ANA/AMC

成田空港第1ターミナル制限エリア内のキッズスペースをご紹介|ANAの本拠地であるターミナルは遊び場少し

今回は成田国際空港第1ターミナルの制限エリア内にあるキッズパークについてまとめてみました。

子どもを連れて旅行に行くときは、楽しさ100倍ですがきつさも10倍ぐらいはあります。小学生以上になれば落ち着いてきますが、2歳を過ぎた辺りから就学前の5歳ぐらいまでは、イヤイヤ期があり食べ物の好き嫌いがあり元気も余りまくりで大変です。そんな「怪獣」を連れて海外旅行に行くときは、とにかく子どもが周りに迷惑をかけないようにひたすら気を使います。

狭い機内ではどうしようもないのですが、広い空港内ならそんなやんちゃな子どもたちのために「キッズスペース」が設けられています。そこで子どもを搭乗前にいっぱい遊ばせておけば、搭乗前の気苦労も減り、さらに疲れ果てて機内で寝てくれれば御の字です。

そんなやんちゃな子どもを持つ親に用意されたキッズスペースを今回はご紹介したいと思います。場所は成田空港第1ターミナルの制限エリア内です。成田空港第1ターミナルはANAを中心としたスターアライアンスメンバーの本拠地です。それらの就航便を利用する時に立ち寄る必要があるターミナルです。また制限エリア内なので、出国手続き後の場所になります。

成田空港第1ターミナルのキッズスペースは3箇所

成田空港第1ターミナルにキッズスペースは3箇所用意されています。

成田空港第1ターミナルは5つのサテライトに分かれています。スターアライアンスメンバーが主に利用する南ウイングが第3-5サテライト、デルタ航空を中心としたスカイチームが利用する北ウイングが第1-2サテライトです。

成田空港の案内ではキッズスペースはキッズパークやキッズエリアと案内されていて場所は

  • 南ウイング出国審査場と第5サテライトの間
  • 第3サテライトと第2サテライトの間
  • 第4サテライト

にあります。各々をご紹介します。

南ウイング出国審査場と第5サテライトの間のキッズパーク

1つ目は南ウイング出国審査場を入って左手に第5サテライトの方に歩いていくと左側に見つかります。

ココが最も整備されたキッズパークで、大きな子どもから小さい子ども、付添の大人までゆったり過ごせるスペースになっています。見切れてしまっていますが、靴を脱いで遊ぶエリアには小さなすべり台があります。

ココも行ってみたかったのですが、我々の目標値である第4サテライトから遠く、しかも免税店のメインストリートなため通路がかなり混雑していたので、わざわざココまで戻って利用することはしませんでした。

第3サテライトと第2サテライトの間のキッズエリア

第3サテライトと第2サテライトの間にもキッズエリアがあります。成田空港第1ターミナル北ウイング利用者にとっては最も近いキッズエリアとなります。

このキッズスペースはかなり広く、キッズスペースの周りにも座る場所はたくさんあります。キッズスペースの周りのエリアも広いため、伸び伸びと子どもを遊ばせることができます。ただご覧のように遊具は少ないため、比較的早く飽きが来てしまうことうけあいです。

このエリアは第3サテライトから第2サテライトまで移動するための通路から一歩中に入った場所にあります。そこは26番搭乗口となっていて、空いているのも26番搭乗口からの搭乗が終わるか否かぐらいのタイミングだったからでした。

飛行機もよく見えるし、子どもを放牧走らせるには最適のスペースかもしれません。

第4サテライトにあるキッズスペース

出国審査場からはるばる第4サテライトまで到達する直前に、第4サテライトのキッズスペースはあります。

第4サテライトに向かう長い通路を動く歩道で移動していると、その終着点近くにキッズスペースを見つけることができます。逆光で暗くて申し訳ないのですが、スペースとしては他の2つと比べても極端に狭いです。しかしそんな狭い中にも遊具がちゃんと用意されています。

そんな狭いスペースでも遊具のパワーは絶対らしく、次男も楽しそうに遊んでいました。外国の子どもたちが最初遊んでいて入っていくのに躊躇していましたが、一度遊びだせば無問題でした。しかし、最初に子どもから「あの子達に友だちになってって伝えて」と言われた時はマジ参りました。ホント自分の語学力のなさが悲しいっす(T_T)。

夕方から夜にかけては第4サテライトに出発便が集中するため、この狭いエリアも子どもたちでカオス状態となります。もう少し広く作れなかったのかなぁ、と思いました。

番外編|成田空港第1ターミナル制限エリア「外」のキッズスペース

成田空港には第1ターミナル、第2ターミナル、第3ターミナルそれぞれにキッズパークが設置されています。

キッズパーク|成田国際空港

第1ターミナルのキッズパークは全て行ったことがあります。SFC修行時に利用しましたが、その時利用したのが「国内線2F(出発手続き後)」「5F(出国手続き前)」です。いずれも狭いスペースの割に利用者が多いため、子どもたちがのびのびと遊べるスペースとは言い難いです。

JALのホームターミナルである第2ターミナルは本館ーサテライト連絡通路のキッズパークの横を通りかかっただけですが、遊具も豊富で周りも広く親もゆっくり過ごせそうなスペースで良さそうでした。

キッズパークに関しては第2ターミナルの方が充実しているかと感じています。サクララウンジ内にキッズスペースもありますしね(*^^*)。

まとめ

成田国際空港において、ANAを中心としたスターアライアンスメンバーとデルタ航空を中心としたスカイチームのホームターミナルである第1ターミナルにおいて、制限エリア内にあるキッズパークをご紹介しました

子どもが遊ぶスペースとしては、正直あまり満足の行く設備ではありません。特にホノルル線の出発便がよく利用し、多くの家族連れが訪れる第4サテライトのキッズスペースはあまりに狭く、これでは子どもを満足させることはできません。

最近では各空港で子どもが遊べるキッズスペースは充実する方向にあります。ぜひもう少し力を入れて欲しいものです。

コメントを残す