ランニング

【練習ラン】フルマラソンでサブ200を目指すアラフィフランナーの年末の練習風景(2023年12月第4週)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

フルマラソンで3時間20分切りというサブ200を目指しているもうすぐ48歳のアラフィフランナーゴウタロウです。

2023年末は大掃除しか予定がないので走りたい放題です。どんな年末になったのか一週間単位でお届けします。

先日2023年のランニング総括もブログにまとめたのでご参照ください↓

【フルマラソン】サブ200を目指すアラフィフランナーの練習風景・2023年総括 2021年7月より本格的にランニングを開始したアラフィフランナーのゴウタロウです。2023年末を迎える時点でランニング3年生とな...

月曜日|スロージョグ5.8キロ

月曜日は当直明けだったので朝ランはお休み、そのままランオフでも良かったのだけど子どもの習い事の待ち時間があったので、その時間にゆっっっくりジョグをしました。

出先なので汗をかきすぎるとその後の処理が大変になるのでなるべく汗が出ないようなペースを意識しました。

なおかつフォームも意識していると、言葉にはしにくいのですがなんだかいい感じなのです。たまのスロージョグって体調回復にも大切かも、と思っています。

シューズは久しぶりのHOKAクリフトン9にしました。

クリフトンは前の代から大好きだったのに、手持ちのシューズが増えすぎちゃってなかなか出番が回ってこなくなりました^^;

火曜日|ランオフ(筋トレ)

火曜日は恒例のランオフデーで筋トレだけしました。筋トレ大事です。

水曜日|Mペース走20キロ

水曜日は意識して20キロをマラソンペースで走ることにしました。

なぜ意識したのかというと、最近閾値走やら変化走やらタイムトライアルやら速いペースで走ることばかりしていたからです。

ただフルマラソンの練習で基本中の基本がMペース走だと思っていますので、この日はその基本に帰ることにしました。サブ3.5のペースですが、これで20キロ走れなければサブ200なんて夢のまた夢です。

シューズはアディダスのレギュレーション破りのスーパーシューズです。

シューズのおかげかと言われれば、そのとおりと言わざるを得ません^^;

木曜日|ベースジョグ16キロ

実は年末年始は毎日20キロ走に挑戦しようと企んでいたのですが、朝のタイマーを消してしまっていてあえなく寝坊、二日目にして挫折しました。

昨日の20キロ走の疲れもあったので、さっさと20キロは諦めてベースジョグに徹してみました。

履いたシューズはHOKAの革新的ニューシューズであるロケットX2です。

このシューズはウルトラマラソンエリートに配ったり、ランチューバーさん集めてイベントをしたりしていたので多くのレビューが上がっています。

ワタシもいつかブログにまとめたいですが、ある意味噂通りだったし、でもこのデメリットは言っておいて欲しかったな、という点があります。

噂通りで良かった点は、脚持ちがとても良いということです。20キロMペース走翌日で疲労が残っている中でもそれなりのペースで走る事ができました。

クッショニングはそこそこ、反発はあまり感じない、でも転がるような前進感はとてもグッドという感じです。

あとワタシは足底やら股関節やらを痛めているのですが、このシューズで走っているときは驚くほど痛みを自覚することがなかったのです。これはすごい。

悪い点はめちゃくちゃ履きにくい、ということです。このシューズの特徴の一つに足の甲にとてもフィットするということがあります。

それこそ靴紐を結ばなくていいぐらいでゴムで締め付けられているような感じなのですが、そのせいですごく履きにくいのです。また厚めのソックスを足の甲が履いているとキツすぎて履けなくなってしまいました。これは困ります。

ただ履いてしまえば素晴らしいシューズだったので、本番用に取っておくのがいいのか、ケガ防止のために練習から履きつぶしていくのか、迷うところですね。

金曜日(休み)|変化走22.5キロ

毎年駅伝シーズン前には各社駅伝モデルカラーのシューズを発売するのですが、ナイキのヴェイパーフライ3のEKIDENカラーがあまりにもカッコよくて定価で発売日に買っていたのです。

ただお高いシューズだしかっこよすぎるしということで迂闊に履けず、一ヶ月近く飾っていました笑。

箱根駅伝の日に履きたかったので、その前にということでこの日初めてケースから出して履いて走りに行ってきました。

ナイキのヴェイパーフライが高くても人気があるエリート向けのモデルであることは承知のことです。

サブ3.5ランナーであるワタシには持て余しがちになると思いましたが、ワタシの大好きなクッショニングが絶妙です。正直手応えは今までのシューズの中で最高です。

反発を感じれるような走り方をできないワタシですが、ミッドフットで踏み込むワタシでもしっかり脚が出て、決してフォアフットランナー専用のシューズではないと感じました。

今回20キロ以上走りましたが、20キロ過ぎてから足は疲れているはずなのにまだまだ走れる感がすごくて、まさにスーパーシューズです。脚が持たないという感じはなかったです。

スーパーシューズゆえにレースで使える寿命は200キロとか300キロとか言われていますが、正直もう一足欲しいです。とりあえずEKIDENモデルはそっと箱に戻して取っておきます。

土曜日|皿倉山登山ラン18キロ

年末の30日だったこの日、目覚ましをかけてなかったら盛大に寝坊しました。しかしそのおかげでもう外は明るくなってきていました。

そこで一念発起、北九州市のシンボルであり新三大夜景を楽しむことができるあの皿倉山に走って登ってみよう、と考えました。

ロードバイクでは何度か登ったことがあるのですが、大雨で通行止めが続いていてランニングを開始してから登ったことがなかったのです。

北九州市のワタシが住んでいる地域の初日の出はこの皿倉山の影に入っていて全然見えないんです。数日後の初日の出に備えたシミュレーションも兼ねてました(子どもが山に初日の出見に行きたいと言ったもので)。

皿倉山は622メートルで、自宅を出発したらずっと登りが続きます。キツくもありましたが自宅を出発して山頂展望台までの9キロを1時間10分で走破することができました。

自転車で登ったときは下りはゼロカロリーでしたが、ランニングだとそうはいきません。重力の負荷が大きいので怪我のリスクもあり、下りでも全然スピードを出せないのです。ランニングは下りも楽じゃありません。心配は楽ですけど脚が悲鳴を上げます。

何はともあれ2023年最後にいい体験ができました。時々でいいけど、登山ランはまたしたいですね。

シューズはOnのクラウドサーファー7です。

ジョグシューズとしても物足りなくなってきてだんだん履かなくなってきましたが、起伏走でスピードを出さないときは驚くほどマッチするんです。

日曜日|ランオフ(筋トレ+エアロバイク35min)

2023年大晦日となるこの日は、予報通り朝から強い雨が降っていたのでランオフにしました。朝の時間はたっぷりあるので筋トレを4セットしてからエアロバイクを30分以上漕いで、2023年のエクササイズ締めです。

年末年始は食べて飲んでと太る印象ですが、年末年始でも早起きして早朝ランは続けてるので全然無問題です(^^)。

一週間の総走行距離|82キロ

2023年のラストウィークは82キロ走りました。20キロ走を2回できているので、ワタシとしては上出来です。

新年を迎えても元旦から走るつもりですが、一体自分はどこを目指しているのだろう?とふと思うときはあります笑。とりあえず怪我・故障だけには気をつけて新しい年を迎えたいと思います(^^)。

12月の総走行距離|315キロ

ちょうど12月の最終日を迎えて月間総走行距離が出ました。12月は315キロ走ったようです。

12月は30キロ走を2回すると決めていて、初旬に1回走ったのですがどうにもケガを負ってしまったようで、その後満足に走れない日々が続きました。

ただ最後の週は年末で仕事の負担も減ってきたため連日走りまくってなんとか300キロをクリアすることができました。

ご覧のように30キロ走の2回目はしていません。少なくとも寒い時期の30キロ走は怪我をする確率が高いようなので(ワタシにとって)、20キロ走を多めにして距離耐性をつけていけたら、と考えています。うまくいくかな…^^;

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す