【ハワイアンマイルズVISAゴールドカード開封の儀】ハワイアンマイルを延命する重要なシェアマイルについても解説します|ハワイを愛するクレジットカード|ANAマイルとJALマイルを求めて
クレジットカード

【ハワイアンマイルズVISAゴールドカード開封の儀】ハワイアンマイルを延命する重要なシェアマイルについても解説します|ハワイを愛するクレジットカード

例のあのクレジットカードが届きましたよ。そうハワイ好きにはたまらないダイヤモンドヘッド輝く「ハワイアンエアラインズVISAゴールドカード」です。ハワイアン航空のマイルを貯めるには必須なこのカード、入会キャンペーン中に発行しましたが、届いたものやその後ステータスも含めて変わったことをお伝えしていきましょう。

ハワイアン航空のマイレージプログラムについてはこちら。

ハワイアン航空のマイレージプログラムを徹底研究|JALと提携したハワイアン航空のシステムを勉強しておこう JALとの業務提携が発表されて俄然注目を浴びているハワイアン航空のマイレージプログラムは「ハワイアンマイルズ」です。今回ラグジュ...

ハワイアン航空のエリートステータスについてはこちら。

ラグジュアリーカード所有で得られるハワイアン航空のエリートステータスを研究してみた|Pualani Elite-Platinum,Gold,Premier Clubハワイアン航空のマイレージプログラムはハワイアンマイルズですが、JALやANAのエリートステータスと同様に、ハワイアン航空のエリートステ...

アイキャッチ画像のWakuWakuについてはコチラのブログでお楽しみ下さい。

ハワイアンエアラインズVISAカードについて

ハワイアンエアラインズVISAカードは、ハワイ好きの方、ハワイアン航空を利用する予定がある方におすすめです。

ハワイアンエアラインズVISAカードの特徴は下記のとおりです。

一般 ゴールド
入会・継続マイル 1,000マイル 2,000マイル
ショッピングマイル 100円=1マイル 100円=1マイル
ハワイアン航空券購入 100円=2マイル 100円=5マイル
プレミアムクラブラウンジ 年2回 年2回
海外旅行傷害保険 最高2,000万 最高5,000万
年会費 3,000円+税 10,000円+税

また三井住友のVpassにログインの上MyPageよりハワイアン航空の航空券購入サイトに遷移した場合5%OFFで航空券を購入できます(ピークシーズンを除く)。

ハワイアンエアラインズVISAゴールドカード開封の儀

それでは実際にハワイアンエアラインズVISAゴールドカードが届いたので、そんなに有り難味がないかもしれない開封の儀をお届けします。

まずハワイアンエアラインズVISAゴールドカードの絵面です。ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチがプリントされていて、さすがのハワイアンエアラインズカードです。ゴールドだとサンセットの雰囲気を感じさせる上品な金色と思います。

そしてなんだか「ハワイアンエアラインズVISAカード|専用カード」と書かれた心躍る封書が入っていました。

ハワイ銀行のなにか
アロハストリートクーポンカード

中身は表裏一体となった1枚の紙のカードで、表がハワイ銀行の何かしらの優遇カード、裏がアロハストリートのクーポンカードとなっています。

ハワイ銀行の何かしらは何も説明が載っていないのですが、ハワイアンエアラインズVISAカードで両替レートが優遇されるらしいです。

アロハストリートのクーポンはアロハストリートクーポンガイドに載っているお店で提示すれば、色々な優遇を受けれるようです。

有名な田中オブ東京も10%オフとなります。しかしアロハストリートのサイトからクーポンをプリントアウトすれば誰でも利用できるサービスなので、特別な優遇特典ではありません。

そしてホノルル空港のプレミアクラブラウンジの1日無料パスが2枚です。1年間有効ですが、ハワイアン航空の搭乗券が必要です。

ハワイアンエアラインズVISAゴールドカード発行特典を再確認

今回JALとハワイアン航空との提携を記念してのハワイアンエアラインズVISAゴールドカード入会時の特典を再確認しましょう。

  1. Hawaiian Milesの上位ステータス「Pualani Gold」をプレゼント|2019年12月31日までの限定ステータス・2万円以上の買い物利用が必要
  2. 初年度年会費無料
  3. 入会ボーナスマイル|ゴールド2,000マイル
  4. 10万円(含む消費税等)以上の買物利用でボーナスマイル|ゴールド6,000マイル
  5. 抽選で2名に80,000マイルプレゼント|④達成者が対象

ワタシはラグジュアリーブラックカードの特典としてすでにPualani Goldステータスになっているので、①はあまり意味はないのですが、その他は嬉しい特典です。

すでに条件はクリアしているので、後は今月末にハワイアンマイルが加算されるのを待つのみです(^o^)。

最大の目的「シェアマイル」は成功したのか?

ハワイアン航空のマイルの共有プログラムでは、ハワイアンマイルを家族や友人を含む任意の個人ハワイアンマイルアカウントに贈ることができます

ハワイアン航空マイルを他のハワイアンマイルズ会員と共有するには、下記のクレジットカードを保有することが近道になります。

  • Hawaiian Airlines World Elite MasterCard
  • Bankoh Hawaiian Airlines Visa チェック カード
  • Hawaiian Airlines Visa 日本向けクレジット カード

日本で入会できるのは3番目のハワイアンエアラインズVISAカードになりますが、ゴールドカードでもハワイアンマイルズのエリート会員付与は通常なく、入会・継続時のマイルと年に2回のハワイアン航空ラウンジ利用券がもらえるだけなので、クレジットカードとしてのお得度は正直微妙です(今回の初年度年会費無料や期間限定のPualani Gold付与は特別キャンペーン)。

ただハワイアン航空で貯まったマイルを延命するために、年会費が税抜き3,000円の一般カードを発行することは考慮してもいいかもしれません。カード継続で1,000マイルももらえますし。

上記のハワイアン航空クレジットカードを保有している本会員は、他のハワイアンマイルズ会員からマイルを無料で受け取ることができます。メリットは以下の通り。

  • マイル譲渡の手数料は無料
  • マイルごとの課金なし
  • 受け取るマイル数は無制限
  • 1暦年あたり10回の受取可能

JALなどみたいにファミリーマイルとして自然に共有されるわけではなく、家族からも譲渡と言う形で余っているマイルを受け取ることになります

  • マイルを受け取る方がクレジットカード本会員である必要があり
  • マイルを渡す方はハワイアンマイルズ会員であればOK(クレカは不要)

そしてクレジットカード会員でないと、当然それらのメリットが下記のように失われることになります。

  • 25ドルの手数料
  • マイル毎に0.01ドルの譲渡手数料
  • 1回ごとの共有マイル数が最低2,000マイルであること

25ドルの手数料その他諸々を考えたら、ハワイアン航空VISA普通カードを発行するほうがどう考えてもリーズナブルですね(;´∀`)。

実際のシェアマイルの手続きについて

シェアマイルの手続きは非常に簡単です。まずハワイアン航空のサイトにログインします。

ログインするとマイページが表示されます。

サイドバーの「HAWAIIAN MILES」の【シェアマイル】の項目を選択します。

受領者の姓」「受領者のHawaiianMiles番号」「共有するマイル数」を入力します。無料でマイルをシェアするポイントは

  • 受領者が指定クレジットカードの本会員であること
  • 譲渡する方はその属性を問わない

という事です。

手続きを進めていくと、おや?クレジットカード情報が必要です、と表示され、8,020マイルをワタシに譲渡してもらうには11,000円以上が必要です、と載っています。メチャメチャ高いですね!確かにハワイアンマイルズVISAカードの所有者は、このコストが「ゼロ」になるはずなのですが・・・。

問い合わせてみたところ、カード情報がマイルアカウントに反映されるまで時間を要するので約1ヶ月ほどお待ち下さい、との返信が来ました。

ワタシや家族のハワイアンマイルの期限は獲得から18ヶ月なので、来年の2月です。ワタシ自身のマイルは、ハワイアンマイルズVISAカードからのマイル加算歴があれば実質無期限で延期していくのですが、家族たちのはそうはイキません。早くワタシの元に家族のマイルをシェアして集めたいものです。

結局クレジットカードを発行して、実際に入手して使い始めてから「2週間」でシェアマイルを無料でできるようになりました

ハワイアンマイルズVISAカードを所有していれば、その所有者に他のハワイアンマイル所有者からマイルを譲渡するのは無料だということが証明されましたね。

ハワイアン航空のマイレージプログラムを徹底研究|JALと提携したハワイアン航空のシステムを勉強しておこう JALとの業務提携が発表されて俄然注目を浴びているハワイアン航空のマイレージプログラムは「ハワイアンマイルズ」です。今回ラグジュ...

ハワイアンマイルはチケット購入時のキャッシュアンドマイルに利用することが出来ます。手持ちのマイルが少なくても利用する方法があるのは嬉しいですね。ハワイアンマイルの所有者なら、18ヶ月という短い有効期限を延長するのにも、家族のマイルを集めてハワイアン航空の特典航空券を発券するのにも、非常に有効な方法ですね!

マイルのシェアは一瞬で終わりました。家族3人分のマイルをワタシに譲渡手続きをして、ワタシのアカウントを一度ログアウトし再度ログインしたらすでにマイルのシェアは完了していました。ちなみに日付はハワイ時刻のようです^^;。

家族1人8,020マイルが3人分ワタシに譲渡され、ワタシのマイルは32,080マイルとなりました。これで家族のマイルが失効する心配はなくなりましたし、ハワイアンマイルズVISAカードを保有して、ハワイアンマイルズの加算が時々でもあればハワイアンマイルは実質無期限に保有することができます(多分1年に1回のカード継続1,000マイルプレゼントだけでもOK)。

まあハワイアン航空の特典航空券は、東京ーホノルルエコノミーで片道40,000マイルも必要な鬼畜仕様(デルタ航空と同程度)なので、マイルが3万あったと言ってもなかなか使い道は厳しいのですがね。

まとめ

JALとハワイアン航空の提携を記念して行われたハワイアンマイルズVISAゴールドカードの入会キャンペーンを利用して、クレジットカードを発行しました。

ハワイ好きにはたまらないこのクレカに付いている特典や入会キャンペーン、そして最も重要なこのクレカを所有していると無料で行えるシェアマイルについて解説しました。

ハワイアンマイルを利用してハワイアン航空の特典航空券を確保する機会もなかなかないと思います。

実はJALとの提携開始で、ハワイアンマイルを利用してJALの特典航空券を予約することができるようになっています(電話予約)。

【コレは宝探し】JAL国際線特典航空券PLUSは確かに特典予約は取れるが繁忙期は必要マイル数が厳しい結果に|マイルを貯める道に間違いはなし 本日、2018年12月4日の8:00よりついにJAL国際線特典航空券PLUSがスタートしました。今のところ珍しくサーバーダウンな...

JALの特典航空券はPLUSの導入で、特に繁忙期で予約に出遅れるととんでもないマイル数が必要になります。ハワイアン航空のマイルなら、必要数は多くても片道発券も可能で燃油サーチャージもかからないので、こちらの方がお得なときもあるかもしれません。

もしハワイアンマイルを貯める機会があればご参考までに(^^)。

コメントを残す