【メルカリ支払いにアメックスカードが追加】アメックスカードはマイルを貯めるにも便利なクレジットカード|ぜひ入会キャンペーンの足しに利用しましょう|ANAマイルとJALマイルを求めて
クレジットカード

【メルカリ支払いにアメックスカードが追加】アメックスカードはマイルを貯めるにも便利なクレジットカード|ぜひ入会キャンペーンの足しに利用しましょう

先日AmexJapanから、フリマアプリのメルカリでアメックスカードが利用できるようになったことがアナウンスされました。

ワタシは11月にメルカリで大きな買い物を3つぐらいしたのですが、いずれもアメックスカードで支払いたくてしょうがなかったのです。それは入会キャンペーンのノルマがあったからなんですが、まさかその直後に対応するとは夢にも思っていませんでした。

欲しかった商品が残っているとも限らないので購入したことは後悔していないのですが、もっと早く対応してもらえたらというのが率直な感想です。

もしメルカリを多用している人がいるのなら、そしてアメックスカードを発行したてで入会キャンペーンを狙っているのなら、ぜひ支払いクレジットカードを変更しておきましょう

メルカリとは|ネット上のフリーマーケットアプリ

メルカリとは「かんたんに売り買いができて、あんしん・あんぜんなお取引ができるフリマアプリ」のことで、説明するのも今更ですね。

個人で品物を出品して、個人がそれを購入するのはフリーマーケットと同じスタイルです。しかしその仲介をメルカリがすることにより、ネット特有の透明性が低い匿名同士での取引でも安全性を高めています

似たようなサービスはヤフーオークション(ヤフオク)があり、こっちの方が歴史は遥かに長いです。

ヤフオクは利用したことがないワタシからするとかなりハードルが高いサービスでした。まずオークション形式なので、値段が上がっていくのを追っていかないとイケないのですね。それはものすごく面倒でした。もちろん「即決」みたいな方法もあるしコツもあるのでしょうが、初心者には利用しにくいですよね。

さらにヤフオクを利用しにくくしている要因は、一見さんお断り的な機能です。入札希望者の条件で「無評価者」や「初心者」を排除するやり方ですね。出品者からしたらトラブルを避けるための方法なんでしょうが、その制限のために利用できないことも多々あったので、ヤフオクは利用しないことにしています。

しかしメルカリはそんな制限設定項目はないですし、出品者とやり取りせず購入することも可能です(人間的なやり取り、例えば挨拶ぐらいはした方がスムーズではあると思いますが)。品物に問題があったり支払いに問題があっても、お互いに承認し合わないと決済されないので、その点も安心です。

と言っても、魔境メルカリ、と呼ばれているぐらい(ワタシが勝手に呼んでいます)の無法者も山ほどいますが、それはインターネットを利用する上で当たり前のような注意を払えば、トラブルは回避できます。一番の自衛方法は、あまり利用しないこと、だとは思います。

メルカリの支払いにアメックスカードが追加

つい先日AmexJapanそのヒトから、メルカリでの支払いにアメックスカードが利用できることがツイッターで流れましたね。

実は2018年11月、ワタシが最後に利用したときまでメルカリで何故かアメックスカード支払いが選択できなかったのです。あの色んな所でハブられがちなダイナースクラブカードですら利用できたのに・・・

ヘルプにも利用可能なクレジットカードにAMEXが追加されています。良かったですね。

ワタシが所属するマイラー界隈では、ANAダイナースクラブカードとダイナースクラブカードのANAマイルへの交換制限が設けられてしまったがために、ANAダイナースの代わりとなるカードが求められていました

【さらなる改悪】ダイナースクラブカードの移行上限が40,000ポイントに|上限はないままのANAダイナースプレミアムのポイント付与が100円=1.5ポイントに! 最近いい噂を聞かないダイナースクラブカードのサービス改定の話を耳にしました。ダイナースクラブカードは昔からファンが多いクレジット...

そこで白羽の矢が立ったのが、ANAマイルへの交換上限がなくアメックスポイントのままにさえしておけば実質マイルが無期限になるANAアメックスカードです。特にANAの航空券発券時には100円=3マイルにもなるポイントが付与されるANAアメックスゴールドカードが人気です。

人気の理由の1つが、ANAアメックスゴールドカードの入会キャンペーンで、最大61,000ポイントのアメックスリワードポイントがプレゼントされるからです。最大のポイントを貰うためには90万円の利用が必要で、90万円の利用で最低でも9,000ポイントが付与されるので、実質70,000ポイント=70,000ANAマイルがカード発行で手に入るわけです。

70,000ANAマイルもあれば、プレミアムエコノミークラスを利用してハワイ・ホノルル往復分の特典航空券だって発行できちゃいます。しかしこの大盤振る舞いのボーナスポイントをもらうためには、アメックスカードを利用しているヒトからの紹介で入会する必要があります

もし興味がありましたら下記よりご連絡下さい。チャンスを逃さずご紹介させていただきます。

アメックスカードご紹介フォーム

そしてその入会キャンペーンでボーナスマイルをもらうためには、3ヶ月以内に30万円とか、3ヶ月以内に90万円とかの利用が必要になるのです。もしあなたがメルカリのヘビーユーザーで出品だけではなく購入することも多ければ、メルカリの支払いカードをANAアメックスゴールドカードに変えておくだけで、キャンペーンの条件をクリアするための助けになると思います

メルカリの支払い方法をANAアメックスゴールドカード(別になんのアメックスカードでもいいのですが)にするには、メルカリのマイページにある設定画面で「支払い方法」にあるクレジットカードの項目に登録し直すだけでOKですよ。

実はワタシもアメックスビジネスゴールドカードで同様の入会キャンペーンにチャレンジ中で、先月も15万円ぐらいメルカリで利用してアメックスカードで支払いたかったのですが、先月まではアメックスに対応してなかったため、泣く泣く他のカードを利用した次第なんです。悔しいです(ToT)。

まとめ

アメックスカードは日本においてはVISAやJCBなどのクレジットカードブランドと比較すると利用しにくい印象があります。しかし実際はJCBとの提携により、JCBが利用できるサービスではアメックスカードを利用できることがほとんどです。

クレジットカードの1枚持ちでいいのならばVISAカードが最も有用性が高いのですが、特にANAなどのエアラインのマイルを貯めている時は多様多種あるアメックスカードそれぞれがとても有用な立場にあります

ANAマイルを貯めるだけならばANAアメックス(ゴールド)カードでOKですが、イギリスのブリティッシュエアウェイズやその他世界中のエアラインに対応したSPG/AMEXというクレジットカードもあります。

スターウッドプリファードゲストアメックスカード(SPG/AMEX)のマイラー的メリットとお得な取得法 スターウッドプリファードゲストアメリカンエクスプレスカード(SPG/AMEX)は、スターウッドプリファードゲスト(SPG)系列の...

気になるアメックスカードがある場合、アメックスカード所有者からの紹介で入会することが最もお得で確実と言われています。身近にそういう方がいらっしゃらない場合は、ワタシからもご紹介することが可能ですので、ぜひご活用下さい。

アメックスカード紹介フォーム

コメントを残す