【情弱注意報】外国でクレジットカード支払い時に通貨を選択させ手数料をふんだくるトラップ|VISAとマスターカードは特に注意-アメックスは安全っぽい|ANAマイルとJALマイルを求めて
クレジットカード

【情弱注意報】外国でクレジットカード支払い時に通貨を選択させ手数料をふんだくるトラップ|VISAとマスターカードは特に注意-アメックスは安全っぽい

ワタシは来年の夏休みに初の香港旅行を予定しています。正直に言えば香港が楽しみなのではなく、JALのビジネスクラスに乗れること香港国際空港のラウンジが利用できること香港のホテル香港ディズニーランドが楽しみなのです。

こんな話をするといつの時代か!と怒られそうですが、香港なんて絶対に行くものかと思っていた時代がありました。それは日本人に対する「ボッタクリ」があったからです(10年以上前の話ですよ)。

日本人用のメニューを用意して、親切かと思いきやぼったくった値段が書いてある、つまり英語(中国語)のメニューと日本人用のメニューで値段を変えていて(当然日本語メニューはボッタクリ)日本語メニューを勧めてくる、なんて話を聞いて誰が行きたくなるか、という思いでした。一昔前の香港といえばショッピングでしょうか?ショッピングにはかけらも興味がなかったのも、香港に興味を持てなかった理由です。

しかしツイッターとかで皆さんが香港を非常に楽しんでいるし、ボッタクられた、という悲鳴も耳に入らなかったので時代は変わったのだなぁ、と思っていました。

しかし、本日衝撃的なnote記事を拝見してしまったのです!それがこちら。

詳しくは熟読していただきたいのですが、

  • クレジットカードによっては外国での支払い時に現地通貨と日本通貨の選択ができる
  • その際の手数料は店舗が選択でき日本通貨にすると余計な手数料が取られる
  • 通常は自分で選択できるのに日本通貨を自然に時に強引に選択させる店がある
  • 国際ブランドはVISAとMastercardに限定っぽい

という内容でした。

そしてその騙し合いの中で高度なテクニックを用いているの例が香港だったのです。

あ〜怖い、わざわざボッタクられに外国まで行きたくないっす(;´∀`)。もちろん一部の店舗だけだって理解していますが、そう言う可能性がある、と言うだけでわざわざ行きたくなったりはしないです。

そしてどうやら我らがアメックスさんは、そのようなサービスを店舗に提供していないと言うじゃないですか!(店舗側が為替手数料を選ぶことができるのはVISAが店舗にサービスとして提供しているらしい)・・・今のところです。

ラグジュアリーカード「Master Black Card」開封の儀|Mastercard World Eliteのブラックカード Mastercardの最高位「World Elite」を冠するラグジュアリーカードのブラックカード「Business」を入手したので、...

マスターカードブランドのクレジットカードとしては日本最高峰の1つ「ラグジュアリカード」を発行した際にも考察したことがありますが、

  • 海外でのクレジットカード利用には為替手数料という余計な出費が発生する
  • 為替手数料はだいだいマスターカードが最安でVISAもほぼ同等
  • アメックスは為替手数料がそこそこ高い

という事実があります。

それ故に、ワタシはラグジュアリカードを発行してからはこのカードを積極的に海外で利用するようにしています

しかし今回拝見したnoteの内容は衝撃的でした。

ワタシは情弱だし海外旅行初心者でもありますが、JALプレミア修行の際にクアラルンプールに行く機会があったので、下調べする流れで今回の「通貨選択の罠」については知っていました

実際に通貨選択を迫られたのは、ヒルトンクアラルンプールに宿泊時の支払いをヒルトンVISAプラチナで行ったときでした。「VISA」ですねぇ。そして日本通貨を選択すると手数料が高くなるということを知っていたので、現地通貨を選択して事なきを得ました。

しかしnoteの通り、店舗側が強引に最初から日本通貨を選択させたり(コレは抗議できそうですが)、見にくいところに「通貨はお店が選択します」とコソッと書いてあったりしたら分からんでしょう?

そんな卑怯なことをする国には心底行きたくないと思うのです。もちろん自分の注意力さえ発揮できればいいのですが、noteの作者の方もおっしゃっていますが、そもそもそんな余裕ないでしょう??

アメックスならそんな罠は回避できそうですが、為替手数料が高く付きます。しかし、実はアメックスは外貨決済で3%還元となるボーナスポイントプログラムを導入中なんです(メンバースリワードプラス要登録(有料)|アメックスプラチナは無料)。

3%のポイントバックってかなり大きくて、為替手数料のVISA/MASTERとAMEXの差はせいぜい0.5-1.0%ぐらいなので、それならば海外の決済をアメックスに集中させてもいいかなとホント思いました

しかし大問題が!今回のような罠(通貨選択の罠)を仕掛ける国は、そもそもVISA/MASTERブランドのクレジットカードしか使えないことが多いんです。今回のVISA/MASTERからのサービスが故にVISAでしか支払えなくしているんじゃないのかと勘ぐっちゃうぐらいです。(ホントはブランド力の問題なのかもしれませんが)

さすがに有名店などではそんな罠を仕掛けないだろう・・・と言えないところが怖いですよね。

もう1つの大問題は、アメックスの外貨決済3%ポイントバックって「ビジネスカード」は対象外なんです!ワタシアメックスブランドのカードはいくつも持っていますが、どれもコレも対象外なんです!

  • アメックスビジネスプラチナカード
  • デルタスカイマイルアメックスゴールドカード
  • SPGアメックスカード

いずれも対象外です!

最近アメックスビジネスプラチナカードからアメックスプラチナカードへの鞍替え熱は冷めつつあったのですが、再度再燃してきました!

【ショック】アメックスプラチナカードは個人利用ならビジネスよりプライベートカードがベターです|ビジネスカードの悲哀は続く アメックスビジネスプラチナカードは、クレジットカードブランドの中でも最上級の信頼度があるアメックスの中で、法人カードとして最上級...

やはりこの記事で書いた通り、個人持ちのビジネスカードって便利なこと何一つ無いっすね。

素直に言えば、今の香港には行ってみたい気持ちが強いです。しかしVISA/MASTERじゃなくできるだけAMEXを利用したくなりました。そのためには外貨決済3%ポイントバック適応のクレジットカードが欲しいです。

クレカ師匠のMMさんに、真剣に相談してみようかな・・・(-_-;)・・・と言うか4月ぐらいに相談するつもり!(今のポイントが移行できるのならば、ですが)

  • 本記事の内容はnoteの作者様の記事を元に実際にワタシが為替選択をヒルトンクアラルンプールという1流ホテルですら迫られた経験から書いています
  • VISA/MASTERがダメでAMEXが最高という趣旨ではありません
  • 香港を始め多くの国々では、為替選択をさせるにせよこちらの意見を尊重してくれるはずです
  • ですのでそれらの国々をディスる意図は全くありませんが、自身への注意喚起として書かせてもらいました
  • 内容は個人の意見が中心となっていることをご理解ください

コメントを残す