ANAマイルとJALマイルを求めて

一般人的なポイントサイトやマイルの活用法を紹介。ANAがメインだけどJALも好き。今はJALマイルがメイン。陸マイラー系ブログ!




【ソラチカルート回し】さらばソラチカルート|ラスト3



f:id:goutaro:20180112212726p:plain

 

陸マイラーとしてソラチカルートが回り始めて、初めてソラチカルート経由の18,000ANAマイルを受け取ってからちょうど1年、まさかその1年後にソラチカルート閉鎖と言う憂き目に合うとは夢にも思っていませんでした。

 

ちなみに「ソラチカルート」とは各ポイントサイトやポイント交換サイトで貯めたポイントを東京メトロの「メトロポイント」に等価交換し、メトロポイントから「ANAマイル」に0.9倍という高交換率で交換することにより大量にANAマイルを貯めることができるルートでした。

 

ANAの「ソラ」と東京メトロの「チカ」を組み合わせた、通称ソラチカカードと言われるクレジットカードを保有することにより、ソラチカルートの活用が可能になります。

 

ただ、いろいろな理由があるのでしょうが、そのボーナスタイムとも言える高交換率のソラチカルートは2018年3月末で閉鎖されることがアナウンスされました。

 

www.goutaro.com

 

上記記事に、ソラチカルート閉鎖後のワタシなりの考察を記しました。

受け入れるしか無い、と言う結論ですね。

 

今回の記事は、毎月確かにソラチカルートを回したという備忘録として書いてきた「ソラチカルート回し」の記事ですが、それもワタシ的にはあと3回で終了となります。

 

寂しいですがコレも現実・・・受け入れて前を向いてマイルを貯めていきましょう。

 

今回はメトロポイントからANAマイルへの交換ルート開通が今までより遅かったため、ツイッター界隈でも相当ヤキモキさせられました。何とか開通したのですが、その手続の際に目に入る不穏な表示(;´∀`)。

 

f:id:goutaro:20180112213224j:plain

 

「移行レートは変更になる場合があります」!!!

みんな、こんな記載あったかな???とハテナ顔です。大量にANAマイルを貯めることを良しとしていないANAからの圧力で、0.9倍の高交換率もいつ変更になるか分からない不穏な空気です。

 

f:id:goutaro:20180112213020p:plain

 

ワタシは現在、ANAマイルに交換可能なメトロポイントが60,000pt貯まっています。交換は最大20,000ptまでなので、ちょうど1月2月ラストの3月分が貯まっています。

 

もちろん4月からもメトロポイント→ANAマイルの交換は可能のままだろうし、0.9倍という交換率に変化がないかもしれません。でもキリがいいので、この60,000ptを3回ANAマイルに交換して、ソラチカルートと別れを告げる事にしました。

 

f:id:goutaro:20180112214108p:plain

 

手続きは慣れたもので淡々と進めていきます。本当にありがとうm(_ _)m。

 

f:id:goutaro:20180112214239p:plain

 

その後、いつもだったらポイント中継サイトの「ドットマネー by Ameba」に貯まっているマネーをメトロポイントに交換する手続きを進めていきます。

しかしメトロポイントが貯まっている分で終わりにする予定なので、今回は行いません。

 

今回のソラチカルート閉鎖はこの交換手続きが閉鎖されることになっています。今まで本当にありがとうm(_ _)m。

 

f:id:goutaro:20180112214522p:plain

 

その代わりにお世話になるのがこちらです。JALマイルへの交換ルート。交換率は52%で、90%だったソラチカルートとは比べるまでもないですが、1マイル=2円以上で有効に利用できれば、十分におトクなルートと言えます。

と言うか現状、このルートしかワタシにはありません。

 

f:id:goutaro:20180112214754p:plain

 

ちょっと秋口ぐらいに、ワタシのJAL/FOP修行、初のシンガポール訪問に家族がついて行きたいとか言い出したので、どれどれマイルでイケるかなぁ?と調べてみたら、JALプレミアムエコノミーでは二人分しかマイルがありませんでした。

 

やはりいざという時の備えて、マイルはいっぱいあった方がいい!そう思い、ANAイマイル的に利用する予定だったドットマネーをJALマイル交換に回しちゃいました。

今なら今月中にはマイルに成りますからね(^^)。

 

ソラチカルート回しの記事も、今回を除けばあと2回です。まさに一時代の終焉を感じさせます・・・(;´∀`)。