福岡県人がANAクラウンプラザホテル福岡に泊まってみました|IHGの修行??|ANAマイルとJALマイルを求めて
ホテル記

福岡県人がANAクラウンプラザホテル福岡に泊まってみました|IHGの修行??

f:id:goutaro:20180426025950j:plain

先日、福岡にあるIHG系のホテル「ANAクラウンプラザホテル福岡」に福岡県民なのに泊まってきました。

福岡県人としての感想・・・は特別無いのですが、ブログネタとしてホテル記を書いてみました。

一応ホテルネタとしては、IHGのキャンペーンの一環を狙っているわけではありますが、IHGのホテル修業をするほどの熱意ではありません。

 

IHGとIHGリワードとは

IHG(インターコンチネンタルホテルグループ)は世界最大のホテルグループの1つです。

f:id:goutaro:20180415045849p:plain

グループの中には上記のようなホテル群が含まれており、日本で馴染みがあるのはIHGの中でも最高級のブランドである「インターコンチネンタル」と「クラウンプラザホテル」では無いでしょうか。

 

そしてIHGにはポイントプログラムであるリワーズクラブがありまして、登録するだけで得られるクラブ会員から、最上級のスパイアエリートまで分かれています。

f:id:goutaro:20180415045809p:plain f:id:goutaro:20180415050149p:plain

会員ステータスの獲得方法は上記のようになっています。

会員特典は正直ショボくて、皆さんが最もベネフィットを感じるラウンジ(クラブ)アクセス権や朝食無料などは上級ステータスでも付帯していません。

 

ワタシはIHGの中でも最上級のホテル「インターコンチネンタル」のアンバサダーというステータスを「お金で」購入しており、インターコンチネンタルのアンバサダーはIHGリワードの「ゴールド」ステータスが自動的に付与されます。

 

努力しないと得られない次のIHG「プラチナ」との違いは「無料客室アップグレード」になります。その程度なら・・・とお思いでしょうが、久しぶりにアップグレードがない宿泊を体験して、やはりアップグレードは偉大だなぁ、と今回感じました。

 

ANAクラウンプラザホテル福岡について

ANAクラウンプラザホテル福岡は、元々は全日空ホテルズのホテルでした。

ANAホテルズがイギリスのホテルグループであるIHG傘下に入り、ブランドの統合の元「IHG/ANAホテルズ」として「インターコンチネンタル」「ANAクラウンプラザホテル」「ホリデイ・イン」「ANAホテル」のブランドを展開するようになり、ANAクラウンプラザホテルホテルもIHGのホテルグループ内にあるホテルの一つとなりました。

ですのでIHGの会員特典をステータス次第で受けることが出来ます。

 

ANAクラウンプラザホテル福岡のアクセス

f:id:goutaro:20180426031550p:plain

ANAクラウンプラザホテル福岡は博多駅の博多口駅前にあります。ライバル的な「ホテル日航福岡」と対をなす形で位置しています。

しかし博多駅前は、どちらかと言えばホテル日航福岡のある大博通りがメインストリートとなるので、やや日陰者感が否めません

博多駅を出て徒歩10分ぐらいで移動できます。ホテル日航福岡は地下街を通ってかなり近くまで行くことが出来るので雨を避けることも可能なのですが、ANAクラ福岡は地上から行っても地下からアプローチしても、一度信号を渡る形で地上に出る必要があり、土砂降りのときは大変困ります。

矢印は、ワタシが利用した高速バスのバス停からの方向ですが、ホテル日航福岡だったら一直線なのにANAクラ福岡はぐるっと回らなくてはならなかったので、色んな意味でアプローチには残念感が否めませんでした。

 

チェックイン

チェックインカウンターにはIHGリワードクラブ専用のレーンが設けられていましたが、ガラガラだったので関係ない案内されました。

IHGのゴールド会員として特典は・・・特にありません。あえてあったかもしれないのはレイトチェックアウトなのですが、次の日仕事だったので聞くことすら忘れました。

今回はANAの上級会員ステータス「SFC」会員としての予約プランだったので、それらを踏まえての特典は

  • 朝食無料
  • ウェルカムドリンクチケット
  • ミネラルウォーターボトル

ぐらいでした。

 

お部屋

ANAクラウンプラザホテル福岡は前身の頃から含めるとそこそこ古いホテルです。なので、内装もそれなりに古さが否めません。

 

f:id:goutaro:20180426032701j:plain

お部屋の全景。

ツインである必要はなかったのですが、空いてませんでした。影になっていますが、窓際に加湿器がセッティングされています。

 

f:id:goutaro:20180426032812j:plain

反対から。

一人で泊る分には何の問題もないはずなんですが、最近ゴージャスなホテルばかりに泊まっていたので、物足りなさ感がいっぱいです。デスク周辺に利用できるコンセントが3つもあるのはグッドでした。

 

f:id:goutaro:20180426032948j:plain

トイレ・洗面所・お風呂も一般的なユニット方式でした。不満は無いのですが、贅沢にシャワーブースが欲しかったりして。

 

f:id:goutaro:20180426033251j:plain

街中なので景色も殺風景なもんです。出発の日は土砂降りで、駅に行くまでが大変でした。

これは7Fからの光景なので、クラブルームがある高層階はもう少し見晴らしがいいのかもしれません。

 

朝食

朝食は1階のクラウン・カフェで頂きます。

f:id:goutaro:20180426033237j:plain

基本的にビュッフェ形式ですが、その他のメニューも選べます。

食券はございません、とありますが普通に有りましたけど(^_^;)。

混雑の時間が提示されてますが、何もない平日だったら並ぶことはほとんどなさそうでした。

ANA/SFCを持っているだけで2,700円の朝食が無料になるので感謝感謝です。

 

f:id:goutaro:20180426033551j:plain

レストランの入口。7時半過ぎに行きましたが、待ち時間はありませんでした。

 

f:id:goutaro:20180426033637j:plain

座った場所からの景色。ココから右にも奥行きがあってそれなりの広さはあります。スタッフが非常にキビキビ行き来して、目が行き届いている感じでした。

 

f:id:goutaro:20180426033754j:plain

ヒトが多かったのでとてもパシャパシャ写メを取れる雰囲気ではなかったので、エッグステーションの辺りだけご提示。オムレツその他お好みを注文できるのですが、ほとんど並ばずに注文できました。

 

f:id:goutaro:20180426034007j:plain

福岡らしいメニューと言えば明太子が山盛りになっていたことぐらいでしょうか。

味は悪くないのですが、全体的に少し品数不足感はあります。2,700円は厳しいですね。

 

クラブラウンジについて

ANAクラウンプラザホテル福岡の「クラブラウンジ」に入るためには「クラブルーム」に泊まる必要があります。

f:id:goutaro:20180426034520j:plain

クラブラウンジは2階にあります。ワタシが入れるのはココまで(TOT)。

しかしIHGリワードクラブではゴールド程度はもちろんスパイアエリートでもクラブラウンジのアクセスは付いていません。シブチンリワードなのは有名ですが、その分コジコジが湧かなくて快適なのかもしれません・・・入ったこと無いけど。

 

ただ実際は、エリートの方はクラブルームにアップグレードされることがそれなりにあり、アップグレードされただけではクラブルームに入れないこともありますが、大抵はOKになるみたいです。

ホテルによっては、スパイアエリートは無条件でクラブラウンジのアクセス権があるところもあります。スパイアエリートって75泊ですから、そのぐらいのベネフィットは欲しいところです。

 

ウェルカムドリンクチケットについて

今回はANA/SFC会員としての予約・宿泊だったのでウェルカムドリンクチケットを頂きました。

f:id:goutaro:20180426035102j:plain

IHGの会員になっていたら大抵貰えるチケットです。チェックアウト後も利用可能とのことで、チェックアウト後にホテルのロビーで利用しました。

 

f:id:goutaro:20180426035217j:plain

なぜかトマトジュースをチョイス。でも大変美味しゅうございます。トマトジュースって甘みを出すために塩分がそれなりに入っているので、下手なスポーツドリンクよりミネラル補充には適しているかもしれません。

 

IHGホテル修行やステータスなどの考察

ワタシが持っているインターコンチネンタルアンバサダーというステータスはIHGの中でも独自の特典があり、お部屋の無料アップグレードも含まれます。

 

www.goutaro.com

インターコンチネンタルアンバサダーの満足度はそれなりに高い時もありました。

しかしクラウンプラザホテルにゴールドとして泊まるときは、特典はほぼ無いに等しいです。しかも更に上になっても、公式ではせいぜい無料アップグレードが付くぐらい。

やはり無条件でクラブラウンジのアクセスが付いているとか朝食が無料とか無いと、とてもとても修行する気にはなりません。元々40泊だって無理ですが笑。

 

ただ比較的安価で維持できるステータスということもあるので、取り敢えずもう1年継続してみようと思います。

 

まとめ

福岡県民なのに、ANAクラウンプラザホテル福岡に宿泊してきました。県民として思うのは、そこそこ古くて日航ホテルよりアプローチがやや悪いのに、なんか高いな、と言う印象です。

福岡市はホテル不足が顕著で、その分ホテルが高くなっているみたいですね。ANAクラウンプラザホテルはちょっとだけ良いビジネスホテルって印象なので、あまり高すぎると泊まる気が起きません。

もちろんまだ見ぬクラブルーム・クラブラウンジが素晴らしいのかもしれませんが・・・。

 

もし泊まる機会があるのなら、クラブルームで予約するか、プラチナ以上のステータスをお持ちか、ANA/SFC会員で予約するか、そのぐらいはした方がいいと思います。

コメントを残す