ホテル記

変なホテルは変すぎてちょっと怖いホテルだった|デジタル時代の申し子のようなホテル

先日、JRの浜松町駅や東京メトロの大門駅に近い「変なホテル」に宿泊してきました。浜松町駅近くの安いビジネスホテルを探していたら、たまたま目に入ったのでネタ的に泊まってみました。結論として、「変」なホテルはその名に恥じないホテルだったと思います。

変なホテルとは

「変」なホテルとは、「変化する」と言うコンセプトから来ているみたいで、決して「おかしな」ホテルという意味ではないみたいです(^_^;)。

「変なホテル」は先進技術を導入し、ワクワクと心地よさを追求した世界初のロボットホテルです。
フロントでは多言語対応のロボットたちがチェックイン・チェックアウトの手続きを行い、クロークではロボットアームが荷物を預かります。どこか温かみを感じるロボットたちとの楽しいひとときに、心をくすぐられることでしょう。 更に、客室前で顔認証をすれば、その後はまさに顔パス感覚。鍵の持ち運びのわずらわしさ、紛失の不安から解消されます。
「変」には「変化しつづける」という意思が込められ、目指すは、常識を超えた先にある、かつてない感動と快適性。
「変なホテル」へご宿泊の皆さまを、未体験のサプライズで一足先の未来へいざないます。
「変なホテルのコンセプト」

 

変なホテルは関東を中心に十数店舗を展開していて、我が地元の福岡にも2018年12月にオープン予定となっています。

今回はその中でも「東京_浜松町」の変なホテルを利用してきました。浜松町のホテルも2018年4月にオープンしたばかりの新しいホテルです。

ホテル情報

・変なホテル東京 浜松町 予約センター 050-5894-3781
・電話での予約は別途1,000円必要
・毎日 10:00-18:30(12/31~1/1を除く)
・チェックインは15:00~、チェックアウトは~10:00
・浜松町駅北口から徒歩2分、大門駅B4出口から徒歩1分
・東京モノレール駅からだともう少し遠い

いざ宿泊!|まずはチェックイン

変なホテルJR浜松町駅や東京メトロ大門駅からアクセス抜群の立地になります。ワタシのような地方民にとって浜松町は東京モノレールの終着・始発駅でもあるので、羽田空港早朝便利用時にも便利です。

早速、ギネスにも載った「ロボットがお迎えする」フロントがお出迎えです。このロボット、必要もなくちょっと動くので正直怖いです。夜中3時ぐらいにホテルに戻ったのですが、薄暗い中にぬぼ〜と立っていて横を通る時に首がギギっと動いたりするもんだから、ビクってしましたもん(^_^;)。

チェックイン操作は簡単で、ロボットの前にある申し込み記入用端末で名前を入れれば予約情報がヒットするので、足りない項目も含め必要事項を入力していくのみです。
手書きじゃない(デジタル署名はあり)ので楽ちんなのですが、普通のフロントだったら入力しなくてもスルーされる「職業」などの項目も入力しないと先に進めないので、ちょっと煩わしいと思いました。

入力が終わったら左側にある支払い用端末で、現金でもクレジットカーででも支払うことができます支払いが終了したら部屋番号が記入された用紙とカードキーが別々に出てきますので、それを受け取ったら終了です。一度でも利用したことがあれば手続きに5分もかからないでしょうね。

操作に手間取ったら、スタッフをTELで呼ぶこともできます。コンセプトがコンセプトなので、スタッフの常駐は極力排除しようとしているみたいでした。

お部屋の様子|今回利用したのシングルルーム

今回ワタシが利用したのはシングルルームになります。

広さ/12.0㎡~12.24㎡
利用人数/1名(添い寝含み最大2名)
ベッドタイプ/ベッド最大1台
ベッドサイズ/幅120cm×長さ195cm
宿泊料金/7,000円~(大人1名あたり/税・サ・宿泊税込)
客室情報

ワタシの利用料金は9,900円でした。最近のホテル料金高騰からすると、東京の一等地で1万円を切るのだから十分リーズナブルと感じました。


では入室です。狭い・・・けど1人なら必要十分です。今回はカメラが弱い方のスマホを利用して写真を撮っているので、画像が悪めです。

奥に自宅用の冷蔵庫ばりの機器があります。コレが噂のLGスタイラー(クローゼット型ホームクリーニング機)です。全室に標準装備されているようです。
ホテルの魅力

「食事の匂いを除去」と言うコンセプトのマシーンで、中に服を入れてスイッチを押すと45分ぐらいでスッキリサッパリ、ファブリースのごまかすような消臭じゃなくてきれいに匂いを消してくれます。

難点は「音」紹介ページのyoutubeを見れば分かりますが、少しゆすりながら処理をするのでゴウンゴウンと洗濯機を回しているような音が響いてきます。洗濯機よりは遥かに静かですが、夜中だとちょっと気を使います(と言うか夜中の3時にホテルに戻って、そういうことを知らずに利用しちゃったので隣室への迷惑がちょっと不安でした)。

でも終わった後の仕上がりはかなり満足できると思います(^^)。

お部屋を反対からチェック。とっても狭いデスクですが、コンセントやアメニティ、冷蔵庫、セイフティーボックスなどは一通り揃っています。まあ3時間も滞在しなかったので利用しませんでしたが笑。


水回りもアメニティも含めて特に不満はありません。新しいホテルだからとってもきれいですし。

チェックアウトも簡単

飛行機の都合もあり早朝5時前にはチェックアウトをしたのですが、ロボットが迎えてくれるのでこういうところでも経費削減、料金値下げが出来る理由でしょう。

それでも分かっていても、特に何もしなくても微妙に首や唇が動くロボットはちょっと怖いです(^_^;)。チェックアウト手続きは簡単で、黒いボックスにルームキーを入れるだけです。

まとめ

噂の「変なホテル」浜松町店に宿泊してきたので、その体験記をお届けしました。ロボットははっきり言えばかなり気持ち悪いですが、実際の宿泊に際してはデジタル操作に慣れていればチェックインからチェックアウトまで困ることはないと思います。

しかし誰もが思うことですが、この女性ロボット必要ですか?少なくともチェックインやチェックアウトの手続き中で彼女らがすることは、音声に合わせて口をモゴモゴ動かすことだけです笑。華を添えるという意味ではいいんでしょうが・・・。

あと機械なので、トラブった時は対処に手間取ります。実際にワタシがホテルに着いた時は1台がトラブルで動いておらず、おかげで手続きまでに多少時間を要す結果となりました。
代わりにスタッフがチェックイン手続きをしてくれるのではなく、機械が直るまでは待つ必要があります。その程度のリスクは覚悟しておく必要があるでしょう。

重要なのはリピートしたいか?と言うことですが、この立地で1万円を切る値段を頑張ってくれるのならば、必要な時は選択肢になりうるホテルではあります。ぜひご参考まで(^^)。

コメントを残す