ダイナースクラブカード

【ダイナースクラブカードのマスターカード?】ダイナースの新サービス「コンパニオンカード」の申し込み開始

本日2019年7月23日よりダイナースクラブカード期待の新サービス「コンパニオンカード」の申し込みが開始されます。

コンパニオンカードとは、ダイナースクラブカードを発行するTRUST CLUBのマスターカードブランドの「TRUST CLUB ワールドエリートカード/TRUST CLUB プラチナマスターカード」のことです。

そのカードを年会費無料でダイナースクラブカード会員に提供するというのがコンパニオンカードサービスです。

コンパニオンカードについての詳細や注意点については下記記事をご参照ください。

【改善と改悪の合わせ技】ダイナースクラブカード起死回生の一撃なるか?|ダイナースクラブコンパニオンカードで安心して継続できるプレミアカードに大変身 ダイナースクラブカード、その名はクレジットカード好きなら誰もが夢見る憧れのステータスカード。 通常のダイナースクラブカード...

今回は本日から申込み可能となったダイナースクラブカードのコンパニオンカードの申込み方法と申し込みにあたっての注意点についてお伝えします。

ダイナースクラブカード|コンパニオンカード申し込み方法

ダイナースクラブカードが提供する新サービス「コンパニオンカード」は、ダイナースクラブカードのオンラインサービス「クラブ・オンライン」から申し込むことができます。

ただ4月30日までにコンパニオンカードを申し込める対象カード会員にはすでにダイレクトメールで案内が届いているので、オンラインで申し込むのはそのDMが届いていない会員と2019年5月1日以降に新規にダイナースクラブカードに入会した会員となります

ワタシはコンパニオンカードのアナウンスが発表された5月以降にダイナースプレミアムカードに申し込んだので、今回のオンライン申込みの対象となります。

申し込みは非常に簡単でした。まずクラブ・オンラインにアクセスします。

クラブ・オンラインにログイン後のトップ画面で「追加カード/各種申込」タブから「コンパニオンカード申込」を選択します。

コンパニオンカード申込画面で「対象のカード」を選択して「オンラインで申し込む」を選択します。
※対象カードはダイナースクラブカード/プレミアムカードのみで提携カードは対象外です

対象カードの「暗証番号」を入力して次に進みます。

入力確認画面から「申し込む」を選択します。
※コンパニオンカードはダイナースクラブカード1枚に対して1枚のみの発行

以上で手続きは終了です。

コンパニオンカードは8月1日以降順次届けられるそうなので、早く手に入れたければなるべく早めに申し込んだ方が良さそうな気がします。

コンパニオンカードの発行には簡単な審査があるようです。まさか落ちたりしないですよね^^;。発行までは通常のクレジットカード同様に2-3週間かかるみたいです。

家族カードのコンパニオンカード申込について

クラブ・オンラインで家族カードを選択してコンパニオンカードを申し込もうとしても申し込めませんでした(2019年7月23日現在)。

この点について、ワタシだけの問題なのか、オンライン上のエラーなのか、本会員が申し込めば家族会員も同時申し込みになるのか、家族会員は書面による申し込みになるのか、いろいろ不明で手続き上の混乱が生じているようです。この点については現在確認中です。

初日の不具合だったようで、現在はオンラインから家族カードのコンパニオンカードも申し込めるようになっています

コンパニオンカード申込の注意点

コンパニオンカードの申し込みにあたっていくつかの注意点があります。

  1. コンパニオンカードのポイント還元率は100円=1ポイント(プレミアムカード)/200円=1ポイント(ダイナースクラブカード)
  2. ラウンジキー対応にあたってプライオリティパスの発行ができなくなる

以上の2点が重要です。

①については簡単で、コンパニオンカードのポイント還元率は元々のダイナースクラブカード/プレミアムカードより低いという点です。

プレミアムカードのポイント還元率は100円=2ポイント(2019年9月16日より100円=1.5ポイント)なので、ダイナースクラブカードを利用できる場面ではできるだけダイナースクラブカードを利用した方がお得です。

②についてはプレミアムカード限定の話なのですが、プレミアムカード会員が申し込めるTRUST CLUB ワールドエリートカードにはラウンジキーサービスが付帯します(2019年9月1日以降登録可能)。

ラウンジキーとは分かりやすく言えばプライオリティパスの劣化版のようなサービスです。同じように空港ラウンジを利用できるのですが、プライオリティパスより利用できる範囲が狭くなっています(プライオリティパス1,200箇所vs.ラウンジキー1,000箇所)。

またラウンジキーには年間利用回数制限が付帯する場合があります。ただそれはサービスを提供するクレジットカードによって様々のようで、プレミアムカードに付帯するコンパニオンカードのラウンジキーは年間利用回数は無制限で利用できるようです。

そしてラウンジーはプライオリティパスと同程度のサービスなので、コンパニオンカードを発行するとプレミアムカードのプライオリティパスサービスには申し込みができなくなります

プレミアムカード付帯本会員家族会員
プライオリティパス無料+同伴者1名無料提供なし※10月1日以降
ラウンジキー無料+同伴者1名無料無料+同伴者1名無料

またプレミアムカードのプライオリティパスは家族会員も発行できましたが、家族会員は発行できなくなる代わりに本会員のプライオリティパスが同伴者1名無料とサービスが変更となります。

ラウンジキーは利用できるラウンジサービスの範囲がプライオリティパスよりは狭いのですが、プレミアムカードに付帯するコンパニオンカードのラウンジキーは本会員・家族会員ともに同伴者が1名無料となり利用できる人数が広くなっています

それほど多く利用するわけではないので、ラウンジキーサービスでもいいかなとは思います。

  • すでに発行済みのプライオリティパスは期限まで利用可能
  • コンパニオンカード(ラウンジキー)を申し込まなければ今後もプレミアムカードからプライオリティパスは発行できる(ただし本会員のみ)

まとめ

2019年7月23日よりダイナースクラブカードの新サービス「コンパニオンカード」のオンライン申込みが開始されたので、早速申し込んでみました。

ワタシのようにANAやJALのステータスを持っていてANAやJALばかりを利用する場合はあまり利用しないプライオリティパスやラウンジキーのラウンジサービスですが、無料で頂けるものは頂いておこうという考えです。

なによりもポイント還元率が下がるとはいえ、マスターカードブランドのコンパニオンカードは世界中での利用が期待できるので、ダイナースクラブカード愛好家としてはぜひとも申し込みたいサービスです。

ダイナースプレミアムカードと双璧を成すアメックスプラチナカードが発行するプライオリティパスはプライオリティパス対応レストランでの利用が無料でなくなるので、案外こっちの方がお得になる可能性もありますしね(^o^)。

POSTED COMMENT

  1. ダイナス より:

    年会費が高い、ダイナスブレミア厶、苦肉の作ですが、マスターに魅力的な内容がないので、会員が減るのはとめることは無理でしょうね。改悪で存続することを考えているダイナスに未来はありませんよ!

    • ゴウタロウ より:

      コメントありがとうございます。

      ダイナースの未来に関してはおっしゃる通りとは思っています。
      ポイント還元率を100円=1.5ポイントに下げるのはトドメになるかもしれませんね。

      それでも発行したのは、一度プレミアムカードを手にしてみたかった、ただそれだけなんです^^;。
      来年も継続するかは全くの不明です…

コメントを残す