マリオット特集

【シェラトン沖縄のマリオットボンヴォイプラチナ特典】サウスタワー宿泊者の特典と色々かぶるので整理しておきましょう

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは沖縄にあるマリオットボンヴォイ参加ホテルの1つです。

沖縄にあるリゾートホテルは数あれど、このホテルは特に家族連れに人気のホテルとして評判です。

家族連れとしてホテルを満喫するためには色々なオプションが有るのですが、マリオットボンヴォイのプラチナエリートステータスがあるとそのオプションが無料で付帯してくるので、さらに満足度が上がります。

今回はシェラトン沖縄サンマリーナリゾートのプラチナエリート特典についてまとめたいと思います。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートとは

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは沖縄にあるマリオット系列ホテルの1つです。ホテルについては下記記事をご参照ください。

【シェラトン沖縄でプラチナパワー】マリオットボンヴォイプラチナで快適アップグレードされた客室を紹介 マリオットプラチナチャレンジをクリアしてマリオットボンヴォイのプラチナエリートになったゴウタロウです。 昨年はマリオットの...
【10月下旬の沖縄は泳げるのか?】シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでの体験感想 常夏ではないけど日本が誇るビーチリゾートがひしめき合う沖縄、実際に泳げるのはいつからいつぐらいまでなのでしょうか? 参考に...
【マリオットプラチナパワー】シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの朝食ビュッフェは昼食ビュッフに変更可能でかなりおすすめ 沖縄本島の真ん中あたりにシェラトン沖縄サンマリーナリゾートという素敵なホテルがあります。 沖縄のホテルらしく子連れでも楽し...

このホテルはメインタワーとサウスタワーの2棟からなっていて、お値段は張りますがサウスタワーの朝食付きプランで予約すれば、それはそれは満足行く滞在になると思います

しかし安い宿泊プランでも満足できる滞在を送る方法もあるのです。それがマリオットのリワードプログラムであるマリオットボンヴォイのエリートメンバーになることです。

エリートメンバーの中でもプラチナステータス以上になるとその特典やサービスも充実していて、高い部屋を予約しなくてもホテルを楽しむことができます。

今回はマリオットボンヴォイのプラチナステータスでシェラトン沖縄サンマリーナリゾートに宿泊した時に頂いた特典やサービスをご紹介したいと思います。

ちなみに宿泊時に「マリオットボンヴォイエリート会員様特典のご案内」という用紙を渡され、その内容は以下の通りです。

  1. ハッピーアワーのご招待
  2. 駐車場のご利用|滞在中は無料
  3. リゾートパス付帯
  4. 朝食をランチに変更
  5. ボーナスポイント|1,000ポイント
  6. ウェルカムアメニティ

対象のエリート会員は「プラチナ・チタン・アンバサダー」です。宿泊時のワタシはプラチナエリートでした。

またサービスにはサウスタワー利用者特典と一部かぶるところがあります。

客室のアップグレード

マリオットボンヴォイのプラチナエリートだと、(スイートを含む)客室のアップグレードを空室がある限り受けることができます

時に1泊2万円の客室から10万円のスイートになったりするので、エリートステータスの楽しみでもあります。

【シェラトン沖縄でプラチナパワー】マリオットボンヴォイプラチナで快適アップグレードされた客室を紹介 マリオットプラチナチャレンジをクリアしてマリオットボンヴォイのプラチナエリートになったゴウタロウです。 昨年はマリオットの...

ワタシはシェラトン沖縄サンマリーナリゾートに宿泊時、スタンダードな部屋からサウスタワーのコーナールームにアップグレードしてもらいました

サウスタワーの客室は広くて快適で、ステータスがなくなっても実費を支払って泊まりたいぐらいの体験をすることができました。

朝食2名無料サービス

マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上だと、朝食2名無料サービスが付きます。

もちろんホテルのよって提供されるサービスはそれぞれですし、3名以上の同室者の扱いがどうなるのかもそれぞれです。

【マリオットプラチナパワー】シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの朝食ビュッフェは昼食ビュッフに変更可能でかなりおすすめ 沖縄本島の真ん中あたりにシェラトン沖縄サンマリーナリゾートという素敵なホテルがあります。 沖縄のホテルらしく子連れでも楽し...

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートではレストランの「センス」の朝食ビュッフェを、宿泊予約を入れた3名(1人小学生)と添い寝未就学児の4人分を無料で頂くことができました

またステータス特典として朝食を昼食にすることも可能で、土日祝日だけの昼食ビュッフェは非常に満足の行く内容でした。

ラウンジの利用|サウスタワー宿泊者も利用可

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのラウンジはサウスタワーの1階にあります。

その実態はサウスタワーエントランスの一部出口までの廊下兼用、みたいな感じで、上の画像がラウンジの全てです。

一応コンシェルジュデスクっぽいものの設置されていますが、ここにスタッフが常駐しているとはとても思いません。

サービスはこの画像に載っている飲み物が全てです。コーヒーメーカーにパック紅茶、各種ジュースにミネラルウォーターです。

ミネラルウォーターは各部屋にあるものと同じです。

サウスタワー前のアリーナ側から見たエントランスはご覧の感じで、この奥が(なんなら手前のデッキ部分も含めて)ラウンジです。

メインタワーに泊まったエリートメンバーがわざわざ来るほどではなく、サウスタワー利用者だってあえて利用したりはしないだろう寂しいラウンジです。

ただ気軽に飲み物を補給できるのは嬉しいですね。ホテルの外側を散歩しながら帰ってきてここから入って客室に戻るのも悪くないルートではありました。

ハッピーアワーへのご招待

マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上のステータスメンバーは、メインタワー1階のサンセットバー&テラスで限定メニューよりお好みのドリンクを頂くことができます

  • 営業時間|毎日午後5時〜午後6時まで
  • 基本飲み放題

サンセットバー&テラスは非常に狭いので、我が家は時間ぴったりに突入したので座れましたが、すぐに満席になってしまいました。

ハッピーアワーはたった1時間しか無いので空席ができるのを待つというのも現実的ではないのですが、人が多すぎる場合はドアを隔てた隣のレストラン席をちょっと間借りして対応していました。

メニューはオリオン生ビールにワイン、メジャーどころのカクテルなどのアルコール類と、ソフトドリンクです。ソフトドリンクのマンゴージュースは美味しいので、お子様向けでした。

頂きます(^^)。食べ物はおつまみ的な感じでも一緒に提供されないので、アルコールとソフトドリンクだけを飲み続けることになります。

季節によってはちょうどサンセットの時間帯とかぶりよい景色なのですが、飲み物だけでは流石に間が持たないのか、1時間もいないで離席する人たちもちらほらいました。

ところがここで裏技が!

実は無料の食べ物は提供されないのですが、バーとして備えてある通常の軽食メニューは一緒に注文することができるのです。

当然有料なのですが、ハンバーガー&ポテトなどお子様向けのメニューも有り、これらを注文しちゃえば夕ご飯として済ませてしまうことも可能です。かなり美味しいですよ。

しかもハッピーアワー終了の6時を過ぎてもバーとしては通常営業しているので、ハッピーアワーの時間内に飲み物を注文しておけば、6時過ぎても食べ物と飲み物をすぐに食べ終わる必要もなく人が少なくなったサンセットバーでゆっくり過ごすことができます。

サンセットバーでの注文はSPGアメックスカードやステータスエリートのレストラン割引の対象なので、マジおすすめです。

ちなみにどれだけ混雑しても限られたスタッフだけでハッピーアワーを対応しているので、早めの注文を心がけて忙しそうなスタッフの方々への気遣いも忘れないようにしましょう。

駐車場の滞在中無料サービス

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの駐車場代金は、1台につき1泊500円必要です。また最大が1,500円までで、4泊目以降は無料となります。

1泊1,000円かかるホテルが多い中、非常にリーズナブルだと思います。

この駐車場料金はプラチナエリート以上のメンバーなら無料になります。

リゾートパス無料付帯

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは屋外プールやビーチは無料で利用できるのですが、屋内プールや大浴場を利用するにはリゾートパスというチケットを購入する必要があります。

リゾートパスに含まれるサービスは以下のとおりです。

  • 屋内プール
  • 大浴場&サウナ
  • カヤック
  • ペダルボート
  • テニス
  • ミニゴルフ
  • バスケットボール
  • パラソル&チェア

特に屋内プールを利用するにはこのリゾートパスが必要になってしまうのは注意が必要です。

通常の料金は宿泊者で大人3,500円・子ども(6-12歳)1,000円が必要で、滞在中は何度でも利用できるのですが、宿泊者全員分の購入が必要です。

プラチナエリート以上のメンバーだとこのリゾートパスが無料で付帯するので、とても嬉しいですね。

確かに屋内プールや大浴場などは、このリゾートパスの取得ハードルの高さなのか非常に利用者が少なかった印象がありました。

台風襲来で屋外でのアクティビティがほぼ不可能だったときも、インドアプールが芋洗い状態になることはありませんでした。

この施設の上に大浴場やフィットネスセンターがあって、インドアプールも含め利用にはカードキーが必要です。

大浴場は非常に清潔で利用しやすいのですがそれほど広くなく、景色もスモークガラスでほとんど見えないのであえて利用しなくてもいいかもしれません(と言いつつも非常に気持ちよかったです)。

ちなみに水着の脱水機は大浴場にはないのですが、1階の更衣室内にはあります。宿泊者は更衣室はまず利用しないのですが、お風呂で脱いだ水着を更衣室で脱水していくと乾きが早いかもしれません(更衣室入室にもカードキーが必要です)。

リゾートパス付帯のペダルボートやカヤックを利用して、限られた範囲ではありますが遊泳エリア以外の場所も冒険することができます。

(初日は台風により利用できませんでしたが)カヤックもペダルボートも通常は宿泊者で60分や30分2,000円もするので、プラチナエリート特典とても助かりますね。

これも繁忙期じゃなかったからか、リゾートパス利用者が少ないのか、エリートメンバーがそこまで多くないのか、カヤックもペダルボートも全然待ち時間無しで遊ぶことができました。

ボーナスポイント

プラチナエリート会員は無条件で1,000マリオットボンヴォイポイントがプレゼントされます。

ウェルカムアメニティ

ボーナスポイントが付与される上に、ウェルカムアメニティとしてオキナワンスイーツをプレゼントされます。

ちんすこうを中心とした沖縄定番のお菓子を頂くことができました。

レイトチェックアウト

マリオットボンヴォイのプラチナエリートは空室があれば16時までのレイトチェックアウトを受けることができます

ただ今回は満室ということで、14時までが限界でした。
※通常のチェックイン時間が15時なので、だいたい頑張ってもらう時は13時か14時が多めです

嬉しいのは、チェックアウト後もリゾートパス特典を含めてホテルの各種施設を利用することができることです。

着替えなどを用意しておけば、チェックアウト後もプールにビーチに楽しんで大浴場でゆっくりしてから普段着に着替えてホテルを後にすることもできます。

まとめ

マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員として宿泊したシェラトン沖縄サンマリーナリゾートのメンバー特典をお伝えしました。

客室アップグレードは空室がある限りではありますが、正直非常に満足の行く特典ばかりでとても楽しいです。

逆にプラチナエリートじゃないと色々なお金がかかって楽しめないんじゃないかという不安にかられそうです。

ただご安心を。

今回ご紹介したプラチナエリートとしてのサービスや特典は、サウスタワー宿泊者ならほとんど同様に享受することができます

サウスタワー宿泊者はリゾートパスが付帯し、ハッピーアワーにも参加できます。

それでも対応してもらえないのがレイトチェックアウトでして、そこにエリートメンバーパワーが凝縮されていることがよく分かります(^^)。

POSTED COMMENT

  1. MM より:

    こちらのシェラトンはゴウタロウさんの記事のおかげさまで行きたくなりました。次回の沖縄行きでは立ち寄りたいです。(PS:先日のコメント欄へのご返信として。ミシュラングルメは大好きなんですが、うどんですかいも好きなので、機内の見かけ倒しの気取った感じでおいしくないという点が気に食わないだけで、そこそこ美味しければ満足ですよ~)

    • ゴウタロウ より:

      ありがとうございます(^^)

      シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのなかでも、サウスタワーが素晴らしんだと思います。
      MMさんが沖縄でうっひゃっほ〜しているお姿もちょっと想像しにくいですが^^;

      体験してみると、機内食もラウンジ飯もおまけ程度ということがよく分かってきて、
      そのように語れることこそが貴重なんだろうなぁと思っています(^^)

コメントを残す