エアラインサービス

福岡空港の新しいクレジットカードラウンジ「ラウンジTIME/サウス」に潜入調査してきました!

福岡空港のリニューアルも終盤に差し掛かり、ついに今までになかった保安検査通過後エリアにクレジットカード会員が利用できるカードラウンジが2021年1月28日にオープンしました。

やっと機会があり利用することができたので、ご紹介していきたいと思います。

福岡空港の新しいカードラウンジ「ラウンジTIME/サウス」

福岡空港の新しいカードラウンジである「ラウンジTIME/サウス」は、福岡空港の2階にある保安検査場を通過した先にあります(公式ページ)。

位置的には真ん中といえば真ん中ですが、福岡空港は横長な上にまだ「歩く歩道」的なものが整備されていないので端の1番ゲートや12番ゲートに行く時には移動時間にも注意が必要でしょう。

ラウンジTIMEにいざ潜入

夜便なので外が暗い中滞在可能時間10分と慌ただしかったのですが、せっかくなので潜入してきました。

エントランス
入室可能なクレジットカード券種

入室可能なクレジットカード券種は意外に少な目で、JCBとかVISAとかメジャー級のカードが(2021年3月現在では)含まれていません。

この中ではアメックスのプロパー・準プロパーのゴールドカードクラスが一番利用しやすいでしょうか?ワタシはアプラスのラグジュアリーカードを利用しました。

お金を払えば誰でも利用できるのは一般的な有料ラウンジと同じです。

ラウンジTIMEはビールかソフトドリンクを選べ、どちらかを頼むともう1つは有料になります。

スタンプカードキャンペーンとかあったのですね?作ればよかったです。

エントランスから見える奥行き広々
とてつもなく広い
奥の奥に行けばビジネススペースとリラックススペースが
ソフトドリンクの品揃えは普通

ラウンジTIME/サウスは滑走路から見ると展望台の真下にあるので、ド迫力な飛行機の様子を眼前で楽しむことができます。

まとめ

福岡空港国内線ターミナルに新しくできたラウンジTIME/サウスの潜入記をお届けしました。

広いし飛行機は間近で見やすいし、その点はANAラウンジやJALのサクララウンジより勝っているかもしれません。

ただトイレの清掃具合とか、質的な部分ではやはりエアラインラウンジにはかないません。

提供される飲食サービスも「用意しているだけ」感はあります。

家族で行く場合は同伴者1名無料のクレジットカードを親2人が持って無いと入れないのもネックですね。

エアラインラウンジを利用できる立場としてはやはりそっちの利用が優先的になるとは思います。飛行機を見たかったら展望台に行って思いっきり楽しんできたらいいし。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す