【JALサービスセレクション・パートナーステータスコースのパートナーの定義が広がったぞ】JMBダイヤモンド・JGCプレミアサービスセレクション2019が発表|希望のパートナーステータスコースが継続で大勝利!|ANAマイルとJALマイルを求めて
JAL/JMB

【JALサービスセレクション・パートナーステータスコースのパートナーの定義が広がったぞ】JMBダイヤモンド・JGCプレミアサービスセレクション2019が発表|希望のパートナーステータスコースが継続で大勝利!

実はワタシココ最近は毎日「JAL プレミア」で検索をかけては、JALの上級会員であるJMBダイヤモンド・JGCプレミアステータスで申し込むことができるサービスセレクションをチェックしていたのです。

しかし載っているのはいつまでも「2018」年の分。ワタシのJGCプレミアステータスの本サービス年は「2019」年だったので、情報が更新されるのをずっと待っていました。

毎年上級ステータスを維持している方々には、今年は来年度のサービスセレクションの発表が遅いとの声も上がっており、もしかしたら内容に変更があるのかもしれないとドキドキしていました。

しかし今日、やっと発表されたサービスセレクション2019年!ドキドキしながら内容を見てみたら、ワタシの目的だったパートナーステータスコースもしっかり載っていて継続が決定です!

ワタシの目的だったパートナーステータスコースとは何だったのでしょう?

ワタシは2018年にJGCプレミアになったので、今回初めて申し込むことができます。

【JGCプレミア修行総まとめ】2018年JALのJGPステータスを目指す旅を終えてのご報告|2019年のJGP修行の計画・展望も 日本航空(JAL)の上級会員であるJGC(JALグローバルクラブ)のプレミアステータス(JGCプレミア|JGP)を目標とした20...

JALサービスセレクション「パートナーステータスコース」とは

JALサービスセレクションのパートナーステータスコースとは、JALのダイヤモンド・JGCプレミア会員は、自分のパートナーに本会員と同等のステータスサービスが提供される、というものです。パートナーとは以下の方々を指します。

  • 配偶者
  • 同性パートナー
  • JALカード家族プログラムおよびJALファミリークラブに登録している家族

となっています。

実は2018年までこのパートナーステータスコースのパートナーは「配偶者」となっていたのですが、2019年から幅が広がっています

配偶者は従来どおりです。同性パートナーをどう定義するのかは載っていませんが、昨今の情勢を反映していると言えます。

JALカード家族プログラムについては、18歳未満のJMB会員も含まれるので子どもにもダイヤモンドステータスをプレゼントできる可能性があります!コレはすごいですね。

また自分の親がJALカード家族プログラムに入っていて、両親が旅行好きだったりしたらJAL上級会員のステータスは大変素敵なプレゼントになりそうです(^o^)。

JMBダイヤモンドステータスならその可能性もあるのですが、JGCプレミアの場合はパートナーがJGC会員である必要があり、JGC会員はJALカードを発行できる原則18歳以上となっているので、小さな子供にプレミアをプレゼントするのは難しそうですね。

JALファミリークラブは海外にいるご家族(パートナー)のためのプログラムとなっています。

実はパートナーの定義を広げると、ANAスイートラウンジご利用券を乱発したANAのように、JALのファーストラウンジも混雑するのではないかという懸念を耳にしたことがあります。まあ多少は影響がありそうですね・・・ワタシはその一端を担ってしまうのですが(^_^;)。

JGCプレミアステータスをパートナーにプレゼントするためには、パートナーがJGC会員である必要があるのですが、本会員はJALカードJGCとなっていればJALカード家族会員で大丈夫です

パートナーにプレゼントされるステータスとは

パートナーにプレゼントされるステータスは本会員のサービスがそのままです。JMBダイヤモンドならダイヤモンドステータスの特典を、JGCプレミアならばJGCプレミアステータスの特典がパートナーも利用できるようになります。

ワタシが重視するのは以下の点です。

  • ファーストラウンジ・DPラウンジの利用

その他の上級ステータスの予約時や搭乗時の特典は本会員が行ったり同伴していれば基本的に家族連れを認めてくれるので(あくまでスタッフの忖度です)、メリットはあまり見えません

ラウンジだけが目的なのはアホかと思われるかもしれませんが、利用できるならばそれにこしたことはないのです。特に家族連れで旅行をする際は「同伴者1名可」というサービスで威力を発揮します。それがラウンジの利用です。JALファーストラウンジ、ダイヤモンドプレミアラウンジが家族4人で利用できるようになる、ということですね。

そしてパートナーステータスコースで付与されるパートナーのステータスは本会員がいなくても利用できるので、パートナーだけの旅行時にも威力を発揮してくれます。専業主婦のワタシのパートナーがワタシを置いて飛行機に乗ることはあまり想定できないのですが・・・(^_^;)。

JALのラウンジについてはキッズラウンジがあるビジネスラウンジのサクララウンジの方が家族連れでも利用しやすいのですが、選択肢の幅が広がるのは非常に嬉しいことです。

そしてJALダイヤモンド・JGCプレミアステータスはワンワールドアライアンスの最上級ステータスであるエメラルド会員となれるので、海外のJAL以外のワンワールド加盟航空会社のファーストラウンジも家族で利用できるようになります。

【ワンワールドエリートステータスを考える】JGCプレミアで得られるワンワールドエメラルドの特典とは?|旅を快適にするマストアイテム 先日、JALの上級会員であるJGCプレミア(JGP)ステータスにめでたくなることができました。JGCプレミアになるとワンワールド...

家族旅行での楽しみの幅が広がるのは大変嬉しいことで、ワタシがJGCプレミアステータスを目指して2018年にJGCプレミア修行まで行ったのはこのためと言っても過言ではありません

つまりこの発表でこのパートナーステータスコースに申し込んで、ワタシの2018年の修業がホントに終わるわけです。

ワタシがJALのパートナーステータスコースを目指すわけは、以下の記事にもまとめています。

【ワタシがJGCプレミアを目指すわけ】パートナーステータスコースは家族の幸せのために|来年度はファーストラウンジに家族で行くのだ ワタシは2018年の今年、JALの上級会員の1つであるJGCプレミアステータスを目指してJALを多用しています。JALのプレミア...

サービスセレクションの申し込みは12月3日から

JALのJMBダイヤモンド・JGCプレミア会員が申し込めるサービスセレクションの受付は2018年12月3日の10時からとなっています。

別に早いもの勝ちではないし、利用できるのは2019年4月からなので急ぐ必要がないとは言え、忘れたら悲惨なことになるので期日になったらさっさと申し込もうと思います!

その他のサービスセレクションの内容について

サービスセレクションは他にも選べるコースがありますが、正直全く眼中にありません。

内容的には2018年のサービスセレクションと全く同じようです。変わったのはパートナーステータスでのパートナーの定義が広がったことだけのようですね。以下がサービスセレクションで選べる他のコースです。

eJALポイントコース

ダイヤモンド会員 プレミア会員
eJALポイント 60,000ポイント 30,000ポイント

スマートギフトコース

ダイヤモンド会員 プレミア会員
リンベルのギフトポイント 51,000ポイント 31,000ポイント

JALクーポンコース

ダイヤモンド会員 プレミア会員
JALクーポン(2,000円/枚) 25枚 13枚
ラウンジクーポン 3枚 3枚

選べるギフトコース

ダイヤモンド会員 プレミア会員
いろいろ選べるギフトコース Aコースから1つ
or
Bコースから2つ
Bコースから1つ

2018年度のサービスセレクションの内容はこちらです。

【ワタシがJGCプレミアを目指すわけ】パートナーステータスコースは家族の幸せのために|来年度はファーストラウンジに家族で行くのだ ワタシは2018年の今年、JALの上級会員の1つであるJGCプレミアステータスを目指してJALを多用しています。JALのプレミア...

まとめ

JMBダイヤモンド・JGCプレミア会員が申し込めるサービスセレクションの2019年度版が発表されました。ワタシが目標としていたパートナーステータスコースの継続が決定して大満足です!これで来年度のJAL搭乗機会がますます増えることでしょう(^o^)。

ダイヤモンド会員だったら子どもにもダイヤモンドステータスが付与できるかもしれない可能性があり(その意義までは分かりませんが笑)、なんとも素晴らしい特典となったものです。ただワタシはダイヤモンド会員ではないので、子持ちダイヤモンドの方にはぜひ子どもにダイヤモンドステータスがプレゼントできたか検証していただきたいですm(_ _)m。

コメントを残す