年会費無料カード

【楽天プレミアムカードが届いたらすべき8つ+αのこと】すべて同封の冊子に載っていますがまとめて解説|年会費無料対象かどうかまでは載っていません

2018年12月に楽天カードから楽天プレミアムカードへの切り替えで3年間年会費無料という楽天の大盤振る舞いなキャンペーンが行われて、ネットの世界ではちょっとした祭りになっていました。

実は対象者限定のキャンペーンだったのに、大々的に楽天キャンペーンサイトに載せてしまったせいでこんな騒ぎになったとかならなかったとか(^_^;)。

そんなハプニングスタートだったからか、楽天は申込みが殺到したためキャンペーン登録ページを公式サイトから削除しました。しかしページ自体は残っていて、一体キャンペーンは対象か対象じゃないのか?申し込みは間に合うのか間に合わないのか?情報が錯綜して、混乱の極みとなりました。

ワタシの紹介ページでも情報を経時的に載せましたが、その推移からも混乱の度合いが分かります。

(エントリー終了)【驚愕の楽天カードキャンペーン】楽天プレミアムカードに切り替えで3年間年会費無料!|プライオリティが無料でゲットできる 日本で一番多く発行されているクレジットカードの楽天カードからトンデモナイクリスマスプレゼントキャンペーンが舞い込んできました。び...

ワタシは早期参加組だったので、申し込んだ楽天プレミアムカードはすぐに届きました(受け取れず手に入れたのは数日後でしたが)。

そこで楽天プレミアムカードを手に入れてからすべき8つのことをまとめたいと思います。

楽天プレミアムカードが届いてからすべきこと

楽天プレミアムカードが届いてからすべき事の全ては届いた封書の中に載っています。当然ですね。しかしまとめて載っているわけではないので、忘れないようにしましょう。

  1. カード裏にサインする
  2. カードがくっついてた書類の記載を確認する
  3. 楽天市場の会員情報管理に楽天プレミアムカードを登録する
  4. 楽天e-NAVIの設定で楽天プレミアムカードを追加する
  5. 選べるサービスのコースを選択・登録する
  6. プライオリティパスを(必要ならば)申し込む
  7. 入会特典のEdyが500円分チャージされていることを確かめて利用する
  8. 楽天プレミアム特典の確認

以上のようになっています。

一つ一つ確認していきましょう

1.カード裏にサインをする

クレジットカードを手に入れてまずすることはカードの裏にサインをすることです。

クレジットカードの裏にサインをしていないと盗難保険も適応されず悪用のされ放題です。

陸マイラーの得意技、死蔵となっているカードには門外不出としてサインしていないこともあるでしょうけど、もし盗難にあったら大事(おおごと)なんです

死蔵しているカードとは言え、セキュリティのためにはサインをしておきましょう。楽天プレミアムカードは死蔵されることもないでしょうけど、ネット決済だけの利用だとやはりカード裏のサインはしなくても利用できちゃうためにサボり気味かもしれません。気をつけましょう。

2.カードがくっついてた書類の記載を確認する

クレジットカードが付いていた用紙には、取得したクレジットカードの基本的な情報が載っています。

まずいつも確認するのは支払い口座です。この用紙に支払い口座が載っていないと、1回目の支払いは口座引落されずに振込になるかもしれません。SPG/AMEXが流行った時によく耳にした罠です。引き落としを忘れるとクレヒスに傷がつくので大問題ですから。

もし支払口座を設定してなかったら、付属している申込書を提出しなくてはいけません。ただ今回は楽天カードの切り替えキャンペーンだったので前の口座が引き継がれるため、おそらく支払口座を設定していないヒトはいないんじゃないでしょうか?

クレジットカードの切り替え申し込みだと、暗証番号まで引き継がれるパターンとそうでないパターンがあります。楽天プレミアムカードの場合は新たに暗証番号を設定したような気がしますが、覚えていますか?この用紙には当然載っていません。

あとチェックするのが総利用可能額です。楽天プレミアムカードはMAXは300万円で、審査の範囲内で決まっているはずです。

その他にはボ払いが(知らずに)設定されているかどうかを見ておきましょう。

最後に年会費無料キャンペーンの適応でも、そのことについてはどこにも一切書いていません。年会費の初回引き落としは今回の申し込みのタイミングだと2月らしいので、そこが勝負ですね。

3.楽天市場の会員情報管理に楽天プレミアムカードを登録する

楽天プレミアムカードを入手したら、楽天市場の会員情報管理に楽天プレミアムカードを登録して、通常使うカードとして設定しておきましょう。

この設定をしておかないと、楽天プレミアムカードにまつわる所々の特典を享受することが出来ません

ログインした状態で楽天市場のトップページに入って、サイドバーの「会員情報の確認・変更」を選択します。

楽天e-NAVIでは無く「楽天市場」にログインです

ちなみにまだ登録もしてないのに、楽天ポイントは楽天プレミアムカード所有しているおかげのポイントボーナス+4倍が反映されていました。

するとmu Rakutenページに入るので、サイドバーの「登録内容の確認・変更」を選択します。

進んだ先の「クレジットカード情報の確認・変更・追加・削除」を選択します。

国内決済用のクレジットカード情報の「新規カード情報の追加」を選択します。ちなみにココに登録したからと行って海外で使えないわけではないと思います。

そして楽天プレミアムカードの諸情報と共に「このカードを買物で通常使うカードに設定する」にチェックを入れれば終了です。

4.楽天e-NAVIの設定で楽天プレミアムカードを追加する

3番で楽天市場のマイページに楽天プレミアムカードを登録しても、楽天e-NAVIに即座に反映されません。しかし楽天プレミアムカードのいろいろな特典を申し込むためには楽天e-NAVIを経由する必要があるので、次は楽天プレミアムカードをe-NAVIに登録します。

楽天e-NAVIにログインしても登録カードの楽天プレミアムカードが登録されてなかったら、「お客様情報の紹介・変更」を選択します。

進んだ先の「カードの追加登録」を選択します。そこから手持ちの楽天プレミアムカードの情報を入力して登録すれば・・・

手持ちのカードに楽天プレミアムカードが登録されます。そしてここで楽天プレミアムカードを選択すると・・・

晴れて楽天プレミアムカードの情報が表示され、待望のプライオリティパスも申し込むことができるようになります

5.選べるサービスのコースを選択・登録する

では早速楽天プレミアムカード情報として申し込めるものを申し込んでおきましょう。まずは「選べるサービスコース」の選択です。

選べるサービスコースは3つ選べて、一度選択すると半年は変更が不可能になります。なので直近で楽天トラベルを大量に利用する予定があったり、普段からRakutenTVや楽天ブックスの利用が多いのならばそれらのコースを選択するのもありです。

ただ特に予定がなければ、火曜日と木曜日に楽天市場のポイントが+1倍になる「楽天市場コース」でいいのではないかと思います。特にあえて選択せず、それらを利用する直前に設定してもいいとは思います。

6.プライオリティパスを(必要ならば)申し込む

日本で1番安い年会費でプライオリティパスが付帯するクレジットカードとして有名な楽天プレミアムカードですから、プライオリティパスに申し込む人も多いかと思います。その場合も楽天e-NAVIのトップページから申し込みます

e-NAVIのトップページに載っている楽天プレミアムカード情報の「プライオリティパス」を選択します。

楽天プレミアムカードのプライオリティパスは、本カード本人のみ利用可能なパスとなります。申し込んでから2週間位で届くそうですが、電話で申し込むこともできるようです。

楽天プレミアムカードに付帯するプライオリティパスは、プライオリティパスサービスに登録できないという話も聞きますが、プライオリティパスアプリは登録していなくても便利なので、ぜひお出かけの前にインストールしておきましょう。

【プライオリティパスを入手したらアプリを活用しよう】無料で手に入れたプライオリティパスも利用方法が分からなければもったいない!|登録方法や利用法を解説 プライオリティパス、それは利用している航空会社やステータスとは関係なく最高の空港ラウンジを利用できる魔法のカードです。 し...

7.入会特典のEdyが500円分チャージされていることを確かめて利用する

楽天カードは新規入会特典として楽天Edyが500円分チャージされています。

コレは嬉しいですね!しかも特典2として、チャージされたEdyを利用してローソン・ファミリーマート・セブンイレブンで買い物をしたら、抽選ですが最大2,000ポイントがプレゼントされます。

棚ぼたの500円なので、せっかくだからコンビニで利用しちゃいましょう

最近のおサイフケータイが利用できるスマホなら、電子マネーで支払いをする要領でカードをスマホの裏にピッと当てればチャージされているかどうかは確認できます

8.楽天プレミアム特典の確認

楽天プレミアムカードまたは楽天ブラックカードは、新規入会の特典として「楽天プレミアム」が1年間付帯しています。

楽天プレミアムのサービスとして注目に値するのが、送料分ポイント還元または送料込み・送料無料の場合はポイントが2倍になるサービスです。

ただこのサービスは使い勝手が悪くて

  • 対象ショップに制限がある
  • ポイント還元は月に10回まで
  • 一度の上限は500ポイントまで
  • 対象商品を2,000円以上購入した時だけ

などの制限がありますが、まあ還元されたら儲けもの、ぐらいに思っておけばいいでしょう。

自身が楽天プレミアムに登録済か、またはポイント還元はどのぐらい利用したかは以下のURLから確認することが出来ます

確認してみますと楽天プレミアムのサービスはちゃんと始まっていて、まだ利用したことがありませんが、送料分のポイント還元を利用した回数も分かります。。ちなみにカードを申し込んだのは12月20日、楽天プレミアムのサービス開始は12月22日となっていました。

9.(追記)楽天カード受け取り記念|受取後10日間以内に「街」で1回利用で500ポイント

Smileさんのブログで教えていただいたのですが、もう1つエントリーが必要なキャンペーンがありました。

https://www.smiletravel.info/entry/rakutencardpremium-free-2018-membershipbenefits

それは楽天カード受け取り記念で10日間限定街で楽天カードを1回利用でもれなく500ポイントプレゼント」キャンペーンです。

キャンペーン対象でしたら、楽天e-NAVIにログインして未エントリーのキャンペーン内に載っています

キャンペーンの概要は以下のとおりです。

  • エントリー期間|2018年12月30日〜2019年1月8日(ワタシの場合)
  • 街でのカードショッピング3,000円以上|エントリー期間内に
  • 楽天グループ以外での利用
  • もれなく500円ポイントプレゼント

となっています。

注意すべきは「街での利用」「3,000円以上利用」です。楽天のネットショッピングは不可です。楽天Edy以外のチャージでもOKなような気がしますが、止めておきましょう笑。

年末年始は何かと買い物をしてしまうもの、そのついでに楽天のプレミアムカードをちょっと使って見るだけで良さそうですね!チャンスを狙ってみたいと思います(^^)。

まとめ

ここ数日で楽天プレミアムカードを入手したヒトも多くいらっしゃるのではないでしょうか?楽天プレミアムカードが届いてからまず行う8つ+αのこと・確認することをまとめました。

結構ありますが、カードの登録が「楽天市場」と「楽天e-NAVI」で別になっているのが混乱するところです。

付属の冊子には楽天市場での登録方法しか載ってないので、すぐに楽天プレミアムカードからプライオリティパスを申し込みたい場合は、別に楽天e-NAVIでもカードを追加しておく必要があります(時間が経つと情報が反映されるかどうかは不明)。

普通の楽天カードは別に持ち歩かなくてもいいかなと思っていましたが、こっちのカードは(所有欲がわくゴールド色ではないのですが)持ち歩いて活用しようと思います。

コメントを残す