マンション投資

【医師のマンション投資失敗談】医師はこうやってマンション投資に引っかかる|実体験版まとめ

空陸マイラーのゴウタロウです。普段はマイルやポイントを貯めたり使ったりするお得術を中心に本ブログを運営しています。

今回はお得術に遠からず関係していますが、マンション投資の話です。

ワタシの職業は医師なのですが、数年前にマンション投資に手を出して本当に苦労しました。

今では経験も勉強もしたので分かっていますが、ホントに当時の自分を全力ダッシュで殴ってやりたいぐらいにやらかしたのです。

巷ではマンション投資に成功した医師、そして失敗した医師の話はそれこそゴロゴロありますが、実際の体験談、それも最初から最後まで(最後とは投資からの脱却)物語性を持ったものはなかなかないと思うのです。

ワタシの人生の中でも最大の黒歴史でもあり恥中の恥ではありますが、同業者で引っかかる人が少しでも減ったらいいなと思いまとめることにしました(ワタシの回顧録でもあります)。

購入から売却まで内容としては長すぎるので、小分けにして更新していきます。どうかお付き合いください。

ただのまとめ記事でまだ各物語は書いてないので、本記事はご期待に添えるような内容ではありません

総論

この記事は素人の分際でマンション投資に手を出してやらかした医師の最初から最後までの物語のまとめです。

物語の中でテーマは多岐にわたるので、実際の内容は各論記事に分けていきます。ここ総論では、かんたんな流れを解説しておこうと思います。
※リンクが有るところは記事を書きました

  1. ポイントサイトを介してポイント目的でマンション投資面談を申し込む
  2. マンション投資の面談で即決してしまう
  3. 手続きのために羽田空港タッチを強行させられる
  4. なぜか合同会社を設立する
  5. 妻が扶養を外れて焦る
  6. 個人事業主の開業届と青色申告承認申請書を提出する
  7. 初めての確定申告で四苦八苦する
  8. 実際に区分マンション経営でメンドウな日常のアレコレ
  9. 投資用マンション分の固定資産税支払いでやっちまった感を出す
  10. 合同会社の法人住民税支払いでやっちまった感を出す
  11. 退去=空室発生の連絡に戦々恐々とする
  12. 合同会社の休眠届を出す
  13. 3つある物件の1つを大赤字で売却する
  14. 物件内の設備更新で予期せぬ出費が重なる
  15. コロナの影響ですぐに空室になる
  16. 2つ目の物件を売却する
  17. 最後の物件を売却してマンション投資から完全に手を引く
  18. もし再度マンション投資にチャレンジするならどうするか
  19. マンション投資から手を引いて今後どうするか

このように今回の物語はネタには困らないほど色々なことを経験しました。

少しでもマンション投資について知識がある人にとっては突っ込みどころ満載だと思います。ワタシのことをおバカ野郎と大笑いかもしれません。

今ならワタシでもそう思います。しかしだからこそ、想像以上にワタシの職業の人は無知識のまま手を出してしまうリスクがあるわけです。

今回は同業者(他の職業でも)が魔の手を染めないように、もし手を出すのならどの点に気をつければいいのかなど、マンション投資について考える助けになればいいなと思ってまとめています。

各記事はまだ書いていませんのであしからず、書いたらリンクを貼っていきます

まとめ

本記事は典型的な「素人医師がマンション投資に手を出して失敗する」物語のまとめ記事です。

よく「マンションを2−3件持っているよ」という医者がいて、医者ってスゲ〜と幼心に思っていましたが、大半がこんな感じなんじゃないかなと思います。

ちなみに多岐にわたって発生した問題のほとんどはネット上の検索で解決することができました。

Google先生(と記事を書いてくれた方々)凄いです。

そして最初に営業してきた業者はほぼ役に立ちませんでした。そこからしてやっちまった感満載ですね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す