアでしょうから、こんなブログを書いても全然共感は得られそうもありません^^;

年会費が発生する更新月まであと半年、じっくり悩んでみようと思います。

まとめ

ラグジュアリーカードの新しい特典「プラスワン優待」についてお伝えしました。

ラグジュアリーカードの個人カードと法人用カードの2枚持ちの場合、最大5万円相当分のポイントが1年に1回プレゼントされる、という内容です。

条件は2つありますが、ハードルとしては全く高くありません。

最もお得なパターンとしては個人カードでブラックカード、法人用カードでチタンカードを持つことです。ポイントが5万円相当分もらえるので、年会費5万円+税のチタンカードのコストをほぼ相殺できます(しかも法人用カードなら経費に計上もできます)。

ただプラスワン優待のお得を狙うためだけにダウングレードするのも考えものです(と言いつつ、法人用カードのブラックをチタンにダウングレードするのが最も良さそうと思ってはいますw)。

ラグジュアリーカードにはダウングレードという方法がないそうです。ワタシの場合、ブラックを解約してチタンを普通に申し込むしか無いようです…

ココはラグジュアリーカード愛が試される場面ですね。しらばく迷い続けようと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村
RELATED POST
ラグジュアリーカード

【ラグジュアリーカード1周年記念】ブラックカードを1年間利用した履歴や感想を総まとめ|今後の更新方針についての考察も

2019年7月30日
ゆる医師のマイルと旅ランニングによるダイエット生活
ラグジュアリーカード、それは日本で初めてワールドエリートマスターカードを冠した日本ではアプラスが発行しているステータスクレジットカー …
ラグジュアリーカード

【ラグジュアリーカードはゴールデンウィークもお得】発行元のアプラスが10連休となるゴールデンウィークに合わせてポイントアップキャンペーン開催

2019年4月26日
ゆる医師のマイルと旅ランニングによるダイエット生活
現在余計な設定を弄ったせいで、モバイルサイトのみ表示が崩れてサイドバーが重なって表示されることがあります。 復旧するまでに …

コメントを残す