ホテル記

マリオットリワード統合前のオキナワマリオット宿泊記|SPG/AMEXのマリオットゴールドとして

f:id:goutaro:20180422172952j:plain

 

2018年の3月春休み時期に、オキナワマリオットリゾートに家族で宿泊してきました。

SPG/AMEXに付帯するSPGゴールド→マリオットゴールドの特典を享受するための旅行でもあったのですが、その直後にマリオットリワードの統合が発表され、恐らくですがSPG/AMEXフォルダーに付帯するのは「(新)マリオットゴールド」ステータスになります。

 

ただ結果的に、(新)マリオットゴールドになってしまってもマリオットホテルに泊まる価値はあるのか、そう言う確認にもなったので結果オーライです。

さて、どのようなお部屋だったのでしょうか?

 

オキナワマリオットリゾートとは

f:id:goutaro:20180411133557p:plain

オキナワマリオットリゾート&スパは、世界最大級のホテルグループ「マリオット」ホテルの1つで、沖縄県の名護市に所在しています。

マリオットリワードの会員ステータスを持っている場合は、そのランクに合わせて特典を受けることができます。

  • 部屋のアップグレード
  • ホテルラウンジの利用
  • 朝食無料
  • レイトチェックアウト

などです。もちろん状況によってすべて対応してもらえるわけではありません。

 

オキナワマリオットリゾートへのアクセス

f:id:goutaro:20180411134356p:plain

オキナワマリオットリゾートは、沖縄県の名護市、沖縄自動車道の終点「許田」から2キロほど戻った場所に位置しています。

地図を見ると判明するのですが、実は海に隣接していないんですね。海に行くには「かりゆしビーチ」まで行かないといけません。ホテルからシャトルバスは出てますが、面倒といえば面倒。

近くにはブセナテラスやリッツカールトン沖縄などハイソサエティなホテルがあります。

 

空港からは自動車で70分、と言うのが公式での案内です。那覇市内の渋滞を加味すれば90分はかかると思っていた方がいいと思います。

 

チェックイン|ロビー

ホテルについて、チェックインカウンターは5組ぐらいの列ができていました。

f:id:goutaro:20180422174700j:plain

チェックインカウンターの横にはコンシェルジェサービスらしきスペースがあります。このホテルはラウンジにコンシェルジェが常駐していない代わりに、コチラでサービスを受け付けるみたいです。

 

試しにコチラでチェックインできないか伺ったところ、名簿を見て「アチラでどうぞ」と門前払いを食らいました。マリオットゴールド程度では使わせて頂けないようです。ここはプラチナメンバー向けのサービスなんでしょう。まあ最上級会員はそうでなくてはならないと思います。

 

オキナワマリオットのお部屋

チェックイン時にアップグレードをして下さったということで、エグゼクティブフロアに案内されました。

f:id:goutaro:20180422175924j:plain

お部屋に入ってこの光景!テンションアゲアゲですよ\(^o^)/。

 

f:id:goutaro:20180422180725j:plain

特にこのソファールームとテラスがお洒落すぎて感激しました。昼下がり、このソファーで子供たちとゴロゴロしながらポテチを食べたのもいい思い出。

 

f:id:goutaro:20180422180906j:plain振り返って室内を見るとこんな感じ。

曇りガラスはシャワーブースです。シャワーブースとお風呂、写メ撮り忘れているんですよねぇ。このホテルは大浴場がないので、プールからお部屋に帰ってお部屋でお風呂に入る形になります。非常に広々とした空間で、全く不満ない作りでした。

 

お部屋からの景色

f:id:goutaro:20180422181454j:plain

テラスからの眺め。ホテルからシャトルバスが出ているかりゆしビーチが見えます。またその湾を利用して、様々なマリンアトラクションを楽しめることができるみたいです。隣接していたら良かったんですけどねぇ。

 

f:id:goutaro:20180422181936j:plain

夜景はプールの方はきれいなんですが、困ったことに奥の方にあるかりゆしビーチホテルとの間にサッカーの練習場があるみたいで、コレが夜中の9時過ぎまでご覧のようにきれいを過ぎる暴力的な明かりを放っているんです。

流石に10時になれば消えますけど、正直うっとうしいですね。2日ともテッカテカでした。

 

f:id:goutaro:20180422205703j:plain

オキナワマリオットは三角形をしてますが、南の方向を考えると、青いラインの部屋のほうが太陽が入りやすくて明るく、緑の列は北向きなので一日中寒々しい感じ。

景色は高層階だったらどちらでも気持ちいいですが、低層階だと緑のラインはだいぶ森がかぶってきます。

でも上記の明るすぎるグランドは南の部屋からしか見えません。どっちの列がいいのか、まあ選べないんですけどね(^_^;)。

 

WiFi問題

オキナワマリオットではステータス関係なく各部屋でWiFiが利用できるのですが、コレがもうホントに全く使いものにならないぐらい途切れ途切れの激おそ電波なんです。

鍵付きWiFiもいくつか拾うので、ステータスや階層によってはパスワードを利用した快適な回線があるかと思って問い合わせてみたのですがそんなことはなく、マリオットのフリーWi-Fiを利用して下さいと言われました。

 

あまりの遅さに絶望して、PCも自分のスマホ端末を利用したディザリングに切り替えましたからね。

部屋には満足してますが、このWi-Fiだけは本当にイケてませんでした。

 

レイトチェックアウトについて

レイトチェックアウトはチェックイン時に聞いてみたのですが、14時までが限界と言われました。土曜日だったし宿泊客も多いだろうからしょうがないとは思いつつも、なかなか16時までのレイトチェックアウトってゲットできませんね。

 

f:id:goutaro:20180422211002j:plain

そのまま帰ると中途半端な時間に空港についてやること無いので、チェックアウト後にロビーのカフェで一休みしてから帰りました。

 

まとめ

SPG/AMEXによってゲットできたマリオットゴールドのベネフィットを体感するために、オキナワマリオットリゾートに宿泊してきました。

 

イロイロ気になる点はありましたけど、エグゼクティブルームにアップグレードされてラウンジが利用できるならば、SPG/AMEXは継続してもいいかなぁと思う体験でした。

が!

ご存知のようにSPG/AMEXだけでは2018年の8月からは(新)マリオットゴールドステータスの付与になり(恐らくですが)、ラウンジは使えない、アップグレードも多分上層階になるだけ、レイトチェックアウトも14時がマックスになるということで、全然全く使えないステータスに早変わり。

 

www.goutaro.com

プールをちゃんと満喫したいので、もう一度ぐらいは泊まるかもしれませんが、ラウンジコジコジができないのならば、このホテルを泊まるよりは別のホテルの方が選択肢としては上かもしれません。

もちろんマリオットプラチナステータスをお持ちの方は、迷う必要なんて無いですよ。

コメントを残す