クレジットカード

【デルタ航空エコノミーコンフォート搭乗記】デルタアメックスゴールドカードが有れば高確率でアップグレードされるデルタ航空コンフォートプラスシートをご紹介

デルタ航空のエコノミーコンフォートシートは、デルタ航空のいわゆるプレミアムエコノミーという位置づけのクラスです。つまりエコノミーよりちょっと贅沢なシートになり、各航空会社も力を入れているシートです。

ちなみにデルタ航空のエコノミーはMain CabinだったりBasic Economyと呼ばれています。Basic Economyはチェックイン後に席が決定するというさらに安価な運賃で、席はMaic Cabinになります。

コンフォートシートは正しくはComroft+(コンフォートプラス)、ビジネスクラスがDelta Oneですね。

今回福岡からホノルルに向かう際、デルタ航空直行便を利用しました。その時の往路でコンフォートプラスシートを利用することができたのでご報告します

デルタ航空コンフォートプラスシートについて

デルタ航空のコンフォートプラスシートは、国際線では通常より4インチ(約10cm)足元が広くなるのが特徴です。あとシートがちょっとだけ豪華そうに見えます笑。

福岡ーホノルル線の機材はB767-300で、コンフォートプラス並びは2-3-2となります。メインキャビン(エコノミー)も同じ並びなので、足元が広い以外にそれほど大きな違いはありません

シート周りはご覧のとおりです。10インチのモニターが小さくて機材の古さを感じさせます。

USBポートは便利なのですが、給電オンリーじゃなくてデータ通信対応型みたいで、スマホにつなぐとアクセスできません云々のアラートが表示されるのが面倒でした。

足元は普通に腰を掛けて足を伸ばせばこんな感じです。広くはないけど許容範囲でしょうか。前の座席は普通にガッツリ倒れ込んできます。前のシートの下にフットレストも付いています。ワタシは利用しませんでしたけど。

アメニティは一般的なものですね。アイマスクにイヤホンに歯ブラシにスリッパに・・・。

ANAのエコノミーでは歯ブラシがなかったので、あるだけでも好感度高し。ちなみにスリッパはホテルで大活躍しました(^^)。

デルタ航空コンフォートプラスの機内食

デルタ航空のコンフォートプラスのサービスはメインキャビン(エコノミー)と全く同じです。

食事は出発直後にメインディッシュ、到着前に軽食というパターンです。ホノルル路線はだいたいこのパターンですね。

  • 和食|がんもどきと厚揚げの煮物
  • 洋食|ローストチキン
  • パスタ|クリームソースのペンネ
  • 軽食|ターキーとチーズのクロワッサン

となっています。

ローストチキン
クリームソースのペンネ
クロワッサン2人分

食事は可もなく不可もなくと言うのが率直な感想です。一昔前はデルタ航空の機内食はひどい、サービスは悪い、とよく言われたものですが、少なくとも日本発着の便でそこまで感じることはありません。

もともとエコノミークラスで出てくる食事は楽しむものではありません。カロリーを摂取するものです。誰かが言っていましたが、機内食が高カロリーなのはいざという時の生存率を上げるためとかなんとか・・・^^;。

デルタ航空コンフォートプラスのコンフォート具合は?

さてデルタ航空のコンフォートプラスシートはその名の通りコンフォタブル(快適)だったのでしょうか?

夜の雰囲気です。今回の往路は深夜便だったので、快適に寝れるかどうかがコンフォートのポイントになりますが・・・エコノミーと大して変わりません^^;。

快適に寝るためには足元の狭さよりいかにシートを倒して横になれるか、だと思うのです。

その点では足元が広い分遠慮なくシートを後ろに倒せるとは思いますが、倒れ幅が広わけでもないので、結局変わらないのですね。

メインキャビン(エコノミー)とコンフォートシートのチケット差額は数万円です。

具体的には路線にもよりますがエコノミーから片道1-2万円の差額です。その値段の価値があるのかと言われれば・・・一人二人なら「あり」とは思います。

やはり足元が広いのはそれだけで正義ですから。

しかし家族で4人分とまでなると往復で10万円近くするので、遠慮するところです。

しかしそんなデルタ航空のコンフォートプラスシートに無料でアップグレードされるかもしれない方法があるのです。それがデルタスカイマイルアメックスゴールドカードに入会することです。

デルタ航空のコンフォートプラスシートに無料でアップグレードされる方法

デルタ航空のエアラインステータスはメダリオンプログラムです。メダリオンには、シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドとあるのですが、いずれのステータスを持っていてもシートアップグレードの適用となります。もちろん空席があれば!ですが。

詳しくは下記記事をご参照下さい。

【デルタ航空メダリオン会員資格を解説】メダリオンメンバーへの無償アップグレードが凄い|デルタアメックスゴールドカードでゴールドメダリオンを目指す価値あり デルタ航空、それは世界3大エアラインアライアンスの1つである「スカイチーム」の盟主として君臨する大航空会社です。アメリカのアトラ...

そしてシルバーメダリオン、ゴールドメダリオンステータスを得るための方法がデルタスカイマイルアメックスゴールドカードを発行することなのです。

デルタスカイマイルアメックスゴールドカードに入会すれば、初年度は無条件でゴールドメダリオン、次年度より年間100万円決済でシルバーメダリオン、150万円決済でゴールドメダリオンステータスが付与されます。

低いステータスだとシートアップグレードの優遇順位も低いとは思いますが、日本ではそもそもデルタメダリオンを持っている人そのものが少ないだろうから、超混雑路線でなければシートアップグレードは期待できます。

ワタシも今回はメインキャビン(エコノミー)の予約でしたが、コンフォートシートに無料でアップグレードしてもらえたおかげで本記事を提供することができました(^o^)。

デルタスカイマイルアメックスゴールドカードはアメックスホルダーからの紹介で発行するのがお得です。今なら紹介でデルタアメックスゴールドを発行すると最大23,000デルタマイルがプレゼントされます。もし近くに紹介してくれるユーザーがいらっしゃらなかったらワタシよりご紹介差し上げますので、下記バナーよりお申し込み下さい。

アメックスカード紹介

まとめ

デルタ航空のエコノミーよりちょっとゴージャスなシートであるコンフォートプラスに搭乗したのでご紹介しました。

復路ではコンフォートプラスどころかビジネスクラスのデルタ・ワンにアップグレードしてもらったのです。

【デルタ航空ビジネスクラス「デルタ・ワン」を子連れで初体験】インボラアップグレードで頂いたデルタ航空のビジネスクラスをご紹介|デルタアメックスゴールドの大恩恵 航空会社のビジネスクラス、昔はビジネスマンだけが利用できるシートだと思っていたのですが、実はただただエコノミークラスよりゴージャ...

デルタ航空最高!ゴールドメダリオン最高!デルタスカイマイルアメックスゴールドカード最高!!と思って、これからもハワイに行くときはなるべく福岡ーホノルル直行便を出しているデルタ航空を利用しようと思っていたのですが・・・

2019年1月中旬に、2019年5月以降のデルタ航空福岡ーホノルル路線からの撤退が発表されました。

せっかく福岡発のホノルル線ファイナルアンサーになりうると思ったのに・・・いと悲しです。デルタ航空のホノルル線は成田・関空・名古屋からはまだ就航していますが、国内移動が必要ならJALやANAを利用します( ;∀;)。なので次回からは羽田や成田を経由してホノルルに向かうことになるでしょう。

そしてデルタ航空もよほどのことがない限り今度利用する機会に恵まれなさそうです(T_T)。

コメントを残す