SFC修行

【平SFC陥落前の注意事項?】SFCのANAカード券種移行を考えているヒトは手順を間違えないようにしましょう|平SFC会員の悲しさよ

ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)ANAの上級会員に与えられるステータスの1つです。ANAのプレミアムメンバーの中でもプラチナステータス以上になれば入会できるANAカードステータスで、基本的にANAカードが必要になります。

SFCの属性を与えられるANAカードは1枚だけですので、最初にSFCを付与したカードから他のカードに切り替える際には注意が必要です。

今回はSFC属性を他のカードに切り替える際にANAプラチナデスクに「くれぐれも」と注意されたことを共有したいと思います。

SFCステータスに申し込むことができるANAプレミアムサービスと、SFCステータスを入手するためのSFC修行については下記記事をご参照下さい。

【憧れのANA上級会員】ANAのSFC修行やダイヤモンド修行で得られるANAプレミアムメンバーサービスを徹底解説 ANAの上級会員ってなんだろう?ANAのプレミアムメンバーってなんだろう?なぜ高橋真麻さんは空港で素敵なラウンジを利用することが...
【ANA/SFC修行のすべて】ANAのプレミアムポイントを求めたANAのSFC/ステータス修行総解説|2019年ANAステータス修行対応版 ANAのプレミアムポイントとは、1年間に利用したANAグループ、またはスターアライアンス加盟航空会社運航便の搭乗分において、マイ...

ワタシのSFCカード遍歴

ワタシは今までにSFC属性を1回移行させたことがあります。

ANA/VISAゴールド→ANAダイナース

SFC修行が終了した当初マイルを貯めるために発行したANA/VISAゴールドを持っていたので、そちらにSFCを付帯させました(ちなみにANA/AMEXゴールドも持っていましたが、特に家族会員の年会費の高さから選択肢に入りませんでした)。

その後ダイナースクラブカード欲しさから、突撃してまでANAダイナースを発行しました。そこまでして欲しかったANAダイナースだったのでずっと利用するだろうと思って、SFC属性はANAダイナースに移行させました。ちなみにこっちも高かったですが、家族会員付きです。

ANAダイナースx2(家族会員含)をSFCに、ANA/VISAゴールドSFCx2をnonSFCにする手続きを行ったのが2017年のことでした。まだANAプラチナステータス事前サービスの期間です。

元々SFCにする前からANA/VISAゴールドは家族会員も持っていたので、結果として下記記事のアイキャッチ画像のようにANA/VISAゴールドカードがあふれかえる結果に^^;。

【さらば?ANA/VISAゴールドカード】少しリボ払いを利用すれば最低でも1.3%ANAマイル還元率のお得なカード|解約引き止めサプライズはいかに? ANA/VISAゴールドカードはANAマイラーが所有すべきANAカードの中では随一の支持を得ているカードです。なぜならば、ANA...

ただ上記の記事にしたように、ANA/VISAゴールドカード解約引き留めにあってANA/VISAゴールドカードを結局継続保有していたのです。

それならばと思い、ちょうどANA/VISAゴールド継続を決めた後ぐらいにANA/VISAプラチナプレミアムへの【切り替えキャンペーン】が行われていたので、ANA/VISAを末永く使うためにANA/VISAプラチナプレミアムカードを発行しました。

【ANAマイルを貯めるために!】ANAダイナースからANA/VISAプラチナにコンバートした4つの理由|ワタシが導き出したファイナルアンサー 我が家にANAカードでプラチナ色っぽいやつが届きましたよ。ええ、ANA/VISAプラチナプレミアムカードです。なかなか落ち着いた...

ANA/VISAプラチナプレミアムカードはマイル還元率が1.8-1.9%にもすることができるお得カードです。こちらをメインカードにするのは当然の成り行きでした。

それでも予期せぬタイミングでANAダイナースプレミアムカードへのインビテーションが届いたこともあり、それを発行してSFCはANAダイナース(プレミアム)のままにする、ANA/VISAプラチナプレミアムカードは次の年会費引き落とし前に解約すると言うことも考えていました。

しかしANAダイナースプレミアムカードのインビテーションが届いてからずっと悩んでいましたが、意を決してSFCをANA/VISAプラチナプレミアムカードに移行させてANAダイナースカードとおさらばする算段をつけることにしました

危険!ANAプラチナサービス期間の終焉

ANAカードのSFCステータスを他カードに移行させるためには、SFCデスクに電話します。プレミアムステータスを持っていればそちらの電話でもOKです。例えばプラチナデスクです。

その際にお願いしたことは、SFCをダイナースカードからVISAカードに移行させたいことと、ダイナースカードはSFCなしのANAダイナースカードに戻したいこと、です。

SFCカードを2枚持つことはできないので、本来勧められる手続きはSFCをANA/VISAカードに移すと同時にANAダイナースSFCカードを解約することです。

しかしANAダイナースカードは年会費を支払ってまだ猶予が半年あるので、いきなり解約する必要もないかなと思って継続を申し出ました。

そうすると必要な手続きは

  1. ANA/VISAプラチナプレミアムカードにSFCを付帯させる手続き
  2. ANAダイナースSFCからSFC付帯を解消する手続き

となります。

そしてこの順番(①→②)が非常に重要なのです。

なぜならワタシのANAプラチナサービス期間は2018年度までで、来年度の4月からは今のところ平SFCに陥落する予定です。

つまり先にANA/VISAプラチナプレミアムカードにSFCを付帯させる手続きを行わないと(しかも今は2月なのでなるべく早めに)、のんびりしていたらSFCを付帯させる資格を失ってしまうということなのです。

わざわざプラチナデスクのお姉さんが折り返し電話をしてまで強調されました^^;。

確かに普通に考えたらアタリマエのことなのですが、改めてプラチナステータスから陥落するんだなぁと実感した次第です。

SFCステータスはあくまでANAカードに付帯するサービスなので、ANAカードの変更や解約の時は十分に気をつける必要があります

平SFC会員になったらANAカードの入れ替えには十分注意を!

まとめ

ANAのSFC修行を終えたヒトなら分かると思いますが、SFCステータスは(今のところ)永続する資格ゆえに修行を頑張るわけです。

その資格はANAカードに付帯するものですが、クレジットカードの入れ替えは諸行無常の理です(??)。今後よりおトクなANAカードが発表されたら(例えばSFCを付帯できるANA/VISAsuicaゴールドとか)、そちらにSFCを移行させることも考えるでしょう。

その際平SFCのステータスでは新たにSFCに申し込むことができないので、カード入れ替えの際には慎重になる必要があることを重々注意しましょう!

ちなみに手続きは書面にて行われます。プラチナデスクに電話してできることは申込用紙を送ってもらうことです。なのでまだ申し込んではいないんですよねぇ。

平SFCでもカード間の移行(ブランド変更を含む)は可能です。先にSFC付きのANAカードを解約してしまうとTHE ENDと言うわけですね。

それにしてもANAダイナースプレミアムカードはカッコいいなぁ〜〜、実はまだ迷っています^^;。申込期限まであと5日か・・・。

あ、今年はANAダイヤモンドステータスを目指しているので、今回のことについて実はそんなに心配していないのはナイショです^^;。

コメントを残す