改悪なのか改善なのか?アメックスポイントのANAマイル移行上限が40,000マイルまでに減少|ANAマイルとJALマイルを求めて
ANA/AMC

改悪なのか改善なのか?アメックスポイントのANAマイル移行上限が40,000マイルまでに減少

今回はアメックスポイントについて改悪とも思われる内容についてお伝えします。アメックスカードのポイントは色々なサービスに移行することが出来ますが、ANAマイルに関しては今まで年間80,000マイルまでとされていました。それが2019年からは年間40,000マイルと半減するとのアナウンスがされました。

普通に考えれば改悪なのですが、ワタシにとっては改善の意味合いが強くてちょっと嬉しかったりします。個人的な事情で申し訳ないのですが、その理由をお伝えします。

アメックスのポイントプログラムでANAマイルへの移行マイル数が変更に

アメックスのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」において、ポイントをANAマイルに交換するにあたっての制度変更がアナウンスされました。

まずメンバーシップ・リワード・プラス(有料|年間3,000円+税)に登録済の場合

  • 現行(2018/12/31まで)|80,000ポイント=80,000マイルまで
  • 改定(2018/01/01まで)|40,000ポイント=40,000マイルまで

メンバーシップ・リワード・プラス未登録の場合

  • 現行(2018/12/31まで)|160,000ポイント=80,000マイルまで
  • 改定(2018/01/01まで)|80,000ポイント=40,000マイルまで

以上の改定が対象となるアメックスカードは以下のとおりです。

  • アメリカン・エキスプレス・カード/ビジネスカード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード/ビジネスカード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナカード/ビジネスカード

年間の移行上限を40,000マイルまでに限るということです。

また、アメックススカイ・トラベラー・カードやアメックススカイ・トラベラー・プレミアカードはメンバーシップ・リワード・プラスの登録は無関係ですが、同様に年間のANAマイルへの移行上限が80,000マイルから40,000マイルまでに減少します。

ANAコース登録費について

アメックスポイントをANAマイルに移行するためには、ANAマイル登録費(年間5,000円+税)が必要になります。その代りではないでしょうが、アメックスポイントをエアラインマイルに交換する時は、通常はx0.8の交換率なのですが、ANAマイルに関してはx1.0の交換率を維持していました。

そのANAコース登録費は今後も必要なのですが、1ポイントを1円としてアメックスポイントを充当可能になるのが改正ポイントになります。

そしてワタシ的に最大で改善と思わずつぶやいてしまうポイントが以下になります。

アメックスのプラチナカード、ビジネスプラチナカードホルダーは2019年1月1日からそのANAマイルへの移行手数料(コース登録費)が永年無料になります!

ワタシはアメックスプラチナビジネスカードを所有しています。

【AMEXプラチナ発行】犯人はワタシでした・・・(-_-;)|アメックスプラチナを入手するまで ついに、ついにワタシがアメックスプラチナを入手できた全貌が明らかに!!! そうです、旅Mさまに「デモデモダッテ」攻...

しかしせっかく貯めたポイントも、80%の交換率がどうしてももったいなくてANA以外のエアラインには移行できず、ANAマイルへはコース登録費が気になって結局移行できていなかったのです。

コレで心置きなくANAマイルへ移行することが出来ます。どうぜ年間に40,000ポイントも貯まらないので、全然問題ありません!

もちろんアメックスポイントを多量にお持ちの方にとっては今回のANAマイル移行上限制限は改悪に等しい内容だと思います。そうなると、時代はますますSPG/AMEXカードなのかもしれません

まとめ

アメックスポイントのANAマイルへの移行上限が80,000マイルから40,000マイルまで減少することがアナウンスされました。普通に考えればコレは改悪なのですが、アメックスプラチナカードホルダーにとっては多少改善とも言えなくもない内容です。

アメックスプラチナカードはハードルは高めですが、紹介でも発行することが出来ます。コチラに載っているメールアドレスよりご連絡ください。。

ワタシからももちろん可能ですが、ワタシにアメックスプラチナカードを紹介してくださった方とその経緯についても紹介させて頂こうかと思います。

しかしANAマイルへの移行マイルが40,000マイルに制限するってついさっき聞いたことがあるような・・・

【さらなる改悪】ダイナースクラブカードの移行上限が40,000ポイントに|上限はないままのANAダイナースプレミアムのポイント付与が100円=1.5ポイントに! 最近いい噂を聞かないダイナースクラブカードのサービス改定の話を耳にしました。ダイナースクラブカードは昔からファンが多いクレジット...

実はダイナースクラブカードでも同様のアナウンスが同時期にされたのです。という事は、これはANA側からの強い要望があると考えてもいいと思います。ANAマイルの乱用が問題になっているのでしょうか?制度の穴をつくような事はやはりチェックされているのかもしれません。

POSTED COMMENT

  1. MM より:

    やはりANA側にご意向があるんでしょうね。ただ、アメックスはさすがというか改悪に加えて、ホルダーにうれしい固定費下げもしてくれるあたりが嬉しいですね。もっとも、個人的にはメインカードなので利用での8万ポイントでは厳しく大改悪・・・ANAアメックスプラチナがお得でないので悲しい。それに来年の夏休みフライトのANA8万マイルを元旦に当てにして貯めていただけに当てが外れて悲しいです。参りました・・・

    • ゴウタロウ より:

      そ、そうですか・・・やはり大多数の人たちにとっては改悪ですよね(;´∀`)。

      しかも使いみちが決まっているとなればなおさらです。アメックスカードを複数所有して、ポイントを合算しなければそれぞれ年間40,000ポイントいけるかも?

      年会費を考えるとコスパが悪ですが(^_^;)。

  2. まさ より:

    移行制限は改悪ではなく、解約相当です。もうAMEXは、マイルをためるカードではありません。

    • ゴウタロウ より:

      確かに解約相当と言ってもいいかもしれませんね。
      ダイナースプレミアム難民も、アメックスに行くのは躊躇しているみたいです。

コメントを残す