ハイアット特集

ラグジュアリーカードのハイアット3泊目無料優待はあまりにすごい!…と思ったけど内容もラグジュアリー向けだった

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ラグジュアリーカードは、アメックスプラチナやダイナースクラブプレミアムカード、JCBザ・クラスなどと並ぶハイステータスなクレジットカードです。

日本で最初に金属製のクレジットカードを導入したことも有名で、その意匠には並々ならぬこだわりがあるクレジットカードです。

年会費も税抜でチタン5万円、ブラック10万円、ゴールド20万円とハイクラスなので、その分トラベル&エンターテイメントを中心とした特典が充実しています。

今回案内があった「全国ハイアット3泊目無料優待」もT&E特典の1つとなりますが、他のクレジットカードにはなかなか見られないユニークでお得な特典のようです。その内容をチェックしてみましょう。

ラグジュアリーカードのハイアット優待のココがすごい

ラグジュアリーカードのハイアット優待は、全国にある特定のハイアットで連泊の際に3泊目、または4泊目が無料になる期間限定のキャンペーンです。

<3泊目無料>
アンダーズ東京
ハイアットセントリック銀座東京
ハイアットリージェンシー箱根
ハイアットリージェンシー東京
パークハイアットニセコHANAZONO

<4泊目無料>
パークハイアット京都
ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド
グランドハイアット東京
パークハイアット東京

対象のホテルは名だたるものが対象となっています。繁忙期となれば1泊5〜10万円前後が当たり前のこれらホテルで1泊分が無料となるのがとてもお得です。

  • 予約期間:2021年6月1日〜2021年8月31日
  • 宿泊可能期間:2021年6月2日〜2022年4月18日

宿泊対象期間は2022年の4月18日までで、かなり長い期間を対象にしています。

<優待内容>
全国のハイアットホテルズで「スイートルーム/ヴィラ」に宿泊において、泊数に応じて3泊目もしくは4泊目が無料となります。

連泊で無料となる宿泊は「スイートルーム/ヴィラ」限定です。ココ注意です。また空室状況により利用できない場合があります。

<追加の優待はすごい>
・毎日の無料朝食
・ホテルクレジット
・客室アップグレード
・ワールドオブハイアットのステータス特典も対象

元々ラグジュアリーカードのコンシェルジェ経由でハイアットホテルズを予約すると、ホテルによっては朝食無料などの優待が付帯します。

さらにハイアットのステータスも適用可能となると、かなり快適な宿泊になること間違いなしです。予約はラグジュアリーカードのコンシェルジェ経由で行った場合のみ今回のキャンペーンは適用となります。

ラグジュアリーカードのハイアット3泊目無料優待を考える

ワタシはハイアットリージェンシー瀬良垣アイランドに2021年の春に宿泊してきました。

ハイアットリージェンシー瀬良垣子連れ宿泊の様子をご紹介、プールにビーチにラウンジにビュッフェにと ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄は沖縄に2軒あるハイアットグループホテルの1つです。 万座毛にほど近い恩納村の...

この素敵なホテルが連泊で1泊無料になるとは、なんと素晴らしい特典かと思いブログを書き始めました。

しかしよ〜〜〜〜く見ると「スイートルーム/ヴィラ」予約限定なんですね。

この瀬良垣アイランドに宿泊した時は春休み中の土日でしたが、ファミリールームが1泊7万円ぐらいしたと思います。スイートルームだったらおそらく10万円近くしたでしょう。

その10万円の1泊が無料になるのは確かにすごいのですが、最初からスイートルームありきの予約などそもそも高すぎてできません。それは対象となっている他のホテルたちでも同様です。

ラグジュアリーカード独自の特典としてホテルクレジットがついても(多分1滞在1万円ぐらい?)、到底足りません。

ラグジュアリーカードホルダーにふさわしいラグジュアリー層にマッチした条件なのでしょうが、ワタシのようななんちゃってには無理そうです(;_;)。

まとめ

ラグジュアリーカードが提案するハイアット3泊目無料優待についてまとめました。

最初見た時は、ステータス特典の対象でもあるならぜひどこかで利用したいと思ったのですが、スイートルーム限定となると庶民には無理でした。

大人しく公式予約でほそぼそと利用していきます…

今回のキャンペーンはラグジュアリーカードの全券種(チタン・ブラック・ゴールド)が対象のようです。

2021年6月現在ラグジュアリーカードの入会キャンペーンは行われていないので、もしラグジュアリーカードの入会を検討中なら新生銀行のホームページから申し込むのが初年度年会費半額になり最もお得でしょう。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す