【JGCプレミア修行のご褒美】サービスセレクションでパートナーステータスコースに申し込み|本当に2018のJAL修行が終わった瞬間|ANAマイルとJALマイルを求めて
JAL/JMB

【JGCプレミア修行のご褒美】サービスセレクションでパートナーステータスコースに申し込み|本当に2018のJAL修行が終わった瞬間

2018年にJMBダイヤモンド・JGCプレミア基準に達したステータスホルダーにJALが贈るサービスセレクション2019の受付が12月3日より始まっています。JGC修行をしたりJGCプレミアまで目指した最終目的はこのサービスセレクションでパートナーに自分と同等のステータスをプレゼントできるパートナーステータスコースに申し込むことでした。

JAL国際線特典航空券PLUSの阿鼻叫喚や、PayPay祭りの影に隠れていますが、ひっそりと申し込みスタートです。

来年のJAL国内線FOP2倍キャンペーンが未だ発表されない中、もしかしたらJGCプレミア基準に到達するのは今回が最初で最後かもしれません。

なので、JALサービスセレクションの申し込みについて記録に残しておくことにしました

JALのサービスセレクションについての詳細はこちらをご参照下さい。

【JALサービスセレクション・パートナーステータスコースのパートナーの定義が広がったぞ】JMBダイヤモンド・JGCプレミアサービスセレクション2019が発表|希望のパートナーステータスコースが継続で大勝利! 実はワタシココ最近は毎日「JAL プレミア」で検索をかけては、JALの上級会員であるJMBダイヤモンド・JGCプレミアステータス...

サービスセレクションの申し込み

サービスセレクションの申し込み方法は全く難しくなかったです。

サービスセレクションに申し込めるかどうかは、JAL公式サイトのマイレージタブで、「お客さまのキャンペーン一覧」を選択します。

申し込める場合は「お客さまだけの特選キャンペーン」にサービスセレクション2019が表示されているはずです。

注意事項として

  • 申し込み期間|2018年12月3日〜2019年1月31日まで
  • 申し込み方法|JALホームページからオンラインのみ
  • 選択しない場合|日本地区・eJALポイントコース、その他の地区・JALクーポンコース

となっております。

実際にサービスセレクションの内容を載せたページに入り、

下にある「お申し込みはこちら」から申し込みます。

提示された5つのコースから自分が選びたいコースを選択します。やってみないと知りえませんでしたが、受付期間中だったら何度もコースの入れ替えが可能となっています。

申し込みはこれですぐ終了しているかに見えますが、パートナーステータスコースを選択した場合は続けてパートナーの情報を入力する必要があります

登録ページは突然グローバル対応っぽくなります。

応募期間の細かい情報をグローバルに再掲されます。

で、パートナーの情報を入力・・・と思いきや、なぜか最初は自分の情報を再度入力しなくてはなりませんでした。JMB番号で連携していないのかいな?最初間違えて思いっきりパートナーの情報を入力してしまいました。

自分の情報を入力した後に、同じような項目でパートナーの情報を入力していきます。

ご関係の選択項目があります。ここが最も重要な画面ですね。前回は知らないのですが、おそらく「配偶者」の項目しか無かったのではないでしょうか?

それが今回からは3つの項目があります。

  • 配偶者・同性パートナー
  • JALカード家族プログラムに登録している家族|ざっくり言えばマイルをまとめているファミリー
  • JALファミリークラブに登録している家族|海外にいるファミリー

ワタシはもちろん「配偶者」を選択します。

最後に入力の確認画面が出て終了です。「配偶者・同性パートナー」を選んだ場合に、それ以上の何かしらは求められませんでした。

これで手続きは以上でした。実際のサービスを受けれるのは2019年4月から2020年3月までなので、それに合わせてステータスカードも届くことでしょう。今から非常に楽しみです(^_^)。

JAL国内線FOP2倍キャンペーンのアナウンスがない

実はワタシがJALのステータス修行でJGCだけに留まらずJGCプレミアまで目指したのは、このパートナーステータスコースの存在が全てです。

このサービスはパートナーに(ワタシだったら)JGCプレミア、JMBダイヤモンド基準に達していたらダイヤモンドと全く同じステータスをプレゼントすることが出来ます。

最も大きいのがパートナーをワンワールドエメラルドにすることによって、同伴者1名OKのファーストラウンジに入れるようになることです。自身のステータスと合わせれば家族4人でファーストラウンジが利用できるようになり、それが最も楽しみな恩恵です。

そしてその恩恵が継続できるならば、来年もJGCプレミア防衛のための修行を行ってもいいと思っていました。しかし防衛修業をするには、やはりJAL国内線FOP2倍キャンペーンの継続が大前提です。

ちなみにもう1つの大前提であるJALカード所有者初回搭乗5,000FOPプレゼントキャンペーンは継続することが発表されています

JGCプレミアになるためにはFLY ONポイント(FOP)が80,000必要ですが、仕事で貯まらない立場としてはFOP2倍が無いと毎年毎年は非常に厳しいものがあります。どうか継続をよろしくお願いしたい次第です。

まとめ

2018年にエアラインステータス修行をしてまで手に入れたJGCプレミアステータス、その最終目標だったJALサービスセレクションの申し込みがついに始まりました

もし来年JGCプレミアになれなかったら、最初で最後の申し込みになるかもしれないので記録として残させていただいた次第です。

来年も申し込めるといいなぁ(*´ω`*)。

JGCプレミアまでの軌跡はこちら。

【JGCプレミア修行総まとめ】2018年JALのJGPステータスを目指す旅を終えてのご報告|2019年のJGP修行の計画・展望も 日本航空(JAL)の上級会員であるJGC(JALグローバルクラブ)のプレミアステータス(JGCプレミア|JGP)を目標とした20...

POSTED COMMENT

  1. たか より:

    私も、もうすぐJGCプレミアです。
    質問ですが、パートナーもJGCに入会する必要がありますか?
    つまり、家族カード10800円を支払う必要があるのでしょうか?
    ただの2000円くらいのJALカードではダメでしょうか?

    • ゴウタロウ より:

      ご質問ありがとうございます。

      JGCプレミアのパートナーステータスコースを選択する場合は、
      パートナーもJGC会員である必要があります(家族会員可)。
      最安はおっしゃるとおり、10,800円のJALカードですね。

      これは提供者と同じステータスを付与する特典なので、提供者がJGCならばパートナーにもJGCが必要となります。

      JMBダイヤモンド会員のパートナーステータスコースを選択する場合は、
      パートナーはJMB会員であれさえすれば良く、JGCは必要ないですし、2,000円ぐらいのJALカードでもOKになります。

      • たか より:

        早速のご回答ありがとうございます。
        親に作ろうかと考えています。
        家族カードだけにして、パートナーステータスを使わなくても、
        JGCプレミアの場合、ほぼ同じ特典のような気がしてしまいますがね…。
        ラウンジクーポン、フラワーギフトなどは
        パートナーステータスでないとつかない特典ですけどね。
        もう少し、楽しみながら迷ってみます。
        的確な情報ありがとうございます!

  2. たか より:

    勘違いしていました。JGCプレミア会員が家族カードを作った場合、家族もプレミアと同等のサービスを受けられると思っていました。
    家族会員は、あくまでJGCのサービス(サファイアレベル)までなんですね。
    それで、パートナーステータスを使えば、プレミアサービスまで特典を受けられるということなんですね。
    確かに、サービスレベルが上がって、パートナーステータスを使う価値はありますね!
    勘違いしていてすみません。
    いつも勉強させてもらっています。
    ありがとうございます。

  3. ゴウタロウ より:

    たか様の仰る通りですね。

    パートナーステータスコースはJALの最上級ステータスと全く同じ特典をパートナーにプレゼントできるので
    家族旅行が多ければ有用性は高いと思っています(^o^)。

ゴウタロウ にコメントする コメントをキャンセル