マリオット特集

【マリオットプラチナチャレンジ4泊目】怪しいあやしいモクシー東京錦糸町宿泊記|初見ではちょっと引いちゃうファッショナブルなホテルです

マリオットグループのホテルに泊まると、ラウンジが利用できたり朝食特典が付いたり子どもの朝食が無料になったり16時までレイトチェックアウトをお願いできたりルームアップグレードを期待できたりと、旅行をアップグレードできるマリオットボンヴォイプラチナエリートを獲得するための「マリオットプラチナチャレンジ」に参加しています。

【マリオットボンヴォイプラチナエリートを目指す道2019】ヒルトン族のワタシがプラチナチャレンジを行う理由|ANAダイヤモンド修行との相性良し マリオットボンヴォイとは世界的なホテルグループ「マリオットグループ」のロイヤリティプログラムのことです。 世の中の様々なサ...

申し込み月+3ヶ月間で16泊のマリオットグループホテルの有償宿泊が必要になります。

今回は東京錦糸町にあるモクシー東京錦糸町に宿泊してきました。初モクシーとして宿泊記をお届けします。

モクシー東京錦糸町には

モクシーはマリオットホテルブランドの中でも比較的安価に泊まれるホテルとしても人気です。モクシー東京錦糸町は2017年11月にオープンしたばかりの新しいホテルで、オープン記念特価で宿泊した人も多かったです。

その時は1万円を切ることもありましたが、現在は平均的よりちょっとお高い東京のビジネスホテルという感じで、税込で1万5千円〜2万円ぐらいの料金がかかります。

モクシー東京錦糸町は、JR/メトロ錦糸町駅から徒歩10分以内の便利な立地となっています。ただ屋根などはないので、雨が降ったときは少し大変です。

ワタシは地方在住なのでモクシー東京錦糸町を利用する場合は羽田空港からのアクセスが重要になります。

羽田空港からモクシー東京錦糸町へのアクセスはモノレール・JRリムジンバスがあります。電車を利用する場合は安価ですが時間もかかり乗り換えが2回必要です。特に旅行の大荷物を持って東京のラッシュアワーに巻き込まれると地獄です。

そこでもう一つの選択肢としてリムジンバスがあります。

リムジンバスは羽田空港から東京スカイツリータウンに向かう途中で錦糸町駅にも止まります。おそよ1時間おきに出発していて、所要時間は羽田空港国際線・2タミ・1タミと寄るのでそこで時間を要しますが、それでも40分前後で錦糸町駅前のバス停に着きます

電車と違って本数も少ないし料金も高いですが、とにかく楽なので、出発時間に合えばワタシはリムジンバスを利用します

羽田空港国際線からモクシー東京錦糸町へ

今回はANAダイヤモンド修行の一環として、クアラルンプール発券のクアラルンプール→羽田空港国際線に到着しました。

羽田空港から錦糸町駅に向かう最終のリムジンバスの出発まで40分ほどあったのですが、夜中でも混雑する東京都心のJRを利用したくなくて羽田空港国際線ターミナルで時間を潰して、リムジンバスに乗り込みました。

羽田空港国際線到着階にあるSHOWER ROOMSJALやANAの到着便利用でJGCやSFCのステータス、そしてビジネスクラス利用(到着便)だったら無料で利用できます

ホテルに着いてシャワーは浴びれるのですが、せっかく無料なのでココを利用して時間を潰そうと思ったのですが…満室で30分待ちとのことで断念しました。

リムジンバスは国際線が始発なので並んだ順に乗り込むことになりますが、深夜最終便ということもあり座席には余裕ありまくりです。国内線1タミ・2タミでも乗り込みますが、隣に人が来ることもなかったです。

羽田空港国際線ターミナルを定刻の23:00に出発し、錦糸町駅から少しだけ離れた降車専用バス停に予定通りの23:40頃に到着しました。

おおよそバス停から10分でモクシー東京錦糸町に到着です。最短距離を模索して少し迷ったこととリモワをゴロゴロ転がしていたから時間を要しましたが、通常だったら10分かからないと思います。

モクシー東京錦糸町の目の前にはコンビニがあって便利が良いです。しかしホテルの周りの雰囲気はちょ〜〜〜とだけ怪しめで、個人的にはあんまり気持ちのいいものではなかったです。安全日本、たぶん大丈夫ですけど…(記事名の「怪しい」は周りが怪しいの意味でした)。

深夜で暗いからかと思いきや、次の日出発したあとも道路に生ゴミが散乱していたりして、クアラルンプールの方がきれいだったかも、なんて感じです。

モクシー東京錦糸町のチェックイン〜客室まで

モクシー東京錦糸町に入ると向かって左手がフロントです。この辺は前情報があったので迷いませんでしたが、バーのキャッシャーも兼ねているこのフロント、初見では分かりませんわな。

この周りにはフロントロビーっぽいラウンジやバー、そして朝には朝食会場に変わるスペースがあります。

フロント反対側には大人の遊び場があって、この時間はたまたまヒトがいなかっただけで、ジムに行くために再度通りかかったときには外国の方々が深夜1時だというのにヒャッハーしていました。

ちなみにゴールドメンバーの特典は以下のとおりです。

  • 250ポイント
  • 14時までのレイトチェックアウト

う〜ん、シンプル。フロントに提示してあったプラチナメンバーの特典は以下の通りでした。

  • ギフトチョイス|500ポイント or FBアメニティ(駄菓子パック) or 10USドル分のFBクーポン(1泊1名様につき)
  • 16時までのレイトチェックアウト

FBのクーポンがよく分からないのですが、10USドルクーポンを朝食料金に回すことができるのでしょうか?

あとバーで1杯飲めるドリンククーポンももらえます

内廊下は至ってシンプルなデザイン。今まで泊まってきたマリオットホテルとの差にちょっと愕然、少し引いています。

という訳で、ワンベッドルームに入室しました。壁に家具が干してあるのも前情報通りです。やっぱり知らなかったらビックリしていたと思います。

モクシー東京錦糸町の客室

それではビジネスホテル然としたモクシー東京錦糸町の客室をご紹介します。

ベッド周りです。比較的新しいホテルなのでコンセントなどの充電設備に心配はありません。リラックスチェアが右下に写っていますが、あんまりリラックスできそうもなかったので荷物置きです。

シャワールームです。浴槽はありません。オーバーヘッドシャワーもあり、湯量は十分です。

ウェットエリアです。ウォッシュレットトイレは洗面台に近接しています。しかしとても清潔だったので、不快な感じはありません。日本のホテルらしくアメニティに過不足はありません。

窓側からの全景。まあビジネスホテルですね。ワタシの昔からの感覚ではビジネスホテルの宿泊料金は1万円だったのですが、昨今の都心のホテル料金は値上がりをしていて、この部屋で1万7−8千円は取られますからね。感覚的には高いです。

モクシー東京錦糸町のジムに突入

深夜の0時を回っていましたが、エアライン修行とホテル修行で太らないようにエクササイズのためにジムに向かいます。

ジムに行くためにはフロント階の1階に降りると、階段で地下1階にまで行く必要があります。もちろんエレベーターで直接地下1階に行けば迷わなかったのですが、なぜか1階で降りてしまったのです。

その地下1階に降りる階段の扉がめちゃくちゃ分かりにくかったのですが、画像のところです。

たどり着いたジムの全景です。深夜0時半過ぎで利用者はいませんでした。狭いことは狭いのですが、この規模のホテルとしては十分なのかもしれません。タオルや水分補給用の給水器も完備してありました。

真夜中のレッツエクササイズです。50分間のウォーキング以上ジョギング以下の運動をしました。なかなか眠かったです笑。

モクシー東京錦糸町の朝食風景

朝チェックアウトのためにフロントに行くと、その奥が朝食会場となっていました。ワタシは朝食は付けてないしエリートステータス的にも食べれないので、遠くで眺めているだけです。

朝食の内容やツインベッドルームの風景については陸マイラー仲間のだいちぃさんのブログをご参照ください。

ワタシは、チェックインの時にもらえる1杯ドリンク券を朝のコーヒーやソフトドリンクにも交換できるので、チェックアウト時にオレンジジュースをもらいました(氷が5分の4を占めていて全然ジュースが入っていなかったのは内緒です)。

まとめ

マリオットプラチナチャレンジが流行った第1期にちょうど開業したため、開業特別割安料金で多くの方が泊まっただろうモクシー東京錦糸町についに泊まることができました

ワタシの行動範囲を考えれば立地的にも料金的にも選択肢に上がらないホテルではあります。しかし東京のマリオット系列ホテルで料金を最も安く上げるためにはこのホテルしか選択肢はありません

ということで、これからも機会があれば便利に利用させてもらおうと思います。

ただマリオットの宿泊数を稼ぐためには大阪や名古屋や函館など、空港からのアクセスも悪くなくてもっと安価なホテルはあるので、料金も高くなってきたモクシー東京錦糸町にあえて泊まらなくてもいいかな、とは思います。

POSTED COMMENT

  1. MM より:

    これで17000円は高いっす!都ホテルなら2.2万くらいでそのほうがいいっす・・・と思いました~。

    • ゴウタロウ より:

      コメントありがとうございます!

      ワタシも心の底からそう思います。

      プラチナになったら間違いなく泊まりません。

      今は少しでも安く、をモットーにあと何回か泊まります(;´Д`)

コメントを残す