ランニング

ランニングシューズの使い分けしてますよね?

ワタシは忘れもしない2021年7月26日に「継続的に体重を減らすために毎日少しでもいいから走るぞ!」と決意してジョギング、そしてランニングを始めたので、実はまだ本格的に走り始めて2022年6月11日の今日現在1年も経っていません。

そんなワタシでもランニングシューズの使い分けの必要性はなんとなく感じていて、誰に教わるわけでもなく何足もシューズを持っています。1年未満のペーペーなので偉そうなことは語れませんが、今日はそんな話です。

使い分けているシューズは現在4足

これが現在ワタシが利用しているランニング用シューズたちです。5足ありますがOnのCloudflyerWaterproofは今はランニングにはほとんど利用してないので実質4足での使い回しです。

これはNIKEのRun Clubアプリ上に登録してあり、ラン前に利用シューズを変えることによって各シューズの累計キロ数を記録することができます。

ちなみにナイキであることに深い意味はなく、ランニングを始める前に行っていたウォーキング用に買ったシューズがたまたまナイキだったので惰性でナイキを使っているだけです。

アプリ上で他メーカーのシューズも登録できますが、画像が出ないことになります。

NIKEのランアプリを使い始めてから数ヶ月はなんとなく切り替えるのが面倒で「シューズ登録なし」のままで利用していたので、シューズの累計キロ数は実際の距離(上画像)より少なくなっていますのが残念です。最初からちゃんとやればよかったです。

NIKEズームフライ3

メインシューズはずっとナイキのズームフライ3でした。

これ前モデルなのですが、ECサイトでは随分高くなっていますね。安いのはだいたいウィメンズ用です。

ナイキのズームフライ3はカーボンファイバープレートによる推進力を提供しつつも耐久性も追求した一品です。初心者向けではないのですが、何となく箱根駅伝で脚光を浴びていた厚底+カーボンを使ってみたくて本格的に走り始めた数カ月後に購入しました。

利用するには適切なフォームや必要な筋力が必要で、足りないと股関節を痛める…初心者にはおすすめできない…なんて話もありました。ただまあだからといって初心者が使い切れないわけでもなかったです。

実質走行距離はシューズの寿命の一つの目安と言われている500kmを超えていますが、ご覧のようにまだまだきれいです。大切に使っていますからね。

NIKEズームフライ4

ただ他のシューズで足底筋膜炎的な痛みを自覚してしまったあとから、何となくズームフライ3で走ったときも足底が固くて走りにくいと感じ始めて、寿命かと思い次モデルのズームフライ4を購入しました。

やはりまだソールが元気だからか、足底の痛みはこっちで走る方が少ないと感じています。

ただ症状が治ればズームフライ3でも全然走れるので、今ではズームフライ4はレース用にするために大切に利用、ズームフライ3はちょっと過酷な環境や旅先で走る用、という感じで使い分けています。

ちなみに厚底+カーボンのズームフライ3/4で走ると、それ以外で走ったときよりキロタイムが10-20秒は確実に縮みます。やはりその効果は絶大、ということで…

NIKEエアズームストラクチャー23

NIKEのエアズームストラクチャー23はワタシが最初に購入したまともなランニングシューズです。ホントはズームフライが欲しかったけど、高かったので楽天セールで安かったこちらに手を出してしまった…というだけです。

下調べもせずに買ったのですが、モノの本によるとマラソンでサブ5程度の人に丁度いいシューズということだったので、当時のワタシの走力的に間違ってはなかったみたいです。

そこまで厚底ではなくカーボンも入っていませんが、クッション性と安定性に優れています。

ズームフライを買ってからメインでなくなったのですが、雨が降らない時の普段履きやウォーキング、そしてスピードを出さずにリカバリージョグをするときや厚底ばかりでなく薄底でも走れるようにや、足が痛くてカーボンの反発性がツライときなど、結構な頻度で今でも出番があります。

コレもモノの本に載っていましたが、シューズは一つにこだわらずいくつか使いまわしたほうが怪我も少なくシューズの寿命も伸びるとのことなので、このシューズの存在は貴重です。

Onクラウドフライヤーウォータープルーフ

ワタシが走り始めた2021年夏、あの東京オリンピックがあった夏ですが、妙に雨が多い日が多かったのです。とにかく毎日少しでも走るをテーマにしていたので雨でも走っていたのですが、元々利用していたシューズだととにかくビショビショになっていました。

そこで雨でも安心して走れるシューズを求めて検索していた結果たどり着いたのがこのONのCloudflyerwaterproofです。

なぜNIKEにしなかったのか、なぜCloudのflyerシリーズにしたのか、右も左も分からない当時なので「検索したら目に付く範囲でヒットしたから」としか言いようがありません。

実はOnのシューズはこの時初めて知ったのですが、めちゃくちゃカッコいいですよね。このシューズを見て、家族みんなOnを買っちゃいましたから^^;

このシューズはCloudのwaterproofの中でもロードランニング用でさらに安定性を向上させたシリーズ、という位置付けようようです。

他によりランニング特化のベーシックCloudのWP、またトレイルラン用のWPシューズもあるみたいです。

とにかく少しでも天気が悪そうな時はこのシューズを履いて走っていました。またどんなシチュエーションでも走れるし、黒で落ち着いた色合いなのでスーツに合わないこともない。

旅行で別途ランシューズを持ち歩くのめんどくさいということもあって、旅先にも常に履いていっていました。ただOnのシューズは評判はいいのですが、このシューズはちょっとソールが硬い感じなんですよね。

酷使したせいか柔らかさが落ちてきた頃に足底筋膜炎的症状を発症してしまったのもこのシューズを履いているときでした。もちろんこのシューズが原因なんて言いませんが、持っているシューズの中でこれを履いているときが一番足底に痛みを感じるのも確かなんです(あくまでワタシにとっては、です)。

それでも雨は降るということで、後述するNIKEのペガサスシールドを購入した段階でランニングシューズとしての役目はほぼ終わりとなりました。

ただ黒で落ち着いている、雨が降っても完璧に侵入を防いでくれる、とにかく格好いい、ということで、雨模様の普段履きや旅行のお供になどまだまだ現役です。学会時にもスーツ着てこれ履いています。

NIKEエアズームペガサス38シールド

前述のOnのCloudflyerWPの代わりに求めたのがこのナイキのエアズームペガサス38シールド、です。

他のメーカーにも防水仕様のランニングシューズがあるのは知っていましたが、せっかくなのでナイキで調べたときにヒットしたのがこのシューズです。

言わずとしれたナイキのエアズームペガサスシリーズの前モデル「38」をベースにしたシールドモデルです。防水加工モデルということですね。

シューズのことを少しも知らなかったワタシなので、エアズームペガサスシリーズがナイキの歴史でも誇るべきシリーズと知らなかったのですが、このシューズはホントに素晴らしいです。

カーボンファイバープレートは入っていないのですが、それ故万人受けするシューズです。

ソウルは広く柔らかく安定性に優れいていて、それでいて推進力がないわけでもなく、足底にもめちゃくちゃ優しいシューズです。

ホントに走りやすく、ワタシが最初に買って履くシューズはエアズームフライではなく間違いなくエアズームペガサスだったんだろうな、と思わせてくれる逸品です。

シールドモデルなので通気性が悪かったりアウトソールも通常とちょっと違いますが、ランニングする上ではそこまで問題を感じません。

普段履きにも全く問題ないので、旅ラン時のお供によく利用します。

ただアウトソールがグリップ力を増すために細かい溝がいっぱいあるので小石が入りまくってメンテナンスがやや大変です。

ちなみに土砂降り時の防水パワーとしては前述のOnの方が上です。

シューズのメンテナンス

というわけで、シューズは5足(ランニング用としては4足)を普段から使いまわしています。安くないシューズを1年もしないうちに矢継ぎ早に買ってしまったので、ぜひ末永く利用していきたいと思っています(まあ履かなくてもシューズの寿命は2年とか言われていますが)。

そこで今まではしたこともなかったのに、今では各シューズランニングが終わったら必ず足底まで布巾で拭き上げて保管しています。

ソールだけはどうしても取れない汚れは残っていきますが、どのシューズも結構ピカピカのままです。

良い趣味だし実際に体重を10キロ以上落としたという実績があるので、家族も黙認してくれています笑。

これから梅雨の季節に入っていきますが、なんとか走れるときに走っていきたいものですね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. MM より:

    す、すごい!いつの間にかランニングブログの色合い&名前も変えられたんですね(ご無沙汰しております)!そういえば、一年ほど前にワンちゃん(♀)が我が家に来て、ペットと泊まれるヒルトンの価値が上がってきました。またその視点からも色々と参考にさせてくださいね 

    • ゴウタロウ より:

      ご無沙汰しております!

      コロナのせいか、好きなことやりたいことが様変わりしてしまいました(^^)

      ワンちゃんいいですね!
      ヒルトンもそうですが、マリオット系列も季節によっては
      意外にドックフレンドリープランがあったりするので
      需要はありそうですね。

      ただ我が家のチワワ姫を飛行機に乗せる勇気がでないので、
      九州限定でしか一緒に旅ができていません。

      最近では長崎県の伊王島にあるi-land nagasaki
      にチワワ姫を引き連れてよく泊まっています(^^)

      • MM より:

        さっそくご返信ありがとうございます^^。チワワ姫とのi-land nagasakiはかなりよさげですね!うちも飛行機は怖くて乗せられず、関東圏のドッグフレンドリーな温泉宿を中心に、ヒルトン小田原のドッグランで駆け回ってテニスして楽しんでます。修善寺のマリオットのドッグプランはまだ行ったことないです(伊豆はドッグフレンドリー宿の宝庫でもあったりしてなかなかまだいけてないです)。更新が一時期止まっていて寂しかったですが、旅RUNブログ楽しみにしております!!

        • ゴウタロウ より:

          ありがとうございます!

          指が痛いのは治りそうにないのでw
          ブログを再開することにしました。

          今まで通り好きなことを好き勝手綴っていきたいと思います(^^)

コメントを残す