ハワイ旅行

【さらばハワイ】ついに2020年8月のハワイ旅行をキャンセルしました…コロナめ

2020年夏のハワイ旅行をついにキャンセルしました…もちろんコロナのせいです。コロナめ!

ツイッターではワンチャンあるハンチャンあるなんてうそぶいていましたが、心のなかでは無理だろうな、と思っていました。

しかし夏のハワイ旅行というのは一年前から計画をたてている家族にとっても一大行事です。親も子どもも楽しみにしていたので、分かっていてもなかなか納得できるものではありません。

子どもの残念そうな姿を見るのが辛かったので、少しずつ代替案の沖縄旅行の楽しさで気持ちを切り替えてもらって、ワタシの予約のキャンセルリミットギリギリでキャンセルを窯しました。

ワタシの予約先のコロナ禍に対する対策をまとめていきたいと思います。

この記事はHappy Traveler with Kids!のはぴこさん監修の元(通達済みだけど無許可w…フレンドなので大丈夫なはず)、同じような記事構成にしてみました(全く同じ家族構成・旅行サービス利用だったからです)。

夏休みハワイキャンセルによるHGVCとJALの対応

2020年夏のハワイ旅行はホテルをヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)で予約をして、飛行機をJALで確保していました。

今だからいいますが、ハワイと言ってもオアフ島ではなくハワイ島です。予約をしたのはハワイ島のHGV所有リゾートであるキングスランド、JALは成田からのハワイ島のコナ国際空港直行便でした。

HGVのキャンセルは30日前がポイント

ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)を利用する際にキャンセルのポイントとなるのは「30日前」です。

31日前まではペナルティ無しで予約をキャンセルすることが出来ますが、30日前以降になるとキャンセルペナルティとして返却されるポイントが半減します。

  • チェックイン予定日の30〜16日前|予約手数料および使用したポイントの50%
  • チェックイン予定日の15日前から当日|予約手数料および使用したポイントの100%

具体的には以上のような感じです。

自分が所有するHGVの物件を予約するホーム予約なら予約手数料が必要ないので、31日前までならコストなしにキャンセルできます。

ワタシは32日前にキャンセルしました。

他のHGVの物件を予約する場合はクラブ予約の場合予約手数料が必要になり(オンライン$69/電話$99)、この予約手数料はいかなる場合も帰ってきません。

ワタシの場合キングスランドはクラブ予約だったので、31日前にキャンセルしてもこの69ドルは帰ってきません。

ヒルトン・グランド・バケーションズはコロナ禍における顧客保護のため、予約手数料も返却する特別措置を施行していた時期もありますが、今は残念ながら対象外です。

【タイムシェアもコロナダメージ】ヒルトングランドバケーションズの対コロナ特別対応まとめ(2020年7月最新)タイムシェアで大手のヒルトン・グランド・バケーションズのコロナ体操作についてまとめています。...

コロナ時代のHGVあれこれについては上記記事にまとめています。

コロナによるキャンセルでHGVのポイントはどうなるのか?

チェックイン予定日の30日前になる前にキャンセルしたので、予約に使用したHGVのポイントは全額すぐに返却されました。

ワタシはキングスランドをクラブ予約して、余ったクラブポイントはよりお得に交換できる2019年中にヒルトン・オナーズポイントへ手数料を払って交換してしまいました。

【無駄にしちゃダメよ速報】ヒルトングランドバケーションズの余りそうなクラブポイントは年明け前にヒルトンポイントへ! ヒルトン・グランド・バケーションズをご存知でしょうか? ヒルトン・グランド・バケーションズ(HGV)は、所有するホテルを基...

なので、通常の保有ポイントより少ないので新たに予約を入れようとしてもより有利に予約できるホーム予約がこのままでは出来ないんです。なんてこった!

いずれにせよ今年の利用は無理そうなので、来年も利用できるセーブドポイントに繰り越したり、ヒルトン・オナーズポイントに交換したり、ハワイアン航空やJALのマイルに交換したりと、行く先を考えなくてはいけません。

できれば来年のHGV予約に利用したいけど、セーブドポイントにするにもクラブ予約をするにも手数料がかかり悔しい限りです。

この点、はぴこさんが聞いてくれてブログにも載っていますが、来年への繰り越し手数料への配慮を検討中、とのことです。

ただこういう色々な配慮やコロナ禍によるダメージがのち後年会費に跳ね返ってくるのは正直怖いです…

JALはキャンセル料無料の特別対応でキャンセル

JALに関しては、2020年7月最新の情報では9月30日までキャンセル無料となるJAL国際線の特別対応を実施しています。

今回は元々有償チケットだったJALの成田ーコナ往復便を8月31日までキャンセル無料になった時点で一度キャンセルし、特典航空券に予約を入れ直したものです。

【コロナとハワイ】2020年の夏はハワイ予約と心中することに決めました!マイルと特典航空券のおかげ大量にマイルを貯めていれば特典航空券を利用して飛行機を利用した旅行のハードルを下げることができる、そんな話です。...

結局この特典航空券もキャンセルになったので、すべて特別対応していただいた結果、お金とマイルがいっっぱい返ってきました。無料対応してもらえた結果ですが、全然嬉しくないです(T_T)。

ANAだろうとJALだろうと、マイルで夏のお盆前後で特典航空券が確保できることはなかなかないので非常に悔しいです。

【こりゃ無理ポ】2020年8月のハワイ旅行ではコロナ感染陰性証明さえあれば良いと言うけれどハワイ州政府が2020年8月1日以降、コロナ感染陰性証明書の提出をすれば14日間の自己隔離を免除すると発表しました。それにより日本人が気軽にハワイに行けるようになったのか考察してみました。...

しかし、現状ハワイ旅行への観光客のハードルはほとんど下がってないので、どうしようもありません。

ちなみにJALをキャンセルする過程でハワイへの予約状況を調べてみると、ホノルル行きもコナ行きも、8月前半は予約できなくなっていました。ワタシが予定して日程もガッツリ含まれています。

8月のハワイ路線の運休予定はまだアナウンスされていませんが、JALは運休にする気満々のようです。

いずれにせよ無理だったんだよ…(T_T)

悲しいけど…絶対に戻ってくるぞハワイ!

2020年夏に予定してハワイ旅行を無事にキャンセルしました…

無事にと言うのは損失が最小限だった、というだけで、めちゃくちゃ行きたかったです。

特に偶然にもハワイ行の特典航空券が取れて、まともにハワイ行きを手出し最小で行ける初めてのチャンスだったのに。

さらに特に今年の予定はハワイ島でしたから。

我が家はごちゃごちゃしているオアフ島より大自然豊かなハワイ島の方が断然好きで、基本的にオアフ島とハワイ島を交互に行くようにしているのですが、ハワイ島の方が断然ワクワクします。

その久しぶりのハワイ島の夢が絶たれた今となっては…精神的ショックのほうが大きいです!

コロナめ(# ゚Д゚)

そうは言っても、ハワイは逃げません。全く元通りになるには数年は必要かもしれませんが、またいつかは行けるのです。

来年夏の航空券チケット確保の競争はもう目前です。

今年は諦めて沖縄で夏休みをエンジョイしつつも、来年の予定をガッチリと立てていこうと思います。

【ヒルトン族歓喜】ヒルトン沖縄瀬底リゾートはヒルトン族待望の沖縄ビーチリゾート日本のヒルトンとしては初のビーチリゾートとして2020年7月にオープンするヒルトン沖縄瀬底リゾート、特にビーチについて熱い思いを語ってみました。...

まとめ

ついについに、2020年夏休みのハワイ旅行をキャンセルしました。

実は直前になって制限なく行けるワンチャンが転がっているかもと思ってギリギリまでキャンセルを粘っていましたが、全く何も好転しないまま時が過ぎ、ついに諦めました。

JALのハワイ路線が8月上旬予約できないようになっているのに気づいたら、最初からワンチャンなんてなかったんだと気づきました。

ハワイ島コナへのJAL直行便でストレス少ない旅を楽しめる絶好のチャンスと思ってワクワクしていたのですが、残念です。

ハワイがハワイに戻ることを期待して、今は感染拡大に気をつけながら国内旅行を楽しんでいきたいと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. MM より:

    ほんとコロナめ・・ですよね。そして地味に感染者がハワイも増えているようですね。ほんとコロナめと2度も3度もいいたいっすw

    • ゴウタロウ より:

      ハワイも増えていますよね(T_T)。

      しかも8月から、アメリカ本土からの観光客受入は変わらず再開するおつもりらしいし
      やっぱり行けませんです(T_T)

MM にコメントする コメントをキャンセル